« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月25日 »

2012年3月24日

2012年3月24日 (土)

横浜市鶴見区で男性の変死体発見、近くに拳銃のようなもの 事件と自殺の両面で捜査(24日)

神奈川・横浜市の住宅で23日夜、男性の変死体が見つかり、近くに拳銃のようなものが落ちていたことから、警察は事件と自殺の両面で捜査している。
23日午後10時前、横浜市鶴見区の住宅の2階の寝室で、この家に住む62歳の男性が頭から血を流して死亡しているのを、訪ねてきた息子(35)が見つけ、110番通報した。
遺体の近くには拳銃のようなものが落ちていて、警察は、事件と自殺の両面で捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中井議員に切断した小指送った容疑 元広島県警の男逮捕(24日)

中井洽(ひろし)・衆院予算委員長の事務所に切断された手の指などが届いた事件で、警視庁は24日、元広島県警警部補で右翼団体「洗心会」会長の国信隆容疑者(40)=広島県三原市須波ハイツ3丁目=を脅迫容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 公安部によると、国信容疑者は10日ごろ、ホルマリン漬けにした自分の小指入りの瓶や包丁(刃渡り12センチ)、「天誅(てんちゅう)が降るものと覚悟せよ」などと書いて血染めの手形を押した脅迫状を箱に入れ、東京都千代田区の衆院第1議員会館にある中井氏の事務所に宅配便で送りつけた疑いがある。

 脅迫状は、中井氏が民主党の「皇室の伝統・文化を守る議員連盟」の会長に就いたのは「一昨年の不敬発言」を帳消しにするためだと批判。公安部は、中井氏が一昨年11月に参院本会議場であった式典で、秋篠宮ご夫妻が着席しなかったことについてヤジを飛ばしたとされる問題を指すとみている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎ストーカー殺人】先送り把握し旅行認める 被害届めぐり習志野署長(24日)

長崎県西海市の2女性殺害事件に絡み、千葉県警習志野署員がストーカーの被害届受理を先送りした直後に旅行していた問題で、同署の大場仁志署長が受理の先送りを把握した上で旅行を認めていたことが24日、県警への取材で分かった。

 県警は警務部長をトップに監察官室を中心とした態勢をつくり、複数の幹部が旅行の事実を把握しながら、事件対応の検証結果に盛り込まなかった理由や経緯などを調べている。

 県警によると、監察官室などは、検証を担当した県警本部員や習志野署員ら約40人から聞き取り調査。生活安全部長や刑事部参事官ら幹部クラスも対象に含まれる。

 大場署長は今月23日に「一身上の都合」を理由に辞職を申し出たが、県警は旅行問題の調査を理由に認めず、4月1日付で警務部付に異動させると発表した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032414270006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

10歳娘を床に投げ落とし逮捕 傷害容疑で母親逮捕 手足縛り抱え上げ…(24日)

愛知県警東署は24日、小学4年の長女(10)を床に投げ落として軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで、名古屋市東区矢田、パート、佐藤幸枝容疑者(35)を逮捕した。同署によると、佐藤容疑者と長女は2人暮らしで、長女は昨年5月にも佐藤容疑者からの暴力を訴えて児童相談所に保護されており、同署が経緯を調べる。

 佐藤容疑者は「言うことを聞かず、腹が立ってやった」と容疑を認めているという。逮捕容疑は、23日午後7時から9時半ごろにかけ、自宅アパートの部屋で、長女の手足を粘着テープで巻き付けた上、体を抱え上げて床に投げ落とし、胸や手に1週間のけがをさせた疑い。

 佐藤容疑者は暴行後、「娘に暴力を振るい、けがをさせた」と東署に電話していた。長女は昨年5月、「母に暴力を振るわれた」と自宅近くの交番に駆け込み、名古屋市中央児童相談所に一時保護されていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032414290007-n1.htm

Msn_s1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻を殴り死なせてしまった」 容疑で逮捕の38歳夫 飯能(24日)

妻を殴ってけがをさせたとして埼玉県警飯能署は24日、傷害の疑いで、飯能市原町の無職、南川辰之進容疑者(38)を逮捕した。暴行後に妻は死亡しており、飯能署は遺体を司法解剖して暴行と死亡の関連を調べている。

 飯能署によると、南川容疑者は21日午後7時から22日午後6時までの間、自宅居間で、妻の無職、いづみさん(45)の顔面や腹を十数回にわたって素手で殴る暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれている。

 妻が動かなくなったため、南川容疑者は23日、親戚(しんせき)の男性(46)を通じて飯能署に通報。駆けつけた署員が妻の死亡を確認した。調べに対し、「妻とけんかをして殴った結果、死なせてしまった」と容疑を認めているという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032419140008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都営住宅に白骨遺体 男性が首つり、父子か(24日)

東京都世田谷区粕谷の都営アパートで、首つりした男性と白骨化した性別不明の遺体が見つかったことが24日、警視庁成城署への取材で分かった。

 同署によると、男性は60代くらいで死後数日以上、白骨遺体は数年以上経過。同署は、2人はこの部屋に住む父子で、父親の遺体を長期間放置し、自殺した可能性があるとみて、身元確認をしている。

 23日午後、アパートの管理事務所の職員が「3月の初めごろから連絡が取れない」と110番。アパートは近く取り壊し予定で、職員が鍵を回収することになっていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032408560005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

チェックシートに期待

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120318112109

 不祥事もさることながら、なんで警察に相談していたのにも係わらず殺人事件が起きてしまうのか。

 今回の千葉県警、長崎県警、被疑者の自宅のある三重県警の連携もさることながら、平成20年9月には岡山県警がストーカー行為の相談を受けていながら、携帯電話の番号を変えるよう助言しただけで、女性が殺害される事件。

 平成21年7月、千葉市花見川区の団地で61歳の女性が殺害され22歳の次女が連れ去られた事件も、次女からストーカーの相談を受けていた。そればかりではない。23年5月には神戸市西区の神戸学院大学で女子大生と、通報で駆けつけた警察官が男に刺され重傷を負う事件があった。県警は女子大生から相談を受けていた。

 全国のストーカー被害は昨年1年間で1万4618件と4年連続で1万4000件を超えているほか、DVによる被害も3万4329件と前の年に比べて477件増加するなど危機的状況にある。

 このため警察庁は再発防止策としてチェックシートを使ってストーカーの危険性を判断する取り組みを、3月中に全国の9都道府県警本部で試行しているという。

 加害者と被害者の双方をチェックするもので特に加害者に対しては過去の暴力行為の有無や「逆らったら殺す」の言動の有無などの設問がある=産経新聞電子版

 加害者の過激度には個人差がある。その判断に過ちがあり殺人へと繋がっていた。過激な相談内容に対しては相手に警告するうえ「電話番号を変えて、実家などに引っ越せ」と言っても、そんなのは相談に対する正確な回答とは言えない。

 チェックシートでチェックを強化し、さらにプロの目で危険と判断したら、加害者の24時間行確や女性を女性センターなどに保護するなど加害者から強制的に隔離することが必要だ。場合によってはストーカー規制法の改正も視野にすべきである。

  首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

特定失踪者8人の人権救済申し立て (24日)

特定失踪者問題調査会が「北朝鮮に拉致された可能性が極めて濃厚」としている特定失踪者のうち、脱北者の目撃証言などがある8人について、家族らが23日、日弁連に対し人権救済を申し立てました。

 日弁連に人権救済を申し立てしたのは、1962年に千葉県で失踪した加瀬テル子さんや、1976年に埼玉県で失踪した藤田進さんら特定失踪者8人の家族らです。

 特定失踪者問題調査会によりますと、1960年に秋田県で失踪した木村かほるさんは、北朝鮮のキム・ヒョンヒ元工作員の「北朝鮮で見た人と似ている」との証言や、北朝鮮にいたタイ人女性の「招待所で日本語を教わった女性に似ている」との証言があるということです。また、1971年に鹿児島県で失踪した園田一さん・トシ子さん夫妻についても同様に脱北者による北朝鮮での目撃証言があるということです。

 調査会が2004年に行った特定失踪者16人の人権救済申し立てでは、日弁連が2005年に「拉致の疑いがある」との事実認定を行いました。松原拉致問題担当大臣も23日の閣議後の記者会見で、「日弁連の判断を重大な関心を持って見守る」と述べていて、来週、家族らと面会して直接要請を受ける見通しです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4985336.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷区で40代男が「自殺する」と刃物を手に立てこもり 約5時間後に身柄確保(24日)

23日午前11時半ごろ、東京・世田谷区の太子堂で、40代の男が「自殺する」と、刃物を手に立てこもる事件が発生した。
警察や消防が集まり、騒然とする表通りの一角。
説得を試みているのか、カメラは、ドア越しに何かを盛んに話しかける捜査員をとらえていた。
しかし、完全防備の捜査員が、バールのような器具で入り口のドアをこじ開け、内側のチェーンも切断した。
そして、立てこもりからおよそ5時間後の午後4時すぎ、男は手を少し切っただけで身柄を確保され、警視庁が話を聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219819.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆破予告:名古屋のビルに 悪質ないたずらか(24日)

23日午前10時50分ごろ、名古屋市中区栄2の白川ビル東館に入居する会社の関連会社(大阪府)に「白川ビルを爆破する」と電話があった。駆けつけた愛知県警中署員が1階付近で異臭に気づいて消防に通報したが、有毒物は検知されなかった。中署は正午から約1時間、ビルの東と南の道路計約100メートルで通行規制し、ビル内の約30人を避難させた。

 市消防本部によると、22日午後5時ごろにも「白川ビルが火事だ」との119番があったが、うそだったという。中署はいずれも悪質ないたずらとみている。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120324k0000m040139000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺族「事実なぜ記載しなかったのか」 署員旅行問題(24日)

三女へのストーカー被害を千葉県警習志野署に相談していたにもかかわらず事件が起き、母と妻を殺害された長崎県西海市の山下誠さん(58)は23日、「なぜ検証報告に旅行の事実を記載しなかったのか、と残念に思っている」との文書を公表した。報道機関の質問に代理人の弁護士を通じて答えた。全文は次の通り。

 ◇  レクリエーション旅行に行ったことは何となく、当時、知っていましたが、22日に報道されるまで、千葉県警から、北海道旅行の事実について報告を受けておりません。

 なぜ検証報告にレクリエーション旅行の事実を記載しなかったのか、と残念に思っています。また、起訴前の今になって、このように報道されて騒がれ、大変迷惑しています。

 (今回の問題の報道以降、警察から何らかの接触があったかなど)その他の質問については回答できません。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "遺族「事実なぜ記載しなかったのか」 署員旅行問題(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪前歴者に住所届け出義務、大阪府条例成立(24日)

 大阪府議会は23日、18歳未満の子供に対する性犯罪の前歴者に、自治体への居住地届け出を義務づける全国初の「府子どもを性犯罪から守る条例」を賛成多数で可決した。

 10月1日に施行する。府は「前歴者を更生に導き、被害をなくすため」と強調する。

 条例は、強姦や強制わいせつなどの性犯罪で刑期を満了してから5年以内の者が府内に住む場合、住所、連絡先などを知事に届け出るよう義務づけた。違反者は5万円以下の過料。届け出で所在が確認できた前歴者に対し、社会復帰に向けた相談や必要な支援を行うとしている。相談などは研修を積んだ「社会復帰支援員」に委嘱する方針で、精神科医、臨床心理士、警察官などを想定している。

 大阪弁護士会(中本和洋会長)は、「罪名、出所年月日」が届け出項目に含まれている点を問題視、「情報が漏えいした場合の被害が甚大なのに、情報の管理規定が不十分」などとして、制定に反対する会長声明を発表している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校で大麻受け渡し容疑(24日)

北海道警白石署は23日、高校内で大麻の受け渡しをしたとして、大麻取締法違反の疑いで、札幌市豊平区の無職少年(18)と、同市白石区の高校3年の男子生徒(18)を書類送検した。

 書類送検容疑は1月31日、札幌市の公立高校内で、この高校の生徒だった少年が、男子生徒に大麻1袋(0・57グラム、3420円相当)を譲り渡し、生徒は受け取ったとしている。

 白石署によると、少年は大麻所持が発覚し退学した。男子生徒は今月、卒業式を済ませている。

 少年は同署の調べに「市内の路上で40代ぐらいの男に2袋を譲ってもらった。1袋は自分で吸った」とし、男子生徒は「怖くなって家に帰る途中で捨てた」と供述しているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120323/crm12032321420022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨で車全焼、2遺体 山中湖村の国道脇道(24日)

23日午後8時20分ごろ、山梨県山中湖村平野の山中で「軽乗用車が燃えている」と通行人の女性から110番通報があり、車内から性別不明の焼けた2遺体が見つかった。

 富士吉田署によると、現場は国道413号の山伏トンネルの南側入り口付近から約150メートル、山側に進んだ脇道。車は山に向かって止まっており、全焼してナンバーが識別できない状態だった。遺体は運転席と助手席にあった。

 同署が身元の確認や出火原因を調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032400500000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切で死亡の男性宅?から女性遺体(24日)

23日午後3時半ごろ、東京都日野市平山の京王線の踏切で、60代くらいの男性が高尾山口発新宿行き電車にはねられ死亡した。警視庁日野署員が、現場にあった所持品などから住居とみられる八王子市堀之内のマンションを調べたところ、この家に住む無職の名取はま子さん(65)が倒れているのを発見した。名取さんは首にひもが巻かれており、間もなく死亡が確認された。

 警視庁南大沢署は、死亡した男性は名取さんの夫で、殺害後に自殺を図った可能性もあるとみて調べている。名取さんは夫と息子の3人暮らし。遺書などは見つかっていない。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032401140001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎ストーカー殺人】生安部長、当初から旅行把握 組織的隠蔽か(24日)

長崎県の2女性殺害事件に絡み、千葉県警習志野署員が家族からのストーカー被害の届け出受理を先送りした直後に署内の親睦旅行に行っていた問題で、県警刑事部とともに事件対応の検証作業を担当していた生活安全部の鵜沢憲一部長が、昨年12月に検証作業を開始した当初から旅行の事実を把握していたことが23日、分かった。

 鵜沢部長のほか、杉田義弘刑事部参事官ら複数の幹部が旅行の事実を知っていたとみられ、県警の監察官室は組織的な隠(いん)蔽(ぺい)を図った可能性などについて経緯を調べている。また県警は、同署の大場仁志署長(59)を4月1日付で警務部付に異動すると発表。大場署長は「一身上の都合」を理由に辞職を申し出たが県警は認めず、事実上の更迭とみられる。大場署長は旅行を許可していた。

 鵜沢部長によると、旅行について知ったのは、事件3日後で検証が始まった当初の昨年12月19日だった。しかし、検証結果に盛り込むかどうかについては「途中から事件の担当が刑事部になっていたので、どうこう話す立場になかった」と説明している。

 一方で、県警などによると、警察庁採用のいわゆる「キャリア組」の鎌田聡本部長をはじめ、岡部正勝警務部長、森末治刑事部長らが報告を受けたのは今月21日だったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120324/crm12032401280002-n1.htm

 

続きを読む "【長崎ストーカー殺人】生安部長、当初から旅行把握 組織的隠蔽か(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月25日 »