« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 10年前の強盗傷害、時効1か月前に逮捕(6日) »

2012年3月 6日 (火)

路上で男性重体 傷害で捜査(6日)東京

6日夕方、東京・世田谷区の路上で中年の男性が顔から血を流して倒れているのが見つかり、意識不明の重体となっています。
警視庁は男性が殴られていたという目撃情報があることから、傷害事件として捜査しています。
6日午後5時頃、東京・世田谷区上北沢の路上で「人が倒れている」と警視庁に110番通報がありました。
警察官が現場に駆けつけたところ、40代くらいの男性が顔から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。
警視庁によりますと「男性は30代くらいのジャケットを着た男に殴られていた」という目撃情報があるということで、警視庁は傷害事件として、逃げた男の行方を捜査するとともに、男性の身元の確認を進めています。
現場は京王線八幡山駅から、北に600メートルほどの住宅街です。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003527071.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 10年前の強盗傷害、時効1か月前に逮捕(6日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54157606

この記事へのトラックバック一覧です: 路上で男性重体 傷害で捜査(6日)東京:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 10年前の強盗傷害、時効1か月前に逮捕(6日) »