« 愛知女性連れ去り、おびき出した社長を起訴(17日) | トップページ | 偽造切手、大量に換金 詐欺容疑、岐阜市の男ら3人逮捕(17日) »

2012年3月17日 (土)

「おばちゃん」青パト活躍中 相模原・旧津久井郡を巡回/神奈川(17日)

平均年齢61歳の女性たちが乗る青色パトカー(青パト)が、相模原市緑区の旧津久井郡内で活躍中だ。まちの「おばちゃん」たちの温かな目で、地域の安全を見守っている。

 活動しているのは、福祉ボランティアを行うメンバーを中心につくる「津久井矢車草女性の会」の10人。県警生活安全総務課によると、県内の青パトの実施団体は2月末現在で437あるが、女性だけで巡回している例は珍しいという。

 旧郡内は比較的治安が穏やかなことから、メンバーの防犯意識は低かった。しかし昨年、振り込め詐欺犯からの電話や、高齢者の徘徊(はいかい)といった問題が身近にあることを津久井署で教わる。もともと、地域のために汗を流すことが好きなメンバーたち。「この地で暮らす女性だからこそ、気が付けるものがあるんじゃないか」。青パトに乗るための講習を受け、11月から巡回を始めた。

 月2回のボランティア活動の前後や、土日の外出時に青色の回転灯を載せた自家用車に乗り込み、幹線道路や生活道路を走る。これまで、林道に放置された自転車やオートバイなどを発見し、警察に連絡している。代表の兼久ユリ子さん(59)は「犯人を捕まえるのは無理だが、一人で出歩いているお年寄りの様子が少し変だな、というのは何となく分かる。日常の中の小さな変化を見つけられるよう気を付けている」という。津久井署生活安全課の佐藤浩二警部補は「警察のパトロールでは気づかないような点を、生活者の視点で連絡してくれる」と感謝する。

 活動を始めて5カ月。地域での認知度も高まってきた。兼久さんは「パトロール中に擦れ違う人から頭を下げられたり、周囲の反応が励み。おばちゃんならではの目配りができたらいい」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1203170013/

 

« 愛知女性連れ去り、おびき出した社長を起訴(17日) | トップページ | 偽造切手、大量に換金 詐欺容疑、岐阜市の男ら3人逮捕(17日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54244951

この記事へのトラックバック一覧です: 「おばちゃん」青パト活躍中 相模原・旧津久井郡を巡回/神奈川(17日):

« 愛知女性連れ去り、おびき出した社長を起訴(17日) | トップページ | 偽造切手、大量に換金 詐欺容疑、岐阜市の男ら3人逮捕(17日) »