« 警察手帳・制服のほか記章も偽造容疑 大阪府警巡査部長(22日) | トップページ | 仏乱射:特殊部隊突入 容疑者は死亡(22日) »

2012年3月22日 (木)

人口水増し疑惑、県警が町長らを任意で聴取(22日)

市制移行を目指していた愛知県東浦町が、2010年の国勢調査で人口を水増ししたとされる問題で、県警が統計法違反などの疑いで捜査を始めたことが分かった。

 すでに神谷明彦町長ら町幹部から任意で事情を聞き、資料の提出を受けた。

 同町の人口は昨年2月、国勢調査の速報値で市制移行に必要な5万人を超える5万80人となったが、総務省が調査票の点検や現地調査を行った結果、誤記入などが多数見つかった。同10月に発表された確定値では4万9800人となり、町は市制移行を断念した。

 神谷町長は22日、取材に対し「調査票の誤りに、悪意や意図的なものは一切ない。担当者を刑事告発する意思はないが、警察には協力したい」と話した。

 

« 警察手帳・制服のほか記章も偽造容疑 大阪府警巡査部長(22日) | トップページ | 仏乱射:特殊部隊突入 容疑者は死亡(22日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口水増し疑惑、県警が町長らを任意で聴取(22日):

« 警察手帳・制服のほか記章も偽造容疑 大阪府警巡査部長(22日) | トップページ | 仏乱射:特殊部隊突入 容疑者は死亡(22日) »