« 2012年3月19日 | トップページ | 2012年3月21日 »

2012年3月20日

2012年3月20日 (火)

韓国籍の女4人、販売目的で偽ブランド品所持(20日)

偽ブランド品を販売目的で所持したとして、神奈川県警国際捜査課は18日、韓国籍の女4人を商標法違反容疑で現行犯逮捕したと発表した。

逮捕されたのは、大和市中央の無職李明姫(55)、横浜市中区福富町西通の洋品店経営黄錦玉(52)、同所の自称会社員林貞姫(63)、同所の無職呉恩我(39)の4容疑者。

 発表によると、4人は17日、李容疑者の自宅マンションで、高級ブランド「シャネル」の商品に類似した婦人靴1点を販売目的で所持するなどした疑い。県警は、このマンションなどから偽のグッチやルイ・ヴィトンのバッグなど計43点を押収した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強風で足場倒壊か 重体の6歳児死亡(20日)

19日午後、埼玉県東松山市で、マンションの工事現場で強風にあおられたとみられる足場が倒れて保育園児2人にぶつかった事故で、重体となっていた6歳の男の子が、19日夜、死亡しました。

19日午後1時前、埼玉県東松山市幸町にある3階建てのマンションで、外壁の修理工事で設けられていた高さ10メートル、幅1.8メートルの鉄パイプで組んだ足場が、道路側に倒れました。
当時、近くの保育園の園児22人と保育士2人が、2列になって道路を歩いていて、よけようとしましたが、6歳の男の子2人にぶつかりました。
警察によりますと、このうち北村波琉人ちゃん(6)が腰の骨を折るなどして重体となっていましたが、午後10時20分すぎに死亡が確認されました。
また、もう1人の男の子も、足の骨を折るなどの大けがをしました。
警察によりますと、足場は19日午前中に組み立てられましたが、その際にはマンションに固定していなかったということです。
現場では、当時、強い風が吹いていたということです。
警察は、強風にあおられて足場が倒れたものとみて、当時の状況や事故の原因を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120320/k10013840431000.html

 

続きを読む "強風で足場倒壊か 重体の6歳児死亡(20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子市で防犯呼びかけるパレード (20日)

春分の日の20日、東京・八王子市のショッピングモールでは、警視庁と地元の子どもたちが参加して、防犯を呼びかけるパレードを行いました。

 八王子市では、通称・「青パト」と呼ばれる民間のパトロールカーの巡回を導入し、年間の犯罪件数が400件近く減少したということで、警視庁は、今後も民間との連携強化を進めたいとしています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4982492.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の女性に復縁迫り、現金2,000万円を脅し取ろうとした疑い 44歳の男逮捕(20日)

元交際相手の女性に復縁を迫り、現金2,000万円を脅し取ろうとしたとして、44歳の男が逮捕された。男は「恐喝未遂ではなく、男女の大人の清算」と供述している。
長髪でひげを生やし、茶色のブルゾンを着た男は、恐喝未遂の疑いで逮捕された埼玉県の無職・伊與田 学(いよだ・まなぶ)容疑者(44)。
警察によると、伊與田容疑者は2月、京都・福知山市内のホテルに26歳の元交際相手の女性を呼び出して復縁を迫り、「お前のせいで会社をクビになった」などと言って、現金2,000万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
伊與田容疑者は、「お前とつきあっている時、寝坊して会社をクビになった」、「お前を刺して、俺は死ぬ」などと脅したという。
調べに対し、伊與田容疑者は「金を要求したことは認めるが、あれは大人の清算です」と、容疑を一部否認している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219572.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄サリン事件:6駅で冥福祈る…20日で17年(20日)

死者13人、重軽傷者6000人以上を出したオウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で17年。現場となった東京メトロ6駅には献花台が設けられ、遺族や被害者、駅員らが犠牲者の冥福を祈った。

 駅員2人が殉職した霞ケ関駅では事件発生とほぼ同時刻の午前8時、駅員24人が黙とうした。佐藤清治・同駅務管区長(55)は「乗客の安全、安心を守るため、引き続き社員一丸となって努めたい」と語った。

 今年初めて献花に訪れた被害者の関沢郁乃さん(39)=埼玉県三郷市=は「事件の前に戻れるなら、戻りたい」と涙ぐんだ。関沢さんは自宅から出勤途中、小伝馬町駅のホームで事件に巻き込まれた。サリンを吸った後遺症で倦怠(けんたい)感が続き、約1年後に会社を辞め、現在は週3回程度のアルバイトを続ける。体調不良は5年ほど前から一層深刻になったといい、「時間がたてば良くなると思ったのに」と悔しそうに話した。【山本太一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120321k0000m040018000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

ひったくりは地域で防ごう

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120312115624

 福岡市やその近郊で19日夜、バイクを利用して女性ばかりを狙ったひったくり事件が10件相次いだという。

 被害者は64歳の女性から20歳代までだが、いずれもバイクに男が1人、または2人乗って犯行に及んでおり警察は、同一犯か同一グループの犯行の疑いがあるとみて捜査している=テレビ朝日電子版

 警察庁の資料によると福岡県で今年1、2月に発生したひったくり事件は123件で、前年同期に比べて56件も減少している。検挙率も同20.1ポイントアップして34.1㌫だった。九州管区警察局管内では最も多いが、発生0件が佐賀、宮崎、鹿児島の3県もある。

 他の県も熊本県7件、沖縄県5件、長崎、大分県がそれぞれ2件と全体的に少ない地方ではある。

 発生が0の件は他に秋田や山形、富山、福井県など全国で10県もある。また検挙率が高いのは栃木県で発生が1件に対して3件を検挙して検挙率は300㌫だった。

 注目すべきは千葉県で、昨年は大阪府とワーストを争い、知事がコメントを出して話題になったが、今年に入っての検挙率は109.5㌫でしっかり頑張っている。

 さぁ~春休みに入ります。ひったくり事件など街頭犯罪は地域社会全体でしっかり見守って抑止しようではありませんか。これこそが地域の絆ではないでしょうか。

  首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で宝石店2店が荒らされる 150万円入り金庫も奪われる(20日)

20日午前4時半ごろ、横浜市金沢区泥亀1丁目のダイエー金沢八景店で、1階テナントの宝石店2店の指輪などが入ったショーケースが壊され、貴金属がなくなっているのを警備員が見つけた見つけた。うち1店では現金約150万円入りの金庫もなくなっていた。

 店内の防犯カメラに少なくとも3人が写っており、神奈川県警金沢署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、ダイエーの警報装置が作動。1階出入り口のガラス扉が割られており、店内への侵入口とみられるという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120320/crm12032014390005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

すき家強盗未遂容疑で逮捕(20日)

警視庁八王子署は20日までに、東京都八王子市の牛丼チェーン店「すき家」から現金を奪おうとしたとして、強盗未遂などの疑いで、住所不定、無職坂本孝治容疑者(36)を逮捕した。

 八王子署によると「深夜営業の店ならどこでもよかったが、店員が1人で客もいなかったので選んだ」と供述している。

 逮捕容疑は、昨年12月15日午前3時50分ごろ、八王子市のすき家八王子小宮店で男性店員に包丁を見せ、現金を奪おうとした疑い。坂本容疑者はレジを開けることができず、何も取らずに逃走した。

 防犯カメラの映像などから坂本容疑者が浮上した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120320/crm12032013380003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察犬の慰霊式 事件現場で捜査に貢献 警視庁(20日)

犯人の足跡を追ったり、不審物を捜すなど犯罪捜査の第一線で活躍し、死んだ警察犬を供養しようと、警視庁は20日、東京都板橋区舟渡の動物霊園「東京家畜博愛院」で慰霊祭を開いた。鑑識課員らが現役警察犬3匹とともに参列し、冥福を祈った。

 慰霊祭は毎年春と秋に行われており、同院には計204匹が埋葬されている。昨年10月に死んだ「リーヴァイト号」は、平成12年5月の初出動以降、通算606回、現場に出動。平成19年に三鷹市内で発生した窃盗未遂事件では、足跡をたどって犯人検挙に貢献するなど、優れた嗅覚で活躍し、署長賞や鑑識課長賞を計52回受賞した。

 青木樹哉鑑識課長は「リーヴァイト号には長年ごくろうさんと声をかけた。今後も、人間にはない警察犬の能力を活用し、犯人検挙に努めていきたい」と話した。

 警視庁では現在、42頭が警察犬として現場で活躍している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120320/crm12032013440004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女装すると興奮」婦人服盗んだ男、余罪66件(20日)

茨城県警捜査3課と桜川署は19日、住所不定、無職増渕年男被告(44)(窃盗罪などで公判中)の余罪66件を裏付けたと発表した。

被害は現金計約360万円、婦人服や女性用下着など約40万円相当に上る。盗んだ婦人服で女装して民家に忍び込んだこともあったといい、女性用の靴が残された現場もあったという。

 発表によると、増渕被告は1月、茨城県桜川市の民家物置から婦人服などを盗んだ疑いで逮捕された。その後の調べで、逮捕までの5年間にわたり、桜川、筑西市の民家や学校などを狙って盗みを繰り返していたことを認めたという。同署が増渕被告のかつての自宅を捜索したところ、女性用の下着のほか、ナース服やOLの制服など約350点が見つかった。

 増渕被告は調べに「女装すると興奮した」と供述している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性ばかり狙い…福岡でひったくり10件相次ぐ(20日)

福岡市やその近郊で19日夜、女性ばかりを狙ったひったくり事件が10件相次ぎました。

 警察によりますと、午後6時半ごろ、福岡市博多区の路上で、64歳の女性がバイクに乗った男にバッグをひったくられました。さらに同じ博多区で午後9時半ごろ、24歳の女性が自転車の前かごに入れていた手提げバッグをひったくられるなど同様の犯行が3件相次ぎました。このほか、福岡市とその近郊では午後9時ごろから午後11時前までに、女性がバッグをひったくられる事件が6件連続して起きました。いずれもバイクに男が1人、または2人乗って犯行に及んでいて、警察は、同一犯か同一グループの犯行の疑いがあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220320021.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州自動車道で多重事故、3人死亡9人けが(20日)

20日午前2時13分頃、福岡県八女市の九州自動車道八女―みやま柳川インターチェンジ間の上り線で、「中央分離帯に衝突した車から煙が出ている」と目撃者から110番があった。

 県警高速隊が現場に駆け付けると、中型トラックが横転して道路を塞ぐなど5台を巻き込む事故が発生していた。同県みやま市消防本部によると、男女計12人を病院に搬送。このうち30歳代、60歳代とみられる男性2人、50歳代とみられる女性1人が死亡した。

 残る9人は全員男性で、10代とみられる2人を含む。けがの程度は不明だが、全員意識はあるという。

 この事故で同区間は午前3時15分から通行止めになったが、同8時50分に解除された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場にいないはずの女性が…警察官がウソ報告書(20日)

 交通事故の実況見分をした際の報告書に虚偽の内容を記載するなどしたとして愛媛県警は19日、新居浜署交通課の男性巡査部長(31)を虚偽有印公文書作成・同行使、公用文書

毀棄

(

きき

)

容疑で松山地検に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、巡査部長は昨年12月8日、新居浜市内で起きた3台が関係する玉突き事故の実況見分を実施。2台目の車を運転していた女性が病院に運ばれ現場にいなかったのに、見分状況書に女性の名前などを書き込み、上司から翌月、同書の提示を求められた際、名前に二重線を引いて消すなどしたとされる。

 上司が書類の二重線を不審に思い追及。巡査部長は「別の重傷事故処理を抱え、手間をかけたくなかった」と認めたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造商品券2800万円分、上海から密輸図る(20日)

神戸税関宇野税関支署は19日、男2人が14日夜に岡山空港(岡山市)で手荷物に隠して密輸入しようとしたスーパーの偽造商品券約2万8000枚(額面総額約2800万円)を関税法違反容疑で押収したと発表した。

 過去5年間に税関が押収した偽造有価証券で最高額という。

 発表によると、上海からの旅客機で同空港に帰国した2人がスーツケースなどの中に無申告の大量の商品券を隠し持っていたため押収。すべて中堅スーパー「平和堂」(滋賀県彦根市)の偽造商品券とわかった。

 2人は岐阜市、会社役員斉藤友克(51)、愛知県清須市、無職野津悠太(34)の両容疑者。偽造切手を岐阜市の金券ショップで換金したとして、岐阜県警が15日、詐欺と郵便法違反の疑いで逮捕した。神戸税関なども関税法違反(輸入禁制品の密輸入未遂)の疑いで近く岐阜地検に告発する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視総監、署長会議で振り込め対策強調(20日)

警視庁の警察署長会議が19日、東京都千代田区霞が関の同庁本部で行われた。樋口建史警視総監が「離れて暮らす高齢の母親や父親を振り込み詐欺から守るよう、家族にも被害防止の広報啓発を実施してほしい」と、詐欺対策の推進を訴えた。

 樋口総監は訓示で、最近の犯罪や治安、震災対策などについてに指示。自転車の交通対策については「ルールやマナーの浸透を図り、悪質な違反には厳正な取り締まりを行ってほしい」と強調した。

 暴力団排除活動で都民や事業者が危害を受けないように暴力団への警戒強化も指示。その後、出席者らが犯罪対策などを話し合った。会議には、都公安委員会の太田芳枝委員長らも出席した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120319/tky12031919140012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

会津小鉄会に集団墓参の自粛要請 京都の寺院(20日)

京都市に本部を置く指定暴力団会津小鉄会の初代から3代目会長の墓地がある西雲院(京都市左京区)が、集団での墓参りを自粛するよう同会に要請していたことが19日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、会津小鉄会は毎年7~8月、数十人で境内の墓地を参拝。西雲院は今年1月、集団での墓参りを自粛するよう会津小鉄会側に申し入れた。暴力団の名前入りの卒塔婆を立てることもやめるよう求めた。

 昨年4月の府暴力団排除条例の施行を受け、府警が集団参拝の自粛を求めていくよう指導していた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031901002506.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

霞ケ関駅で冥福祈る 地下鉄サリン事件17年(20日)

 13人が亡くなり、6千人以上が重軽症となった地下鉄サリン事件から17年の20日、職員2人が死亡するなど多くの被害があった東京メトロ霞ケ関駅(東京都千代田区)で、慰霊式が開かれた。

 事件発生とほぼ同じ午前8時、同駅事務室で東京メトロの職員約20人が黙とう。同駅のほか、死者が出た中野坂上、小伝馬町、八丁堀、築地、神谷町の各駅には献花台を設け、遺族や乗客らの献花を受け付ける。

 地下鉄サリン事件など、オウム真理教による一連の事件では、松本智津夫死刑囚(教祖名麻原彰晃)ら計13人の死刑が確定している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120320/crm12032008150000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中井元拉致問題相、台湾から帰国(20日)

北朝鮮のソン・イルホ日朝国交正常化担当大使とのモンゴルでの極秘会談を調整したものの、断念した中井元拉致問題担当大臣が19日夜、台湾から帰国しました。

 「君らは違う所(=モンゴル)へ行くと報道していた。余計なこと。(真鍋さんから報告は?)・・・。ちゃんと台北に行って、台北から帰ってきましたよ。君らは疑って疑って、邪魔して、ご苦労様」(中井 洽 元拉致問題相)

 中井元大臣は17日から3日間滞在していた台北から帰国しました。当初は、17・18日にモンゴルのウランバートルでソン・イルホ日朝国交正常化担当大使と極秘に会談する予定で調整が進められていましたが実現せず、中井元大臣の代わりに拓殖大学の真鍋貞樹教授がソン大使と会談して、日本人妻の帰国問題などについて意見を交わしました。

 中井元大臣は3度目となる予定だったソン大使との会談予定を含め、真鍋教授と連絡を取り合ったかどうかについても、一切、コメントしませんでした

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4981792.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署に来た男、包丁で自らの指切断 (20日)

19日、北海道函館市で、警察署に入って来た男が突然、刃物で自分の指を切断しました。警察は男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

 19日午前11時ごろ、函館西警察署に入って来た市内に住む無職・杉山忠夫容疑者(68)が、交通窓口のカウンターで隠し持っていたまな板と出刃包丁で、自分の左手の中指を切り落としました。

 杉山容疑者はその場で、すぐに警察官に取り押さえられ、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されましたが、病院で治療のため釈放されました。現場にいた市民や警察官にけがはありませんでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4982123.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

総務省消防庁、東日本大震災でも相次いだ「地震火災」に注意を呼びかけ(20日)

総務省消防庁は、「地震火災」への注意を呼びかける映像を公開した。
東日本大震災では、地震の揺れで散乱した衣類に火がついて起こるなどの「地震火災」と呼ばれる被害が相次いだ。
電気スタンドやドライヤーなど、意外なものも火元になり得るという。
家具や家電製品などの転倒に落下、激しく揺れる室内に、窓から吹き出す炎。
これは、地震火災を再現した実験映像。
地震火災予防のビデオを、総務省消防庁が制作した。
電気ストーブの実験では、地震のあとに電気が復旧して起こる「通電火災」を再現した。
実験開始からわずか1分、発煙を確認し、6分30秒後に発火して、急激に火災は拡大した。
22分経過し、居間では、爆発的燃焼「フラッシュオーバー」が発生した。
その後、火災の勢いは、増すばかりだった。
東日本大震災で、震源域から離れた首都圏でも、揺れによる被害は大きく、地震火災は1都10県で135件発生したという。
ビデオでは、電気スタンドや鑑賞魚用ヒーターなども、地震時には火元となることが紹介されている。
首都直下地震では、実に65万棟の建物が焼失するという被害予想もある。
防災システム研究所の山村武彦所長は、地震火災はほかにも意外なところから出火すると指摘する。
山村所長は「たとえば、ドライヤーを使っている時に地震が来ましたと。その地震が来たので、慌てて外へ飛び出す。その時、スイッチを切らないで置いていくと、電気が戻ってきた時に、1日とか2日たったあと、こういう出火が起こるんですね」と語った。
現在は、通電の前に1軒1軒、安全を確認する対策が取られ、通電火災の件数は減ってきているということだが、万が一の備えは必要となる。
また、地震直後によく見る行動についても指摘する。
山村所長は「非常用のろうそくをつける。そのつけるライターの火で、ガス爆発を起こす可能性があるわけですから、非常用のろうそくは、地震直後は安全確認できるまでは、火は使わないと。通電火災対策としてはですね、避難する時にブレーカーを落として、避難することが鉄則なんですけれども」と語った。
火災に注意が必要な都市型災害。
山村所長は「阪神・淡路大震災の時には、地震発生して、もう揺れが収まって、相当時間がたって、場合によっては、1日とか2日たってから出火すると」と語った。
記憶に残る阪神・淡路大震災。
消防庁によると、この震災で起きた火災285件のうち、出火原因は、不明を除けば電気ストーブなど、電気による発熱体が85件と、最も割合が高かった。
急がれる地震火災への対策。
消防庁は、制作したビデオを全国に配布するほか、ウェブサイトでも公開し、注意を呼びかけることにしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219523.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM:同僚中傷書いた紙幣を入金 名誉棄損容疑で男逮捕(20日)

金融機関の現金自動受払機(ATM)に同僚の女性を中傷する文字を書いた紙幣を入金したとして、静岡県警天竜署は19日、会社員、伊藤祐典容疑者(29)=同県磐田市惣兵衛下新田=を名誉毀損(きそん)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は1月27日、20代の同僚女性社員2人の名前とわいせつな文言を1000円札十数枚にフェルトペンで書き込み、浜松市浜北区の金融機関のATMに入金。ATMから出金した人がこの中傷文を見るように仕向け、2人の名誉を毀損したとしている。

 同署によると、伊藤容疑者は容疑を認めているという。浜松市浜北区と天竜区のATMから、この女性2人を中傷する内容が書かれた1000円札が約250枚見つかっており、伊藤容疑者に引き続き事情を聴いている。

 天竜区の郵便局から昨年12月、「わいせつな書き込みのある紙幣がある」と届け出があり同署が調べていた。【平塚雄太】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120320k0000m040009000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

県庁侵入で告発の山本太郎さんは不起訴相当(20日)

佐賀県玄海町の九州電力玄海原子力発電所2、3号機の再稼働問題を巡り、昨年7月に同県庁で抗議行動をし、建造物侵入や威力業務妨害などの容疑で告発された俳優の山本太郎さん(37)らを不起訴(嫌疑不十分)とした佐賀地検の処分について、佐賀検察審査会は不起訴相当の議決をした。

15日付。「不起訴処分の裁定を覆す証拠は発見できなかった」としている。

 京都市の男性が昨年7月、山本さんら数人を告発。佐賀地検は同年12月に不起訴としたが、福岡市の男性が同審査会に審査を申し立てていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR明石駅員、8600万円着服 架空の定期券払い戻し(20日)

JR西日本は19日、JR神戸線明石駅(兵庫県明石市)の男性駅員(50)が架空定期券を発行し、払い戻す手口で約8600万円を着服していたと発表した。男性駅員は20代の若手駅員7人に協力させ、見返りに現金を渡したり、旅行や飲食代を肩代わりしたりしていたという。同社は16日、男性駅員を明石署に詐欺容疑などで刑事告訴した。

 JR西によると、男性駅員は2006年6月~今年2月、明石駅と応援派遣で業務にかかわった隣の朝霧駅のみどりの窓口で、自動改札を通らなくなる「磁気異常」を名目に架空の定期券を再発行。これを払い戻して換金する不正行為を計659回繰り返していた。朝霧駅では主に単独で不正行為をしていたが、明石駅での不正手続きは若手駅員7人にさせていた。

 男性駅員は着服した金をギャンブルなどの遊興費に使ったほか、不正に関与した若手駅員のうち6人に一部を渡していたと説明。総額で375万円、1人当たり40万~90万円に上るという。飲食や旅行代金も肩代わりしていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月19日 | トップページ | 2012年3月21日 »