« 2012年3月30日 | トップページ | 2012年4月1日 »

2012年3月31日

2012年3月31日 (土)

血を流したタクシー運転手、病院で死亡 富山、殺人か(31日)

31日午後5時ごろ、富山県高岡市末広町の国道156号沿いの歩道で、高岡交通(本社・同市)のタクシー運転手、谷道康弘さん(58)が首から血を流して倒れているのを、通行人の女性が見つけた。病院へ搬送されたが、約1時間40分後、死亡が確認された。近くに、谷道さんが運転していたとみられるタクシーが停車していた。高岡署は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めた。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)

白鳥事件の真相その2

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120321153345

北海道新聞や当時、日本共産党北海道委員会の軍事部門幹部だった川口孝夫氏が自費出版した「流されて蜀の国へ」と題する回顧録などによると、白鳥事件発生前年の昭和26年10月、日本共産党は朝鮮戦争期の反非合法体制下で開いた第5回全国協議会で「51年綱領」を採択。武力革命路線として軍事方針を立てそれを実施した時代だった。
 同年12月に北海道で赤ランプで列車を止めて石炭を奪取しようとした「赤ランプ」事件が、年末には札幌市役所に「自由労働者」の一団が餅代を要求して座り込んだ「餅代よこせ」事件が発生するなど、相次ぐ事件に札幌市警は厳しい弾圧で臨み、共産党員の多くを逮捕した。
 ところがこうした警察活動に対して札幌市長、白鳥警部や塩谷検事らに対して数百通の「脅迫はがき」が郵送される事案が発生。明けて27年の新年には「警察官諸君に宣言する」という内容のビラが主な警察官の家庭や警察署などに配布された。
 ビラ配布の「対警宣言」の中には「白鳥その他の敵、新しい敵を1人1人葬り去ることを宣言する」と書かれた内容の物もあった。 

 白鳥警部が襲撃された翌朝には「見よ天誅遂に下る」という見出しのビラが北大正門前や札幌市内の数カ所で撒かれた。中には「自由の凶敵白鳥市警課長の醜い末路こそ全ファシスト官憲の落ち行く運命である」という見出しで「市民弾圧の総責任者」白鳥警部の殺害を公然と正当化し、「自由を守る闘い」に市民に参加を呼びかけた。

 この天誅ビラの最後に「日本共産党札幌委員会」の署名があったという。
 当然、捜査当局は事件の背後に共産党が見え隠れしているものの、シンパである自由労働者や北海道大学の学生の党組織、または高校生の民青グループまで対象を拡大して捜査を進めている。(つづく)
首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走少年2人「むかついた」、パトカー4台破損(31日)

埼玉県警交通捜査課と岩槻署などは30日、いずれもさいたま市岩槻区に住むとび職と無職の少年7人(16~18歳)を道交法違反(共同危険行為)容疑などで逮捕したと発表した。
 7人は1月30日深夜、同市見沼区卸町の国道16号で、バイク5台に分かれて走行し、信号無視や蛇行運転を重ねるなどした疑い。7人のうち無職の2人(いずれも16歳)は、警戒していたパトカー4台のボンネットやトランクなどを木刀で殴って破損させるなどしたとして、公務執行妨害容疑でも逮捕された。調べに対し、「爆音を立てて走るのが楽しかった」「パトカーはむかついたから壊した」などと供述している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車バイクのプレート外し横行 駐車違反の摘発逃れ目的(31日)

バイクのナンバープレートを外すなどして、駐車違反の取り締まりを逃れるケースが東京都内で増えている。インターネットの掲示板などで「摘発されない」と注目され、この数年で広まった。逃げ得は許さないと、警視庁は張り込みまでして取り締まっている。

 「既成概念をぶち破った、画期的な作戦」。ネット上のあるサイトはそう記し、「公道を走る時以外にナンバーをつけている必要はない」とプレート外しを推奨。1分程度で外す手口を明記している。

 道路交通法や道路運送車両法はプレートを外しての走行を禁じているが、駐車中については規定がない。駐車違反が見つかっても警察官がナンバーを確認できなければ違反者は特定されず、摘発を逃れることができるという算段だ。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫容疑で24歳男逮捕 プロフィルサイトの女性に(31日)

石川県警は31日までに、サイトで知り合った女性を脅したとして、脅迫と暴行の疑いで、富山県氷見市大浦、土木作業員冨田直希容疑者(24)を逮捕した。
 県警によると、金沢市のアルバイト女性(18)が自分自身を紹介する「プロフィルサイト」に冨田容疑者が14日ごろ書き込み、知り合ったが、その後、女性が電話やメールに応じなくなったため、立腹したとみられる。
 逮捕容疑は、17日正午ごろ、女性に電話し「殺すぞ」などと脅した上、女性の勤務先に押し掛け、襟元をつかんだ疑い。
 同容疑者は「殺すとは言っていない」と供述しているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120331/crm12033116050001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の桜が開花、平年より5日遅く (31日)

東京にも春の訪れです。気象庁は、東京の桜が開花したと発表しました。平年よりも5日遅い開花です。
 「本日3月31日、東京の桜の開花を観測しました」(東京管区気象台の職員)
 31日午前11時に、東京の桜の開花の目安となる靖国神社のソメイヨシノに5輪以上の花が咲いているのが確認され、気象庁は桜の開花を発表しました。平年よりも5日遅い開花です。
 気象庁によりますと、東京の桜は1989年から23年続けて3月中に開花していて、31日咲かずに4月にずれ込めば、記録的な遅咲きとなるところでした。
 桜は例年、開花からおよそ1週間で満開を迎えるということで、次の週末あたりが見頃となりそうです。(31日11:26)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4991653.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・岩沼市女性遺体事件 現場から血のようなものがついた足跡見つかる(31日)

宮城・岩沼市の住宅で30日、女性の遺体が見つかった事件で、現場から血のようなものがついた足跡が見つかっていたことがわかった。
この事件は、30日午前、宮城・岩沼市の住宅で、この家に住む長田 クニ子さん(65)が、玄関内で首から血を流して死亡しているのが見つかったもの。
首には刃物で切られたような傷があり、発見当時、玄関の鍵はかかっていたという。
近所の人は「28日に(見た)。話はしない。あいさつだけ。(どういった様子?)普段と変わりない様子だった」と話した。
警察は、31日朝から現場検証を行っているが、玄関付近から西側の道路に向かって、血のようなものがついた足跡が見つかったという。
警察は、長田さんが何者かに殺害された疑いが強いとみて、31日朝から司法解剖を行い、死因について調べを進めている。

(03/31 12:45 仙台放送)

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220320.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オートバイ危険走行、動画投稿の男性を摘発(31日)

オートバイで危険な走行を繰り返したとして、広島県警広島中央署などは29日、広島市西区のオートバイ部品販売業の男性(34)を道路交通法(追い越し方法など)違反の疑いで摘発したと発表した。
 男性が暴走の様子を約4分間撮影。インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介されたことから発覚した。県警によると、動画投稿サイトの映像を基に交通違反者を摘発したのは初めて。
 同署によると、男性は2月9日午後3時半頃、同市の国道2号バイパスで250ccのオートバイを運転し、交差点の手前で進路変更をしたり走行車線から車を追い越したりした疑い。男性はすでに計2万円の反則金を支払っており「自分が整備したオートバイのエンジンの調子を確認したかった」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本など標的のサイバー攻撃、中国のハッカー特定(31日)

日本やインドなどを標的にしたサイバー攻撃について、セキュリティーソフト大手のトレンドマイクロ(TM)は30日、「中国のハッカーが関与した」という報告書を米国で公表した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、このハッカーは四川大学の元大学院生で、現在は中国の大手インターネット企業「騰訊」に勤務しているという。

 サイバー攻撃をめぐっては、サーバーの使用履歴などから中国の関与が疑われる例も多いが、具体的な人物が特定されるのは珍しい。NYTの取材に対し、元大学院生は「話をすることはない」と答えている。

 報告書によると、攻撃は昨年6月から続いており、日本やインドの航空、エネルギー、軍事開発関連の企業に加え、チベット支援活動家らが対象。電子メールの添付ファイルを開けると、パソコンがハッカー側のサーバーに強制接続され、中身が盗み出される仕組みになっていた。日本に送られたメールには東日本大震災の後、福島県の原発周辺の放射能測定結果などが添付されていた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

つくばの有料老人ホームで孤独死(31日)

茨城県つくば市の老人ホーム「サンシャイン・ヴィラつくば倶楽夢(くらぶ)」で、入居者の女性が死後約1週間たってから発見されていたことが31日、分かった。
 ホームを運営する医療法人「みなみつくば会」(今川民子理事長)によると、亡くなったのは平成21年11月に入居し、専用居室(2LDK)で一人暮らしをしていた87歳の女性。
 24日午後7時頃、女性の親族から「電話に出ない」とホームに問い合わせがあり、職員が合い鍵で入室し、浴室で倒れている女性を発見した。病死とみられる。
 女性は15日に胸の痛みなどを訴え、職員に付き添われて市内の病院で受診。室内には17日から新聞がたまっていることから16日ごろ、体調に異変があったとみられる。
 室内にはナースコールのボタンが複数あったが、使われていなかった。女性は要介護者でなく、食事も自炊していた。
 県によると、女性は「専門の主治医がおり、声かけなどの日々の安否確認は必要ない。必要のない限り部屋には訪問しないで欲しい」と施設に伝えていた。職員との接点は、主治医や買い物への送迎など、月に数回程度だったという。
 ホームでは「何らかの対策がとれなかったか、深く反省している」と話した。
 県長寿福祉課は「有料老人ホームに入っている以上、本人の申し出があっても声かけを定期的にすべきだった。今後事情を聴き、指導したい」とした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120331/crm12033112050000-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国で邦人観光客狙いスリ、その瞬間捉える(31日)

韓国で日本人観光客を狙い、スリを繰り返していた女2人が逮捕された。
買い物客でにぎわうソウル中心部の南大門市場でスリが行われた瞬間をカメラが捉えていた。映像では、黄色のコートを着た日本人観光客に帽子をかぶった女が近づき、その後ろには、マスクで顔を隠した別の女が周りからの視線を遮るように立っていた。マスクの女はその後、帽子の女が観光客から抜き取った財布を懐に入れ、現場を立ち去った。

 逮捕された韓国人の女2人は、南大門や明洞などで日本人ばかりを狙い、この3か月で約20人から計約290万円を盗んだとみられている。逮捕された女は「(Qなぜ日本人を狙った?)今、円が少し高いし、韓国人はお金がないから」と話している。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/03/30/10202877.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗被害の女性、手錠のまま車動かし「助けて」 愛知(31日)

 30日午後8時45分ごろ、愛知県弥富市五明町の路上で「女性が車内で助けてと叫んでいる」と、近くで作業中の男性から110番通報があった。蟹江署員が駆けつけると、車内の女性は後ろ手におもちゃの手錠をかけられており、現金を奪われたと話した。女性にけがはなかった。同署が強盗容疑で調べている。
 同署によると、女性は同県津島市のパートの女性(48)で、同日午後8時ごろ、現場から約300メートル離れたショッピングセンターの駐車場で、自分の乗用車に乗り込んだところ、後部座席に男がいて刃物を突きつけられたという。男に「車を出せ」と指示され、約300メートル走った地点で現金千円やクレジットカードなどが入った財布を奪われたという。
 男は逃げる際、女性に手錠をかけた。女性は誰かに気づいてもらおうと、そのまま車を動かし、近くのガードレールに接触して停車したという。男は50~60歳で紺色のジャンパーを着てマスクをしていたという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

講義中に学生の首にコード巻き付け…短大准教授 アカハラ(31日)

 三重県津市は4日、市立三重短大の男性准教授(46)が昨年12月の講義中、女子学生の首にコードを巻き付けるアカデミックハラスメントをしていたと発表した。女子学生にけがはなかったが、恐怖心でマフラーを巻けなくなったという。
市によると、准教授は昨年12月の生活科学科の講義で障害者施設に披露する手品の練習中、1年の女子学生の首に唐突にコードを巻き付けた。准教授は短大の調査に「施設では予測不能な自傷行為が起こることがあり、注意喚起のつもりだった」と話したという。

関連記事

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺 3000万円の被害(31日)

30日、横浜市旭区で、独り暮らしの80代の女性が、長男を名乗る男から「預金を有利な口座に移したほうがいい」といううその電話を受けて、現金3000万円をだまし取られ、警察が振り込め詐欺事件として捜査しています。

30日午前、横浜市旭区で独り暮らしをしている80代の女性の自宅に、長男を名乗る男から「預金を有利な口座に移したほうがいい。お金は1000万円ずつ分けたほうがいい」といううその電話がありました。
女性は銀行の口座から3000万円を下ろし、男からの指示に従って自宅を訪ねてきた「銀行協会」を名乗る男に手渡しましたが、午後になって長男からたまたま電話があり、だまされたことに気付いたということです。
息子を名乗る男は29日夜も電話をかけてきていて、「給料が増えたので税金対策でお母さんの口座にお金を振り込みたい」と話し、口座に入っている金額を聞き出していたということです。
自宅を訪ねた男は年齢が40歳前後、身長が1メートル70センチくらいのやせ形で、スーツを着ていたということで、警察が振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120330/k10014102371000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイト:職場で閲覧1万回、箕面市職員を懲戒免職(31日)

大阪府箕面市は30日、職場の公用パソコンで出会い系サイトを約1万回も閲覧し、女性会員らとメールのやりとりをしたとして、係長級の男性職員(55)を懲戒免職処分にした。市は「明らかに市職員とわかる形で連絡を取ったのは特に悪質」で、地方公務員法(信用失墜行為の禁止)違反と判断した。職員は10年10月から総務課で、公用パソコンの適正利用を呼びかける仕事を担当していた。

 市によると、職員はパソコンの操作履歴が残っている05年10月以降、約3万回計87時間にわたり出会い系や旅行、コンサートなど職務と無関係のサイトを閲覧。このうち出会い系は、10年10月~11年6月に約1万回、計18時間で、運営業者や女性会員、ラブホテルと64回、公用メールを送受信していた。

 出会い系サイトの利用料1200万円の支払いを巡って業者とトラブルになり、職場に業者からとみられる電話が4、5回あったことから、市がパソコンの操作履歴を調べて発覚。職員は「集中力が途切れがちで、ふと閲覧したのがエスカレートした」と話したという。【熊谷豪】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120331k0000m040028000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形放火殺人、留置中に自殺図った容疑者起訴 意識回復(31日)

山形市で2010年10月、住宅に火を付けて全焼させ、住人の夫婦を殺害したとして、警視庁と山形県警の合同捜査本部に逮捕された無職浅山克己容疑者(46)=名古屋市昭和区=について、東京地検は30日、現住建造物等放火と殺人の罪で起訴し、発表した。

 浅山容疑者は25日に警視庁原宿署内の留置場で自殺を図って意識不明の重体となり、勾留が停止されていた。地検や警視庁によると、浅山容疑者の意識が戻ったことから30日、勾留を再開したという。

 起訴状などによると、浅山容疑者は10年10月2日夜、山形市下条町4丁目の無職山家武義さん(当時71)方に灯油をまいて火を付けて住宅を全焼させ、山家さんと妻和子さん(同69)を殺害したとされる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑制度廃止せず 首相「凶悪犯罪に鑑み」(31日)

野田佳彦首相は30日の記者会見で、死刑囚3人に対する29日の刑執行に触れ、死刑制度を維持する考えを示した。「凶悪犯罪が減らない状況なども鑑みて、直ちに死刑を廃止するのは困難だ。死刑を廃止する方針はない」と述べた。

 同時に、平成21年12月に内閣府が実施した世論調査で「場合によっては死刑もやむを得ない」と答えた人が85.6%だったと指摘。「死刑制度の在り方について、国民世論に十分配慮しながら、社会正義の実現などさまざまな観点から慎重に検討しなければいけない」と強調した。

関連記事

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に女性の変死体 殺人の可能性も(31日)

30日午前10時半ごろ、宮城県岩沼市梶橋、長田クニ子さん方の玄関先に血痕があるのを公共料金の集金に訪れた男性会社員が見つけ、岩沼署に通報した。
駆け付けた署員が、玄関内で首から血を流して倒れている60歳くらいとみられる女性の変死体を発見した。
  同署は、変死体は連絡の取れない長田さんとみて、身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。殺人事件の可能性もあるとみて調べを進めている。同署によると、変死体は玄関内側の壁にもたれ掛かるようにして倒れており、首の傷口から血を流していたという。
近くに住む親族によると、長田さんの夫は約8年前に、同居の親戚は約5年前にそれぞれ亡くなった。
その後、長田さんは1人暮らしだったという。近くの住民によると、29日午後5時半ごろ、長田さん宅前でクニ子さんと会った際には、普段通りあいさつを交わし、変わった様子はなかったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/crm12033023540017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月30日 | トップページ | 2012年4月1日 »