« JR運転士 運転中に携帯操作(22日) | トップページ | 親を狙う「代理婚活」に注意 埼玉県、結婚相談所に初の業務停止命令(22日) »

2012年3月22日 (木)

長野の一家3人殺害、裁判員の死刑判決を支持 東京高裁(22日)

長野市で平成22年、建設業、金文夫さん=当時(62)=一家3人を殺害し、現金を奪ったなどとして強盗殺人罪などに問われ、1審長野地裁の裁判員裁判で死刑判決を受けた水道設備工、松原智浩被告(41)の控訴審判決公判が22日、東京高裁で開かれた。井上弘通裁判長は「無防備な被害者らに次々と襲いかかり、犯行態様は冷酷」として1審判決を支持、控訴を棄却した。弁護側は即日、上告した。

 裁判員裁判で死刑とされた被告の控訴審判決は初めて。共犯に問われた3人のうち2人も1審で死刑とされ、控訴中。残る1人は無期懲役を求刑されている。

 弁護側は控訴審で「被告の役割は従属的だった」と死刑回避を求めていた。

 井上裁判長は、首謀者は別の被告と認定したが、松原被告も「現金奪取を提案するなど、不可欠な役割を果たした」と指摘。「3人もの命を奪った結果の重大性は顕著。死刑の選択を回避する余地を見いだすことはできなかった」とした。

 判決によると、松原被告らは22年3月24日、金さん宅で、金さんと長男夫妻の首を絞めて殺害。約416万円を奪い、遺体を愛知県西尾市内に埋めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/trl12032211150000-n1.htm

 

« JR運転士 運転中に携帯操作(22日) | トップページ | 親を狙う「代理婚活」に注意 埼玉県、結婚相談所に初の業務停止命令(22日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野の一家3人殺害、裁判員の死刑判決を支持 東京高裁(22日):

« JR運転士 運転中に携帯操作(22日) | トップページ | 親を狙う「代理婚活」に注意 埼玉県、結婚相談所に初の業務停止命令(22日) »