« 2ちゃんねる元管理人宅も家宅捜索 違法書き込み放置で(9日) | トップページ | 「合格発表の掲示板を爆破する」 2年連続、同じ日に新潟の高校へ予告(9日) »

2012年3月 9日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

無罪が多すぎる

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120107134909

 最近、おかしな判決が多すぎる。覚せい剤の運び屋を無罪にしたり、警察官が凶悪犯を逮捕しようとした際、覚せい剤使用の犯人が車で向かって来たのに発砲した正当行為に殺人罪を適用したり、今度は振り込め詐欺の「出し子」役割の男に無罪を宣告するなど、これでは第一線の警察官は仕事に対する情熱を失ってしまう。いかに自由心証主義と言えども、阿吽の呼吸というものがあるはずだ。

 民事訴訟の取り下げ手数料を装った振り込め詐欺事件で、神戸地裁の丸田顕裁判長は今月7日の判決公判で、出し子役の男に対して、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)については「共謀を認めるには疑問が残る」と無罪にし、単なる窃盗の罪だけを認める判決を言い渡した。

 判決理由で、引き出した現金が振り込め詐欺の被害金と認識していたとする警察官調書について「供述に不自然な変遷があり、信用できない」と指摘したという。

 被告は、仲間と共謀して平成21年4~8月、計約2千万円を振り込ませた組織的詐欺事件と、同年にATMから計約350万円を不正に引き出した窃盗事件で、現金を引き出す「出し子」の役割を担ったとして起訴されていたもの。

 今年に入り、振り込め詐欺は長野県内で、過去の投資や先物取引で損した人たちの名簿を利用した新たな手口も登場するなど被害は止まるところを知らない。

 今年1月の全国の実質的な被害は6億7891万円と、前年同期よりさらに多くなっている。しかも、多くは組織で行われており、だから警察は「出し子」「受け子」も組織の一つの歯車とみなして組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)を適用しているはずだ。

 それなのに、運び屋同様「知らない」と言えば無罪になるようでは撲滅なんてできない。「出し子」や「受け子」を捕まえても何も喋らず突き上げ捜査が困難を極めているというではないか。
 首都東京の体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

 

« 2ちゃんねる元管理人宅も家宅捜索 違法書き込み放置で(9日) | トップページ | 「合格発表の掲示板を爆破する」 2年連続、同じ日に新潟の高校へ予告(9日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 2ちゃんねる元管理人宅も家宅捜索 違法書き込み放置で(9日) | トップページ | 「合格発表の掲示板を爆破する」 2年連続、同じ日に新潟の高校へ予告(9日) »