« 警視総監、署長会議で振り込め対策強調(20日) | トップページ | 現場にいないはずの女性が…警察官がウソ報告書(20日) »

2012年3月20日 (火)

偽造商品券2800万円分、上海から密輸図る(20日)

神戸税関宇野税関支署は19日、男2人が14日夜に岡山空港(岡山市)で手荷物に隠して密輸入しようとしたスーパーの偽造商品券約2万8000枚(額面総額約2800万円)を関税法違反容疑で押収したと発表した。

 過去5年間に税関が押収した偽造有価証券で最高額という。

 発表によると、上海からの旅客機で同空港に帰国した2人がスーツケースなどの中に無申告の大量の商品券を隠し持っていたため押収。すべて中堅スーパー「平和堂」(滋賀県彦根市)の偽造商品券とわかった。

 2人は岐阜市、会社役員斉藤友克(51)、愛知県清須市、無職野津悠太(34)の両容疑者。偽造切手を岐阜市の金券ショップで換金したとして、岐阜県警が15日、詐欺と郵便法違反の疑いで逮捕した。神戸税関なども関税法違反(輸入禁制品の密輸入未遂)の疑いで近く岐阜地検に告発する。

 

« 警視総監、署長会議で振り込め対策強調(20日) | トップページ | 現場にいないはずの女性が…警察官がウソ報告書(20日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54265335

この記事へのトラックバック一覧です: 偽造商品券2800万円分、上海から密輸図る(20日):

« 警視総監、署長会議で振り込め対策強調(20日) | トップページ | 現場にいないはずの女性が…警察官がウソ報告書(20日) »