« 「迅速・正確・100%安全」 中国人ら巧妙化する密航ビジネス(23日) | トップページ | 大阪府の性犯罪条例、更生に課題・根強い抵抗感(23日) »

2012年3月23日 (金)

1700万円の貴金属盗難 愛知・岡崎市の店舗(23日)

23日午前3時40分ごろ、愛知県岡崎市伝馬通2丁目の宝石店「エンドー」で、時計や宝石など貴金属計約1700万円相当と現金約40万円が盗まれているのを、警備会社の通報で駆け付けた警察官が見つけた。

 岡崎署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、1階の出入り口のシャッターがバールのようなものでこじ開けられていた。店内ではショーケースが割られ、中に置かれていた商品の貴金属が盗まれたほか、店の奥の事務所から現金や貴金属が入った金庫もなくなっていた。

 22日は、営業を終えた店の代表(64)が午後7時ごろ、シャッターを下ろして施錠して帰宅していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120323/crm12032309160004-n1.htm

 

« 「迅速・正確・100%安全」 中国人ら巧妙化する密航ビジネス(23日) | トップページ | 大阪府の性犯罪条例、更生に課題・根強い抵抗感(23日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1700万円の貴金属盗難 愛知・岡崎市の店舗(23日):

« 「迅速・正確・100%安全」 中国人ら巧妙化する密航ビジネス(23日) | トップページ | 大阪府の性犯罪条例、更生に課題・根強い抵抗感(23日) »