« 2012年3月21日 | トップページ | 2012年3月23日 »

2012年3月22日

2012年3月22日 (木)

警察官“不正にETC通過せず”(22日)

兵庫県警の高速道路交通警察隊に勤務していた3人の警察官が、マイカー通勤をした際などに関係者専用の道路を通ってETCレーンを通過しない手口で正規の料金を支払っていなかった疑いが強まったとして、警察は、電子計算機使用詐欺の疑いで3人を書類送検する方針を固めました。

書類送検されるのは、34歳から43歳の兵庫県警の巡査部長3人です。
警察の調べによりますと、巡査部長らは高速道路を使ってマイカーで通勤する際、高速道路交通警察隊の施設の近くにあるインターチェンジで、ETCレーンを通過せず、関係者専用の道路を通っていたということです。
帰りには再び専用道路を通り、自宅の1つ先のインターチェンジで降りることで1区間分の通行料金しか支払わなかった疑いが持たれています。
43歳の巡査部長が、平成21年までの4年間に60回近く不正を繰り返すなど3人で合わせて17万円を免れていたということで、警察は、23日にも電子計算機使用詐欺の疑いで3人を書類送検する方針を固めました。
また、上司だった59歳の警視らについても、不正を知りながら見逃していたとして犯人隠避の疑いで書類送検する方針です。
兵庫県警察本部は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分する」としています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120322/k10013901511000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

景品交換所に強盗、80万円奪い逃走 (22日)

21日夜、千葉県市川市のパチンコ景品交換所に男が押し入り、現金およそ80万円を奪って逃走しました。

 21日午後11時ごろ、市川市南八幡のパチンコ景品交換所に男が押し入り、従業員の女性(71)の口を押さえながら「騒いだら刺すぞ」などと脅したうえ、現金およそ80万円を奪って逃走しました。女性にけがはありませんでした。

 警察によりますと、男は閉店作業中にシャッターをこじ開けて押し入って来たということです。男は年齢30歳くらい、身長およそ170センチで、JR市川駅方向に走って逃走したということで、警察が行方を追っていますhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4984046.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、大手携帯サイト会社などに違法サイトを排除するよう協力を要請(22日)

2月、携帯電話の賭博サイトを運営していた「白夜書房(びゃくやしょぼう)」の関連会社の社長らを逮捕・起訴したことを受け、警視庁は、大手携帯サイト会社などに対し、違法サイトを排除するよう協力を要請した。
会議には、大手携帯サイト「ヤフー」など、関連企業12社が参加し、警視庁は、摘発した賭博サイトの違法性を説明したうえで、自主的な対策と違法サイトの排除に向けた協力を要請をした。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219734.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏乱射:特殊部隊突入 容疑者は死亡(22日)

 【トゥールーズ(フランス南部)宮川裕章】フランス南部トゥールーズでのユダヤ人学校襲撃事件で、仏捜査当局の特殊部隊が22日午前11時半(日本時間午後7時半)、アルジェリア系フランス人のモハメド・メラ容疑者(24)が立てこもった自宅に突入した。AFP通信などによると、容疑者は銃を撃ち続けながら窓から飛び降り、その後、地上で死亡しているのが確認された。仏当局は容疑者拘束を目指して投降を呼びかけてきたが、立てこもりから30時間以上が経過して説得を中断、特殊部隊突入の判断に切り替えたとみられる。

 ゲアン仏内相によると、特殊部隊が突入した際、容疑者は浴室にいたという。複数の銃を乱射しながら窓から飛び降り、捜査当局が駆けつけた際には、既に死んでいたという。

 仏メディアによると、捜査当局は21日午前3時ごろ、まず、容疑者の就寝中を狙って自宅への突入を試みた。しかし、容疑者が扉の外の音に気づき扉越しに発砲したため、複数の警察官が軽傷を負った。捜査当局は早朝に再度突入を図ったが、抵抗されて失敗、交渉による解決を図っていた。捜査当局などによると、容疑者はカラシニコフ銃などを持ち、「死ぬまで戦う覚悟」「武器を手に死にたい」と語っていたという。

 容疑者は午後、深夜の2度、交渉担当の専門捜査員に対し、投降に応じる意思を見せたが、行動に移さなかったため、捜査当局は突入を決断。4分ほど容疑者と銃撃戦となり、窓にいた容疑者が撃った弾に当たって特殊部隊員2人が負傷した。

 事件の解決にあたり、サルコジ大統領は「容疑者を裁きの場に出す」と述べ、容疑者を生きたまま拘束する方針だった。背景には、国際テロ組織アルカイダのメンバーであると自称しており背後関係を調べる必要もあるが、4月に大統領選が迫っていたためとの見方が強い。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120323k0000m030092000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

人口水増し疑惑、県警が町長らを任意で聴取(22日)

市制移行を目指していた愛知県東浦町が、2010年の国勢調査で人口を水増ししたとされる問題で、県警が統計法違反などの疑いで捜査を始めたことが分かった。

 すでに神谷明彦町長ら町幹部から任意で事情を聞き、資料の提出を受けた。

 同町の人口は昨年2月、国勢調査の速報値で市制移行に必要な5万人を超える5万80人となったが、総務省が調査票の点検や現地調査を行った結果、誤記入などが多数見つかった。同10月に発表された確定値では4万9800人となり、町は市制移行を断念した。

 神谷町長は22日、取材に対し「調査票の誤りに、悪意や意図的なものは一切ない。担当者を刑事告発する意思はないが、警察には協力したい」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察手帳・制服のほか記章も偽造容疑 大阪府警巡査部長(22日)

警察手帳に取り付ける、大阪府警などの刻印が入った金属製の記章約200個を偽造したとして、府警は22日、住之江署巡査部長の松田久嗣(ひさし)容疑者(53)=業務上横領罪で起訴=を公記号偽造の疑いで追送検し、発表した。府警は同日、松田容疑者を懲戒免職にした。

 追送検容疑は2010年3月ごろ、金属加工業者に頼み、本物に酷似した記章約200個を販売目的で作らせた疑い。加工業者には「退職者への記念品にする」と説明。1個1万~2万円で約100個を販売していたという。

 府警監察室によると、松田容疑者は05年3月ごろから、偽造した警察手帳や、制服などをインターネットで知り合った人に販売。口座には300人以上と取引し、約600回にわたり総額約1千万円が入金された記録があった。府警は、松田容疑者が約380万円の利益を得ていたとみている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

セクハラと提訴 刑務所女性職員(22日)

 佐賀少年刑務所(佐賀市)の女性職員が、上司の男性刑務官からセクハラやパワハラ行為をされ精神的苦痛を受けたとして、国などに330万円の損害賠償を求める訴訟を22日までに佐賀地裁に起こした。

 訴状によると、女性は2008年6月、職場の懇親会の帰宅途中に上司の50代の刑務官から無理やりキスをされるなどのセクハラを受けた。刑務官はその後、何度も性的行為を迫り、女性が拒否すると、職場で無視したり、仕事を割り振らなかったりする嫌がらせをしたと主張している。女性は不眠や円形脱毛症になり、通院したという。

 同刑務所は昨年11月、女性へのセクハラを理由に、刑務官を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。刑務官は今年1月に異動した。法務省は「裁判で事実関係に関する主張を行っていく」としている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

突然、男に襲われ、26時間監禁 東京・多摩(22日)

東京都多摩市のマンション一室で、住人の20代の男性が見知らぬ男に襲われ、室内に約26時間にわたって監禁されていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁多摩中央署は詳しい経緯を調べるとともに、逮捕監禁容疑などで、逃げた男の行方を追っている。

 同署によると、21日午前8時ごろ、多摩市乞田のマンションに住む男性が自宅を出ようとしたところ、突然、男に刃物を突きつけられ、室内に押し込まれた。男性は手足を縛られるなどして室内に監禁された。

 男は翌22日午前10時ごろ部屋を去ったため、男性は室外に逃げ出し、近くの路上で交通事故の処理をしていた同署員に助けを求めた。

 男性は男と面識はなく、室内も物色されていないことから、同署は何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/crm12032221520022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)

依然として多い高齢者交通死者

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120318111354

 まいど、統計話で申し訳ありませ。今年1、2月の全国における高齢者の交通事故死者数が依然として全体の5割を越えていることが警察庁のまとめで分かった。

 今年2月までの全国の交通事故発生件数は10万4394件で前年同期に比べて3519件の減少。うち死亡事故は628件で死者数は646人。件数で前年同期に比べて36件、人員で40人の減少となった。

 昭和45年の1、2月の死者数は2377人もあったのだからそれに比べれば大幅に減少している。

 問題は死者の高齢化だ。今年2月までの死者646人のうち最も多かった年齢層は65歳以上で349人。なんと全体の54㌫にあたる。次いで50~59歳が65人で10.1㌫、40~49歳が56人で8.7㌫と続く。

 昭和45年当時のお年寄りは「60歳以上」でくくられていたので参考にしかならないが、年間の全死者1万6765人のうち60歳以上の死者数は3688人で22㌫だった。

 「老いたら乗るな」と言いたいが、体力・気力には個人差があるので…ただ、運転免許証返上後の身分証明は斬新で恰好がいいことだけは確かなようですよ。いかが?

 東京都多摩市のマンション一室で、住人の20代の男性が見知らぬ男に襲われ、室内に約26時間にわたって監禁される事件があった。警視庁は詳しい経緯を調べるとともに、逮捕監禁容疑などで、逃げた男の行方を追っている=産経新聞電子版
  しかし首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」の現状とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「危機意識欠如の表れ」(22日)

長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件で、千葉県警・習志野署の担当者らが被害届の提出の先送りを遺族に求めた直後に北海道旅行をしていた問題について、警察庁の片桐裕長官は、「危機意識の欠如の表れ」と話し、経緯を調べるよう指示しました。

 「危機意識が欠如していたことの表れだと言われてもやむを得ない」(警察庁・片桐裕長官)

 片桐長官は、警察庁として把握していなかったと述べ、報告が遅れた経緯についても調査するよう指示しました

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4984073.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

用心棒代でスナック経営女性と組員らに勧告(22日)

石川県警は21日、県暴力団排除条例に違反したとして、県公安委員会が、いずれも能登地区の30歳代風俗経営男性と40歳代スナック経営女性に利益供与をやめるように勧告するとともに、金沢市内の指定暴力団山口組系の30歳代組員の男に利益供与を受けないように勧告したと発表した。

 暴排条例に基づく勧告は県内で初。勧告は19日付。

 県警組織犯罪対策課の発表によると、経営者の2人は昨年8~12月、用心棒代としてそれぞれ毎月1万円、計10万円を組員に渡し、利益供与をしたとされる。3人は、条例違反になることを知っていたという。

 調べに対し、経営者の2人は「トラブルの際、暴力団の力で解決してもらえると思った。(勧告は)やめるいいきっかけになる」などと話しているという。県内では、これまでに、暴力団事務所の内壁張り替えを行ったなど、2件で条例に基づく指導が行われている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハイエース、泥棒にも人気? 5年連続ワースト1(22日)

昨年、国内で最も多く盗まれた自動車はトヨタ自動車のハイエースで、5年連続ワースト1――。日本損害保険協会が21日発表した調査結果から今どきの「窃盗市場」が浮かび上がった。トヨタ車は2~5位も占めており、新車販売での人気を上回る独走ぶりだ。

 損保協が昨年11月に損保各社が保険金を払った盗難事件683件で車種を調べたところ、最も多かったのはワンボックス車のハイエースで17%にあたる117件。2~5位はセルシオ、ランドクルーザー、クラウン、プリウス。トヨタ車の割合は全体の66%に達し、2位のホンダ車の10倍以上だった

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

親を狙う「代理婚活」に注意 埼玉県、結婚相談所に初の業務停止命令(22日)

事実でないことを伝えるなどして不適切な営業をしたとして、埼玉県は21日、川越市の結婚相談所「ジェーティーコーポレーション」(水野谷孝次代表取締役)に特定商取引法に基づき6カ月の業務停止命令を下した。県が結婚相談所に行政処分を下すのは初めて。近年、子供の結婚相手探しに親が乗り出す「代理婚活」をめぐる相談が増えており、県は注意を呼びかけている。

 県によると、同社は昨年6~11月、県内の60~70代の3組の親に対し、子供の結婚相手紹介について「成婚者数が日本一」と事実でないことを伝えたり、契約の意思を示すまで必要金額を伝えないなどの違反行為があったとしている。

 県には同社に関する相談が平成15年ごろから計58件寄せられていた。処分によって同社は9月21日まで新規契約ができない。

 県消費生活支援センターによると、平成23年度(今月12日現在)にあった結婚相談所に関する相談は107件。21年度以降は減少傾向にあるが、高齢の親が未婚の子供を心配して契約し、トラブルになるケースが21年度19件、22年度10件、23年度18件と1割前後を占め、近年際だっているという。

 担当者は「晩婚化を背景に代理婚活をめぐるトラブルが増えている。必ず結婚する当事者の意思を確認してほしい」と話している。

 ジェーティーコーポレーションは「異論もあるが改善すべき点は応じている。親の悩みには応えたいが、積極的に代理婚活を勧めてはいない」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/crm12032213290007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野の一家3人殺害、裁判員の死刑判決を支持 東京高裁(22日)

長野市で平成22年、建設業、金文夫さん=当時(62)=一家3人を殺害し、現金を奪ったなどとして強盗殺人罪などに問われ、1審長野地裁の裁判員裁判で死刑判決を受けた水道設備工、松原智浩被告(41)の控訴審判決公判が22日、東京高裁で開かれた。井上弘通裁判長は「無防備な被害者らに次々と襲いかかり、犯行態様は冷酷」として1審判決を支持、控訴を棄却した。弁護側は即日、上告した。

 裁判員裁判で死刑とされた被告の控訴審判決は初めて。共犯に問われた3人のうち2人も1審で死刑とされ、控訴中。残る1人は無期懲役を求刑されている。

 弁護側は控訴審で「被告の役割は従属的だった」と死刑回避を求めていた。

 井上裁判長は、首謀者は別の被告と認定したが、松原被告も「現金奪取を提案するなど、不可欠な役割を果たした」と指摘。「3人もの命を奪った結果の重大性は顕著。死刑の選択を回避する余地を見いだすことはできなかった」とした。

 判決によると、松原被告らは22年3月24日、金さん宅で、金さんと長男夫妻の首を絞めて殺害。約416万円を奪い、遺体を愛知県西尾市内に埋めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/trl12032211150000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR運転士 運転中に携帯操作(22日)

相模原市のJR相模線で、電車の運転士が、運転中に携帯電話を使っていたことが分かり、JR東日本は、この運転士を処分することにしています。

携帯電話を使っていたのは、JR東日本横浜支社の53歳の男性の運転士です。
JR東日本によりますと、この運転士は、21日午後2時前、相模原市内のJR相模線で、茅ヶ崎発橋本行きの4両編成の電車を運転中に、自分の携帯電話で受信したメールを見たり、返信したりしたということです。
運転士の行動を見た乗客が、駅で停車した際に注意し、運転士は運転を終えたあと、自分で上司に報告したということです。
JR東日本は、乗務中は私物の携帯電話の持ち込みを禁止していて、社内規定に反するとして、運転士を処分するとともに、改めてほかの運転士に指導を徹底することにしています。
これについて関東運輸局は、22日、「安全に支障を来すおそれがあり、誠に遺憾だ」として、必要な改善措置を取るよう、JR東日本に文書で警告しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120322/k10013892151000.html

News_pic1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー被害、4年連続1万4千件超 (22日)

警察庁によりますと、全国のストーカーによる被害は去年1年間で1万4618件と、過去最多だったおととしに比べ1558件減りましたが、4年連続で1万4000件を超えています。

 また、ドメスティックバイオレンスによる被害も3万4329件と前の年に比べて477件増加しました。長崎・西海市のストーカー殺人事件を受け、警察庁は今月、ストーカー被害に総力を挙げて取り組むよう全国の警察に再発防止を指示しています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4984053.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市宮前区の東名高速川崎IC付近でトラックなど7台がからむ事故 重体の運転手が死亡(22日)

22日午前、東名高速道路の川崎インターチェンジ付近で発生した、トラックなど7台がからむ事故で、重体だった男性運転手が死亡した。
この事故は22日午前8時半ごろ、神奈川・川崎市宮前区の東名高速道路上りの川崎インターチェンジ付近で、中型貨物車が車を運んでいたトラックに後部から衝突したのをきっかけに、7台がからむ玉突き事故が起き、1人が重体、6人が重軽傷となっていたもの。
警察などによると、重体となっていた中型貨物車の男性運転手(51)が、搬送先の病院で死亡したという。
警察は引き続き、くわしい事故原因を調べている。
この事故の影響で、付近には車の部品などが一時散乱し、午後0時50分現在も渋滞が続いている。

Msn_s1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスカー“わいせつ車掌”で小田急に警告書(22日)

回送中のロマンスカーで女子高校生にわいせつな行為をした容疑で車掌が逮捕された事件で、国土交通省は、小田急電鉄に「社会的な信頼を失墜するもの」として警告書を出しました。

 小田急電鉄:「誠に申し訳ございませんでした。(車掌が)虚偽の報告をしたり、意図的に別の意図を持って(少女を)乗せることを想定していなかった」
 小田急電鉄によりますと、車掌は当初、会社に対して「新宿駅付近で少女が泣いているのを見つけ、家出中だと言われた」「乗務スケジュールを話したので待っていたと思う。保護するために乗せた」と説明していました。しかし、その後、出会い系サイトで知り合った女子高校生を回送電車に乗せ、わいせつな行為をした疑いで逮捕されました。このため、国交省は「安心・安全な輸送を使命とする鉄道事業者の信頼を失墜させる」として、再発防止策を講じるよう警告を出しました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220322004.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

習志野署被害届受けず職場旅行(22日)

長崎県で起きたストーカー殺人事件で、女性の父親が千葉県の習志野警察署に被害届を出そうとした際、警察署は「1週間待ってほしい」と伝えていましたが、その2日後に担当者を含む10人余りが、2泊3日の北海道旅行に行っていたことが、警察への取材でわかりました。
この事件は、去年12月、長崎県西海市でストーカー被害を受けていた女性の母親と祖母の2人が殺害されたもので、筒井郷太容疑者(27)が逮捕されました。
女性の父親は、事件の10日前、女性が住んでいた千葉県の習志野警察署を訪れ、被害届を出そうとしましたが、警察署は「1週間待ってほしい」と伝えてすぐには受理しませんでした。
その理由について、千葉県警察本部は、「ほかの事件の捜査を優先したため」と説明していますが、この2日後の木曜日から土曜日にかけて、生活安全課と刑事課で事件を担当していた署員を含む10人余りが、署内のレクリエーションで、2泊3日の北海道旅行に行っていたことが警察への取材でわかりました。
旅行中には、筒井容疑者が、女性のマンションの周りをうろついているという連絡が、父親から警察署に入りましたが、習志野警察署は、この時点でも被害届を受理せず、捜査を始めることはありませんでした。
事件の対応を検証した千葉県警察本部は、「もっと早く対応すべきだった」としていますが、旅行のことは検証の内容には含まれていませんでした。
千葉県警察本部は、「旅行は被害届の提出を待ってほしいと伝えた直接の理由ではなかった。しかし結果的に、切迫感がなかったと言わざるをえない」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003880531.html

News_pic1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水木しげるロード、下水道のふた盗難 (22日)

鳥取県境港市の観光商店街「水木しげるロード」で、妖怪をデザインした下水道のふたが盗まれていたことがわかりました。

 盗まれたふたは、直径20センチの塩化ビニール製16枚のうちの7枚です。21日午前、近くの店の人が新品の市販のふたに入れ替わっていることに気づき、市に通報しました。

 ふたは鎖でつながれていましたが、切断されていたということです。妖怪のデザインは全部で7種類、一反木綿は2枚なくなっていましたが、子泣きじじいは無事でした

 「ゲゲゲでしたよ」(商店の人)

 被害額は合わせて9万1000円。現場には防犯カメラも設置してあり警察が今後、窃盗事件として捜査する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4983842.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家の窓ガラスに弾痕 発砲音も 千葉・市原(22日)

22日午前2時35分ごろ、千葉県市原市岩崎の自営業の男性(40)方で窓ガラスが割れて、壁に穴が開いているのに妻(40)が気づき110番通報した。県警市原署員が調べたところ、2階建て住宅の1階居間や敷地内にとめていた軽トラックの中から計3発の銃弾が見つかった。

 同署によると、居間の窓ガラス2カ所と車のフロントガラスに弾痕のようなものがあった。男性宅は夫婦と子供2人の4人家族。2階で就寝中でけがはなかった。少し前に近所の人が発砲音らしい音を聞いているという。

 同署は、男性の仕事関係でトラブルなどがなかったか調べている。現場はJR五井駅から北西に約2キロの住宅街。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/crm12032209370001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“薬で意識もうろう”ひき逃げ無罪に(22日)

3年前、横浜市の路上で、高校生を車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして、ひき逃げの罪に問われた男性に対し、横浜地方裁判所は「服用した糖尿病の薬が原因で意識がもうろうとなり、人をはねたという認識があったとは言い切れない」として無罪の判決を言い渡しました。

この裁判は、3年前の平成21年9月、横浜市中区の市道で自転車で走っていた17歳の男子高校生を軽乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして、横浜市に住む46歳の会社員の男性がひき逃げの罪に問われたものです。
21日の判決で、横浜地方裁判所の久我泰博裁判長は「被告は事故当時、服用した糖尿病の薬が原因で意識がもうろうとなり、自分の行動を認識できない状態だった」と指摘しました。
そのうえで、「事故前後の車の走り方や、警察官とのやり取りには意味が分からない点が多く、被告には人をはねたという認識があったとは言い切れない」と述べ、無罪を言い渡しました。
判決について横浜地方検察庁の堀嗣亜貴次席検事は「上級庁とも協議のうえ、適切に対応したい」とコメントしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120322/k10013884791000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都の仏教連合会、暴力団排除を確認 (22日)

京都のおよそ800の寺が加盟する府仏教連合会が、暴力団関係者の法要などを行わないなどの方針を確認しました。

 「京都府仏教連合会」は、東本願寺などおよそ800の寺が加盟するもので、会合では暴力団対策専門の警察官から暴力団が絡む法要の実態などについて説明されました。

 「(かつての法要で)法要時間わずか40分の間に数千万円から1億円近い金が(香典として)集まった。それはどうなるかというと暴力団の資金源になる。拳銃を買ったり覚醒剤の密売のお金にする」(京都府警・組織犯罪対策課の警察官)

 会員の金戒光明寺の西雲院が、指定暴力団・会津小鉄会に対し集団での参拝自粛を求めるなど暴力団排除の流れは加速していて、仏教連合会は改めて暴力団との関係を断ち切る方針を確認しました

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4983906.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ誘拐容疑の男、5県で10件以上犯行か(22日)

わいせつ目的で女性を誘拐したとして、静岡県警は21日、住所不定、無職堀井智治被告(56)(詐欺罪で起訴済み)をわいせつ誘拐と強制わいせつ、監禁の容疑で再逮捕した。

 県警は堀井被告の供述などから、静岡、神奈川、群馬、長野、山梨の5県で10件以上犯行を繰り返したとみており、他県警と協力し裏付け捜査を進める。

 発表によると、堀井被告は今年2月中旬、静岡県裾野市の路上で、20歳代の女性派遣社員に「(自分の)彼女の車が脱輪したので助けてほしい」と声をかけて乗用車の助手席に乗せ、逃げられないよう監禁、約10キロ離れた同県三島市内の山間部に連れ去り、車内でわいせつな行為をした疑い。女性は連れ去られてから約1時間後、JR御殿場線の駅近くで解放され、110番した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏連続銃撃、自称アル・カーイダの男を警察包囲(22日)

 【パリ=三井美奈】仏南西部トゥールーズ市で起きたユダヤ系学校銃撃事件で、仏警察は21日、イスラム過激派のアルジェリア系フランス人の男(23)を容疑者として特定、男が立てこもる市内のアパートを包囲し、銃撃戦となった。

 事件はフランス中を

震撼

(

しんかん

)

させただけに、投票を1か月後に控えた仏大統領選に大きな影響を及ぼすことは必至だ。

 ゲアン内相は、男が同事件を含む3件、計7人が死亡した連続銃撃の犯人だと述べた。警察は21日午後5時(日本時間22日午前1時)現在、13時間以上にわたり、男とにらみ合っている。これまでに男は近づいた警察官に発砲、2人が負傷した。

 内相によると、男はアフガニスタンやパキスタンに渡航歴があり、国際テロ組織アル・カーイダのメンバーを自称。「(イスラエルの占領が続く)パレスチナの子供のための報復と、仏軍の外国への干渉に対する報復」が動機と話しているという。フランスはアフガニスタンに派兵している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルミ工場で爆発か 窓ガラスなど数十枚割れる 愛知(22日)

21日午後11時50分ごろ、愛知県豊田市新生町3丁目のアルミ再生合金製造「スズムラ」第2工場で「大きな音がした」と、近くの住民から110番通報があった。豊田署によると、鉄骨平屋建て工場約1113平方メートルの天井の全部と窓ガラス多数が破損したほか、工場北側にある民家や工場の扉や窓ガラスなど計数十枚が割れたという。同署は工場内で爆発が起きたとみて調べている。

 同署の調べによると、当時は工場内に作業員8人とトラック運転手1人の計9人がいたが、けが人はなかった。作業員は同署に対し、爆発はアルミ乾燥機での作業中に起きた、と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1の柔道部員死亡 滋賀県警、校長らを書類送検方針(22日)

滋賀県愛荘町の町立秦荘(はたしょう)中学校で平成21年、柔道部の練習中、同校1年の部員、村川康嗣君=当時(12)=が部の顧問だった男性講師に技をかけられ意識不明となりその後死亡した事件で、県警東近江署は今週中にも、傷害致死の疑いで元講師を、業務上過失致死の疑いで同中学校の校長を書類送検する方針を固めたことが21日、捜査関係者への取材でわかった。

関連記事

記事本文の続き 遺族が22年に傷害致死罪で元講師を、業務上過失致死罪で校長をそれぞれ刑事告訴していた。

 村川君は21年7月、柔道部の練習中に部の顧問だった当時の男性講師に技をかけられ意識不明になり、約1カ月後の8月、病院で亡くなった。遺族は刑事告訴に続き昨年3月、村川君が死亡したのは元講師が安全配慮義務を怠ったのが原因などとして、元講師と町に約7600万円の損害賠償を求める訴訟を大津地裁に起こしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソマリアで誘拐の英国女性、解放 …身代金支払い、夫は射殺(22日)

ソマリアからの情報によると、ケニア東部ラム近郊で昨年9月に武装集団に誘拐された英国人女性(56)が21日、ソマリア国内で解放された。英BBC放送などによると、拘束者側に身代金が支払われたという。

 女性はラム近郊のリゾート施設に滞在中、武装集団にボートでソマリア側へ連れ去られた。一緒に滞在していた女性の夫は同施設で射殺された。

 ラム近郊では昨年10月、高齢のフランス人女性も誘拐されたが、フランス外務省はその後、女性がソマリアで死亡したと発表した。(共同)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120322/mds12032201320000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月21日 | トップページ | 2012年3月23日 »