« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手りゅう弾通報に10万円 福岡県警、初の報奨制度(30日) »

2012年3月30日 (金)

作家の田中光二さんが自殺未遂 家族の墓前で(30日)

吉川英治文学新人賞などを受賞した小説家、田中光二さん(71)が、東京都港区の霊園にある家族の墓の前で自殺を図っていたことが30日、警視庁への取材で分かった。田中さんは病院に搬送されたが、軽傷で命に別条はないという。
同庁によると、田中さんは29日午前、港区の家族の墓の前で、首と手首を包丁で切りつけ、自殺を図った。田中さんは、個人的な悩みを抱えていたという。
  田中さんはNHKを退職後、SFや冒険小説、架空戦記などを執筆して人気を集めた。昭和54年、「血と黄金」で角川小説賞、翌年に「黄金の罠」で吉川英治文学新人賞を受賞。日本SF作家クラブ会長も務めた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/crm12033020270013-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手りゅう弾通報に10万円 福岡県警、初の報奨制度(30日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54347436

この記事へのトラックバック一覧です: 作家の田中光二さんが自殺未遂 家族の墓前で(30日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 手りゅう弾通報に10万円 福岡県警、初の報奨制度(30日) »