« いたずら119番を1万3千回、41歳女逮捕(6日) | トップページ | 顔から血流し男性死亡 東京・世田谷の路上(6日) »

2012年3月 6日 (火)

警察庁、最新システムで身元確認急ぐ (6日)

間もなく、東日本大震災発生から1年となるなか、被災3県ではいまだに467人の遺体の身元が分かっていません。警察庁は「DNAビュー」という最新の鑑定システムを使い、遺体を家族の元に返せるよう確認作業を急いでいます。

 警察庁によりますと、岩手、宮城、福島の被災3県で6日までに15786人の遺体が見つかっていますが、このうち、いまだに467人の遺体の身元が分かっていません。

 警察は、これまでも所持品や歯形での確認以外に家族のDNAを使った照合作業を行ってきましたが、新たに「DNAビュー」という最新の鑑定システムを導入しました。

 これまでは、身元不明遺体に対し1人ずつしかDNA型の照合作業をできませんでしたが、DNAビューは1人の遺体に対し不明者を探す家族の数人分のDNAを一度に照合できるシステムで、警察としては今回はじめて導入したということです。

 すでにこの新システムを使い365人の身元が分かりましたが、警察庁は「DNAビューは高い精度だが、一番確実なのは不明者本人のDNA。今後も、櫛や歯ブラシなど本人のDNAがついている物を探して欲しい」としています。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4970869.html

 

« いたずら119番を1万3千回、41歳女逮捕(6日) | トップページ | 顔から血流し男性死亡 東京・世田谷の路上(6日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54158862

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁、最新システムで身元確認急ぐ (6日):

« いたずら119番を1万3千回、41歳女逮捕(6日) | トップページ | 顔から血流し男性死亡 東京・世田谷の路上(6日) »