« ストーカー殺人防げなかった警察、遺族に説明へ(3日) | トップページ | 運転中にワゴン車のドア開き、3歳女児が転落死(4日) »

2012年3月 3日 (土)

道交法違反:愛犬を膝の上に乗せて運転した容疑で逮捕(3日)

小型犬のトイプードルを膝の上に乗せて運転していたとして、山口県警周南署は3日、同県周南市若草町、自営業、吉安信彦容疑者(53)を道路交通法違反(乗車積載方法違反)容疑で現行犯逮捕した。署によると、吉安容疑者は「助手席に乗せていた」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、同日午前11時35分ごろ、同市桜馬場通2の県道で、愛犬のトイプードル(体長50センチ、高さ40センチ)を抱きかかえるように膝の上に乗せ、視野などを妨げた状態で軽乗用車を運転したとしている。

 交差点で右折しようとした巡回中のパトカーが対向してきた吉安容疑者の車とすれ違った後に追尾し停車させた。周南署は「運転免許証を提示せず、逃走の恐れがあったため逮捕した」と話している。

 道交法では、運転者の視野やハンドル操作を妨げるなど安全確認が十分できないような運転を禁止している。【丹下友紀子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120304k0000m040026000c.html

 

« ストーカー殺人防げなかった警察、遺族に説明へ(3日) | トップページ | 運転中にワゴン車のドア開き、3歳女児が転落死(4日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道交法違反:愛犬を膝の上に乗せて運転した容疑で逮捕(3日):

« ストーカー殺人防げなかった警察、遺族に説明へ(3日) | トップページ | 運転中にワゴン車のドア開き、3歳女児が転落死(4日) »