« 山梨県警:捜査1課警部補、制服ネットに 同僚から盗み?(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年3月23日 (金)

AIJ投資顧問年金消失問題 証取委、金融商品取引法違反の疑いで関係先を強制調査(23日)

「AIJ投資顧問」による年金消失問題で、証券取引等監視委員会は、AIJが顧客にうその運用実績を示して契約を結んでいた疑いで、関係先の強制調査に乗り出した。
巨額の年金資産消失が発覚してから1カ月。
問題は、刑事告発に向けた強制調査に発展した。
AIJ投資顧問が入る東京・日本橋のビルには、23日朝、証券取引等監視委員会の特別調査官が次々と入り、資料の押収に必要な段ボールなどを運び入れた。
AIJは、顧客に対してうその運用実績を示して契約を結んだ金融商品取引法違反の疑いが持たれていて、監視委員会は、AIJのほか、実質的なグループ会社で営業を行っていた「アイティーエム証券」などにも強制調査に入った。
監視委員会は、AIJの浅川和彦社長(59)に対して、刑事告発に向けた事情聴取をすでに行っていて、今後、資料を分析し、巨額の資金を消失させた経緯の全容解明を目指す。
また、自見金融相は23日朝の閣議後の記者会見で、AIJ投資顧問について、証券取引等監視委員会の行政処分勧告を受け、業者登録を取り消し、アイティーエム証券については、6カ月の業務停止としたと発表した。
金融庁の監督責任はあったのかという質問に対しては、まず事実を解明するのが大事として明言は避けつつ、総力を挙げて再発防止に努めたいとした。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 山梨県警:捜査1課警部補、制服ネットに 同僚から盗み?(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIJ投資顧問年金消失問題 証取委、金融商品取引法違反の疑いで関係先を強制調査(23日):

« 山梨県警:捜査1課警部補、制服ネットに 同僚から盗み?(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »