« 岐阜・御嵩町女性遺体事件 当初は女性が勤める会社の社長が連れ去りの標的(19日) | トップページ | JR明石駅員、8600万円着服 架空の定期券払い戻し(20日) »

2012年3月19日 (月)

小型高速船で未明上陸、韓国人男女7人密航容疑(19日)

第7管区海上保安本部(北九州市)と大阪府警は19日、韓国からの密航者や密航の仲介をした韓国人の男女計7人を入管難民法違反(営利目的の集団密航助長など)容疑で逮捕した、と発表した。

 同本部の発表によると、7人は仲介した無職鄭舜晧(42)、ホステス梁英美(46)の両容疑者(いずれも名古屋市在住)ら。鄭容疑者は昨年6月30日夕、韓国南部で小型高速船に女性3人(45~51歳)を乗せ、同7月1日未明に山口県下関市の小串漁港に不法上陸させた疑い。

 梁容疑者は千葉県柏市と大阪市の韓国人女性2人(32、53歳)を同船で出国させるため、同漁港まで車で運ぶなどした疑い。

 女性たちは1人50万~100万円の報酬を支払っていたという。同本部は鄭、梁両容疑者は密航請負組織の一員とみている。大阪府警が昨年10月、不法上陸した3人のうちの1人を不法在留の疑いで逮捕し、集団密航が発覚。3人はすでに全員逮捕、起訴され、有罪判決を受けた。

 

« 岐阜・御嵩町女性遺体事件 当初は女性が勤める会社の社長が連れ去りの標的(19日) | トップページ | JR明石駅員、8600万円着服 架空の定期券払い戻し(20日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54261369

この記事へのトラックバック一覧です: 小型高速船で未明上陸、韓国人男女7人密航容疑(19日):

« 岐阜・御嵩町女性遺体事件 当初は女性が勤める会社の社長が連れ去りの標的(19日) | トップページ | JR明石駅員、8600万円着服 架空の定期券払い戻し(20日) »