カテゴリー

« 高齢男女の遺体発見、病死か 新聞2週間分たまる 東京・足立(11日) | トップページ | 各地で反原発集会、人間の鎖で国会議事堂を囲む(11日) »

2012年3月11日 (日)

【3・11から1年】天皇、皇后両陛下お迎えし、政府主催追悼式開催(11日)

死者、行方不明者合わせて1万9千人という未曽有の被害を出した東日本大震災は11日、発生から1年を迎えた。東京都千代田区の国立劇場では、政府主催の1周年追悼式が、天皇、皇后両陛下をお迎えして開催された。政府は、国民に発生時間の午後2時46分からの黙祷を呼びかけた。各地でさまざまな追悼行事が催され、鎮魂の祈りがささげられた。

 1周年追悼式には約1200人が出席。国歌斉唱の後、午後2時46分から1分間の黙祷が行われ、天皇陛下がお言葉で、犠牲者に哀悼の意を表された。

 野田佳彦首相は式辞で、被災地の復興を一日も早く成し遂げ、震災の教訓を未来に伝えて語り継ぐことなどを誓うとともに「原発事故との戦いは続いている。福島を必ずや再生させる」と強調。「復興を通じた日本の再生という歴史的な使命を果たしていく」とした。

 衆参両議長と最高裁長官の追悼の辞の後には、被害が大きかった岩手、宮城、福島の3県の遺族代表が登壇。岩手県大槌町で妻と母、4歳の孫を失った川口博美(ひろみ)さん(63)▽宮城県石巻市で両親と息子、娘を失った奥田江利子さん(47)▽福島県相馬市で消防団員の父を失った村岡美空(みく)さん(14)が、それぞれ震災で最愛の家族が奪われた悲しみや、復興への決意などを述べた。

 式終了後、国立劇場では一般参列者の献花も行われ、犠牲者を弔う人々の列が続いた。

 

【用語解説】東日本大震災

 平成23年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源地として発生した地震で、気象庁の命名は「平成23年東北地方太平洋沖地震」。被害が東日本の広い範囲に及んだことなどから、政府は同年4月、この地震による震災を「東日本大震災」とした。マグニチュードは国内観測史上最大の9.0、最大震度は宮城県栗原市で7を記録。地震に伴う津波の最大波高は、福島県相馬市で9.3メートル以上。被害は岩手、宮城、福島の3県を中心に、北海道から関東まで広範囲に及び、11日現在の死者は1万5854人、行方不明者は3155人。全壊戸数は12万9107戸に上った。福島県の東京電力福島第1原発は、津波により原子炉の冷却機能を失い、建屋の水素爆発やメルトダウン(炉心溶融)で、大量の放射性物質が外部に漏れる「レベル7」(国際評価尺度)の事故となった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120311/dst12031115310023-n2.htm

 

« 高齢男女の遺体発見、病死か 新聞2週間分たまる 東京・足立(11日) | トップページ | 各地で反原発集会、人間の鎖で国会議事堂を囲む(11日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高齢男女の遺体発見、病死か 新聞2週間分たまる 東京・足立(11日) | トップページ | 各地で反原発集会、人間の鎖で国会議事堂を囲む(11日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ