« インサイダー取引で尼崎の主婦告発「日本風力開発」株にからみ 監視委(28日) | トップページ | 被災企業支援悪用し1億円詐取、2人に実刑判決(28日) »

2012年3月28日 (水)

長崎ストーカー、千葉県警が第三者再調査断る(28日)

長崎ストーカー殺人事件で、傷害事件の被害届受理を先延ばしにした千葉県警習志野署の担当課員らが北海道に慰安旅行をしていた問題で、同県警が遺族に、「第三者による再調査は行わない」と伝えていたことがわかった。遺族は強く反発している。

 殺害された山下久江さん(77)の次男、山下茂人さん(55)によると、26日午後、同県警幹部から「第三者による再調査は守秘義務の関係で難しいため、県警の監察官室が行うことになった」との電話があった。茂人さんは「誰もが客観的と思える再調査をしないのは、反省していないということ。再発防止に努めようという姿勢が見えない」と批判している。

 同県警監察官室は「客観性や中立性を持たせるため、外部の有識者で構成する県公安委員会に経過を逐一報告する」と説明している。

 

« インサイダー取引で尼崎の主婦告発「日本風力開発」株にからみ 監視委(28日) | トップページ | 被災企業支援悪用し1億円詐取、2人に実刑判決(28日) »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54333905

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ストーカー、千葉県警が第三者再調査断る(28日):

« インサイダー取引で尼崎の主婦告発「日本風力開発」株にからみ 監視委(28日) | トップページ | 被災企業支援悪用し1億円詐取、2人に実刑判決(28日) »