« 窃盗容疑で18歳の少年ら4人逮捕 (16日) | トップページ | 埼玉の住宅で36歳男性死亡 母親が包丁で刺す?(17日) »

2012年3月17日 (土)

署幹部にビール券…防犯協が不適切支出4000万円 栃木県警、返還要求へ(17日)

栃木県警は16日、栃木県防犯協会に委託した平成21~22年度の防犯支援事業をめぐり、県警幹部に対するビール券の購入など私的流用を含む不適切な支出があったとして、約4000万円の返還を求めることを発表した。

 県警によると、ビール券購入費は約15万円で「謝礼金」とされていた。

 記者会見した伊藤晋哉警務部長は「元県警職員の協会幹部が、後輩への激励として渡してしまった」と釈明。ただ「受け取った幹部には、協会からとの認識はなかった」と強調し、この幹部の氏名や肩書は明らかにしなかった。

 県警が協会に委託したのは、国の雇用対策施策の一環として失業者を雇う防犯パトロール隊事業。契約上は認められない配布用の防犯グッズ、パソコンなどの購入費のほか、携帯電話料金などが計上されていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031623310035-n1.htm

 

« 窃盗容疑で18歳の少年ら4人逮捕 (16日) | トップページ | 埼玉の住宅で36歳男性死亡 母親が包丁で刺す?(17日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54239428

この記事へのトラックバック一覧です: 署幹部にビール券…防犯協が不適切支出4000万円 栃木県警、返還要求へ(17日):

« 窃盗容疑で18歳の少年ら4人逮捕 (16日) | トップページ | 埼玉の住宅で36歳男性死亡 母親が包丁で刺す?(17日) »