« アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日) | トップページ | 暴力団組員数、過去最少に (16日) »

2012年3月16日 (金)

傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日)

同居の母親を暴行して死亡させたとして、大阪府警東住吉署は15日、大阪市東住吉区湯里3、大阪大歯学部助教、佐保(さほ)輝之(52)と妻ひかる(48)の両容疑者を傷害致死の疑いで逮捕した。佐保容疑者は「母がつかみかかってきたので制止したが、暴行はしていない」と供述するなど、2人とも容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年6月20日未明、自宅で母の重子さん(80)の顔を殴るなどして死亡させた、としている。東住吉署によると、20日夜になって佐保容疑者が「母の体が冷たくなっている」と119番通報した。重子さんは自室の布団の上にあおむけで倒れていた。司法解剖の結果、死因は外傷性ショックで、肋骨(ろっこつ)も折れていた。ひかる容疑者と重子さんは普段から口げんかが絶えなかったという。【深尾昭寛】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120316k0000m040106000c.html

 

« アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日) | トップページ | 暴力団組員数、過去最少に (16日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54231800

この記事へのトラックバック一覧です: 傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日):

« アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日) | トップページ | 暴力団組員数、過去最少に (16日) »