« 破綻リゾート元会員狙い詐欺相次ぐ 「入会金戻せる」(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年3月28日 (水)

留置係全員が勾留者に喫煙や飲食など便宜図る署(28日)

京都府警田辺署の留置管理係の男性巡査部長(55)が、勾留中だった男(31)(恐喝容疑などで逮捕)に便宜を図ったことを逆手に取られて30万円を脅し取られたとされる事件で、府警は27日、巡査部長を含む留置管理係7人全員が昨年12月~今年1月、男らに喫煙や飲食などの便宜を図っていたと発表した。

 昨年12月には、男に規定の20分を大幅に超える2時間の接見をさせたのに、規定通りとする虚偽の報告書を作成、提出したとして、府警は同日、7人のうち巡査部長ら3人を虚偽無印公文書作成・同行使容疑で書類送検した。

 発表では、留置場内で大声を出して暴れた男に昨年12月、菓子を与えたのが発端で、さらに男の要求はエスカレート。その様子を見た勾留中の他の2人からも同様に要求され、7人は喫煙もさせていた。虚偽の報告書は昨年12月28日、巡査部長が巡査(25)に記入をさせ、係長の警部補(44)が黙認して提出した疑い。

 

« 破綻リゾート元会員狙い詐欺相次ぐ 「入会金戻せる」(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54330591

この記事へのトラックバック一覧です: 留置係全員が勾留者に喫煙や飲食など便宜図る署(28日):

« 破綻リゾート元会員狙い詐欺相次ぐ 「入会金戻せる」(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »