« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道交法違反:愛犬を膝の上に乗せて運転した容疑で逮捕(3日) »

2012年3月 3日 (土)

ストーカー殺人防げなかった警察、遺族に説明へ(3日)

長崎県西海市で昨年12月、起きたストーカー殺人事件で、ストーカー行為について事前に相談を受けていた千葉、長崎、三重の3県警は5日、妻と母を殺害された山下誠さん(58)ら遺族に対し、事件前の対応に関する検証結果と再発防止策を報告する。

3県警はその後記者会見し、検証結果を公表する。

 山下さんは、事件前の昨年10月以降、三重県桑名市の無職筒井郷太容疑者(27)(殺人容疑などで逮捕、鑑定留置中)から三女がストーカー行為を受けていることについて、3県警に相談。事件後、未然に防げなかった警察への不信感をつづった手記を公表し、3県警に経緯をただす質問状を出していた。

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道交法違反:愛犬を膝の上に乗せて運転した容疑で逮捕(3日) »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54132085

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー殺人防げなかった警察、遺族に説明へ(3日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道交法違反:愛犬を膝の上に乗せて運転した容疑で逮捕(3日) »