« 預金預け替え詐欺、被害総額2億円超か(9日) | トップページ | 暴行容疑で川崎市職員逮捕 タクシーの乗客男性を突然殴る(9日) »

2012年3月 9日 (金)

殺した猫を線路に放置か 横浜、7匹の切断死骸(9日)

横浜市港北区のJR線路で1月、電車にひかれた猫7匹の死骸が相次いで見つかり、うち2匹はれき死ではなく頭を強打して死んでいたことが9日までに、港北署などへの取材で分かった。同署は猫を殺して線路に放置した悪質な動物虐待の可能性があるとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査するとともにパトロールを強化している。

 港北署によると、1月1~20日ごろ、JR横浜線菊名駅近くの踏切とその周辺で、電車にひかれたとみられる猫7匹の切断された死骸を、近所の人らが相次いで発見。JRや港北署に連絡した。

 署の依頼で県内の大学獣医学部がそのうち3匹を解剖。2匹の死因は頭蓋骨の複雑骨折による脳挫傷だった。1匹は死因不明だった。神奈川県動物愛護協会(港北区)によると、7匹中6匹は近所の女性が世話をしていた野良猫とみられる

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120309/crm12030908480002-n1.htm

 

« 預金預け替え詐欺、被害総額2億円超か(9日) | トップページ | 暴行容疑で川崎市職員逮捕 タクシーの乗客男性を突然殴る(9日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺した猫を線路に放置か 横浜、7匹の切断死骸(9日):

« 預金預け替え詐欺、被害総額2億円超か(9日) | トップページ | 暴行容疑で川崎市職員逮捕 タクシーの乗客男性を突然殴る(9日) »