« 豊島区でも暴力団排除条例 来月1日施行へ(28日) | トップページ | 愛知県の工作機械メーカーの機密事項を持ち出した疑いで中国人社員の男を逮捕(28日) »

2012年3月28日 (水)

警戒区域のペット 引き取り手探す(28日)

原発事故のあと福島県の警戒区域に取り残され、これまでに保護されたペット750匹余りのうち、半数以上の飼い主が見つかっていないことから、環境省はインターネットなどを通じて引き取り手を探しています。

環境省と福島県は、去年4月から今月にかけて、原発事故で立ち入りが禁止されている福島県の警戒区域に取り残されたペットの保護を進めてきました。
これまでに保護された犬432匹と猫321匹の合わせて753匹のうち、元の飼い主に返されたり新たな飼い主が見つかったりしたのは357匹にとどまり、全体の半数を超える396匹は飼い主が見つかっていないということです。
環境省は、施設の狭いおりの中に長時間入れられたままでは、犬と猫にとってストレスとなり、健康状態の悪化にもつながるとして、インターネットなどを通じて引き取り手を探しています。
環境省は「保護したペットには放射性物質のスクリーニング検査を行い、問題がないことを確認している。動物たちが安心して暮らせるよう、引き取りに協力してほしい」と話しています。
問い合わせは、福島県動物救護本部で受け付けています。
電話番号は、024-521-7245。
ホームページアドレスは、http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htmです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120328/k10014014981000.html

 

« 豊島区でも暴力団排除条例 来月1日施行へ(28日) | トップページ | 愛知県の工作機械メーカーの機密事項を持ち出した疑いで中国人社員の男を逮捕(28日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警戒区域のペット 引き取り手探す(28日):

« 豊島区でも暴力団排除条例 来月1日施行へ(28日) | トップページ | 愛知県の工作機械メーカーの機密事項を持ち出した疑いで中国人社員の男を逮捕(28日) »