« 無許可ガールズバーからあいさつ料 組織犯罪処罰法違反の疑いで組員逮捕(18日) | トップページ | 熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日) »

2012年3月18日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

縦割り体質を改めよ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120312112918

高齢化社会に向かうなかで、喫緊の課題が孤独死対策だろう。今回もシグナルはあったのに防げなかった。

 横浜市旭区の民家で昨年12月、77歳の母親が病死し、残された重度の障害を持つ44歳の息子が死亡しているのが見つかった問題で、2人は町内会に入っておらず、民生委員の訪問対象から外れていたことが周辺住民らの話でわかった=読売新聞電子版

 また、区内の障害者福祉施設に通っていた息子が昨夏の父親の死後、通所しなくなっていたといい、区側は通所を続けるよう勧めたが、母親は応じないなど地域からの孤立を深めていた=毎日新聞電子版

 町内会に入っていないと民生委員の訪問対象から外れる?これって「村八分」ですね。江戸時代なら理解できないこともないが、現代社会ですぞ!

 福祉課、保健所、老人福祉課、水道局など自治体によって担当部署は違うが、役所は高齢者や障害者などの弱者住民を守る責任があり、あらゆる面から網をかけてあるはずだ。

 福祉施設への通所を勧めて断られた段階から、どうして監視(連絡)体勢を絶ったのか?例えば夜訪問し電気がついているかなどライフラインを確認する横の連絡体制ができていれば確認手段はいくつもあるはずだ。人の生命を確認するのだから、ビクビクするな。

 仮に、個人情報保護法を理由に民生委員への情報提供をしない自治体があるとすれば法改正が必要だ。この法律が、人命よりプライバシー優先の社会を産んだ。個人情報などネットで売られている時代だ。地域住民の生命・財産を守るため、警察が自治体にバイクのナンバーを照会しても答えないという〝悪法〟-ふざけるな

 18日午前0時過ぎ、東京都清瀬市の路上で職務質問をしようとしていた警察官が後方から来た乗用車にはねられ死亡する事故があった。厳しい原因究明を…

 首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 無許可ガールズバーからあいさつ料 組織犯罪処罰法違反の疑いで組員逮捕(18日) | トップページ | 熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 無許可ガールズバーからあいさつ料 組織犯罪処罰法違反の疑いで組員逮捕(18日) | トップページ | 熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日) »