« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月19日 »

2012年3月18日

2012年3月18日 (日)

交番で拳銃自殺図る 19歳巡査が意識不明(18日)

18日午後1時15分ごろ、千葉県流山市の南流山駅前交番2階休憩室で銃声があり、同交番勤務で敷地内にいた巡査部長(30)が駆けつけたところ、部下の男性巡査(19)が頭から血を流してあおむけで倒れていた。巡査は病院に運ばれたが意識不明の重体。流山署は、巡査が貸与されている拳銃で、自殺を図ったとみて調べている。

 同署によると、同交番は警察官2人と交通相談員1人の計3人が勤務。巡査が書類を取りに2階に行った直後に、銃声があった。巡査の右側頭部に銃創があり、発射されたとみられる弾丸1発が室内で見つかった。巡査は、今年2月に同交番に配属されたばかりの新人。普段と変わった様子はなかったという。

 同署の横田正夫署長は「職員が拳銃を使用して自殺を図ったことは誠に遺憾。再発防止のため指導を徹底する」としている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120318/crm12031820360007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊野神社の灯籠に山口組最高幹部の名前 警察は撤去指導(18日)

熊野古道とともに世界遺産に登録されている花の窟(いわや)神社(三重県熊野市有馬町)にある石灯籠(とうろう)4基に、指定暴力団山口組最高幹部の名前が刻まれていたことがわかり、三重県警が撤去を指導している。寄進した氏子は、複数の知人を介して持ちかけられたといい、「贈り主が暴力団関係者とは知らなかった」と話しているという。

 灯籠は、社殿近くの参道にあり、山口組の篠田建市組長=通称・司忍=と一字違いの「篠田健市」名、鳥居近くの参道に、ナンバー2の高山清司被告名が刻まれたものがある。

 県警組織犯罪対策課や関係者によると、灯籠は、「紀伊山地の霊場と参詣(さんけい)道」の一部として世界遺産登録された翌年の2005年3月、町内の氏子から寄進された。

 神社の責任者は「氏子から『何か必要なものはないか』と聞かれ、夜の境内が真っ暗だったため要望した」と話す。氏子、責任者とも暴力団とかかわりはなく、複数の知人を介しているため、実際の贈り主を知らないという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

縦割り体質を改めよangry

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120312112918

高齢化社会に向かうなかで、喫緊の課題が孤独死対策だろう。今回もシグナルはあったのに防げなかった。

 横浜市旭区の民家で昨年12月、77歳の母親が病死し、残された重度の障害を持つ44歳の息子が死亡しているのが見つかった問題で、2人は町内会に入っておらず、民生委員の訪問対象から外れていたことが周辺住民らの話でわかった=読売新聞電子版

 また、区内の障害者福祉施設に通っていた息子が昨夏の父親の死後、通所しなくなっていたといい、区側は通所を続けるよう勧めたが、母親は応じないなど地域からの孤立を深めていた=毎日新聞電子版

 町内会に入っていないと民生委員の訪問対象から外れる?これって「村八分」ですね。江戸時代なら理解できないこともないが、現代社会ですぞ!

 福祉課、保健所、老人福祉課、水道局など自治体によって担当部署は違うが、役所は高齢者や障害者などの弱者住民を守る責任があり、あらゆる面から網をかけてあるはずだ。

 福祉施設への通所を勧めて断られた段階から、どうして監視(連絡)体勢を絶ったのか?例えば夜訪問し電気がついているかなどライフラインを確認する横の連絡体制ができていれば確認手段はいくつもあるはずだ。人の生命を確認するのだから、ビクビクするな。

 仮に、個人情報保護法を理由に民生委員への情報提供をしない自治体があるとすれば法改正が必要だ。この法律が、人命よりプライバシー優先の社会を産んだ。個人情報などネットで売られている時代だ。地域住民の生命・財産を守るため、警察が自治体にバイクのナンバーを照会しても答えないという〝悪法〟-ふざけるなpoutsmile

 18日午前0時過ぎ、東京都清瀬市の路上で職務質問をしようとしていた警察官が後方から来た乗用車にはねられ死亡する事故があった。厳しい原因究明を…

 首都東京体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

無許可ガールズバーからあいさつ料 組織犯罪処罰法違反の疑いで組員逮捕(18日)

兵庫県警生田署は18日、無許可営業のガールズバーからあいさつ料を受け取ったとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで神戸市兵庫区福原町8の15、指定暴力団山口組系組員樟精一容疑者(33)を逮捕した。

 昨年7月に改正組織犯罪処罰法が施行され、無許可風俗店の売り上げも犯罪収益収受の摘発対象になった。生田署によると、この規定を適用してあいさつ料を取り締まるのは全国初。

 逮捕容疑は2011年12月~12年2月、兵庫県公安委員会の許可を得ないまま女性従業員を接客させていた神戸市中央区のガールズバー「ナイトメモリー」の売り上げと知りながら、店を経営する男性(27)から5万円を現金でもらった疑い。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120318/crm12031816530005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

細野環境相ががれき広域処理キャンペーンで「力貸して」 反対派押し寄せチラシ配り中止も(18日)

川崎市のJR川崎駅で18日、東日本大震災で発生したがれきの広域処理の必要性を訴える街頭キャンペーンが開かれ、細野豪志環境相は「大変な思いでがれきの処理に取り組んでいる被災地に、力を貸してほしい」とあいさつした。

 会場には受け入れを反対する市民らも押し寄せ、「説明会を開け」などと厳しい声が相次ぎ、細野氏が協力を求めるチラシを配る予定は急きょ中止となった。

 細野氏は反対する発言をしている人らに近づき、展示していた宮城県多賀城市のがれきと放射線量の測定器を持ち「測定して安全性を確認してください」と訴えた。

 キャンペーン終了後、細野氏は「丁寧にしっかり説明していきたい」と話した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120318/dst12031819030014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

後席ベルト義務化、「知らない」いまだ4割(18日)

 宮崎県警が宮崎県民約4000人を対象に、チャイルドシートとシートベルトに対する意識調査を行ったところ、チャイルドシートを使用していない人のうち3割が「子どもが嫌がる」と回答し、後部座席のシートベルトを着用していない人の4割が「義務と知らなかった」と答えていたことが分かった。

 県警は調査結果を踏まえて、利用率向上のための取り組みを強めるという。

 昨年の県内のチャイルドシートの使用率(39%)は全国ワースト4位で、一般道での後部座席のシートベルト着用率(22・1%)はワースト5位。改善策を講じようと、県警は1月、県内の幼稚園や保育園に通う園児の保護者や、企業の従業員ら4075人を対象にアンケートを行った。

 6歳未満の子どもや孫がいる人のうち、チャイルドシートについて「ほとんど使用しない」「使用していない」と答えたのは310人(10・8%)だった。その理由は複数回答で、「子どもが嫌がる」が最も多くて138人(30・2%)、次いで「子どもが成長して使えなくなった」が84人(18・4%)、「装着が面倒」51人(11・2%)と続いた。

 2010年の交通事故統計では、チャイルドシート未使用時の死亡重傷率は使用時の2・2倍。チャイルドシートで被害が軽減されるのを知っている人の割合は、利用している人ほど高かった。

 後部座席のシートベルト着用は08年6月から全ての道路で義務化されたが、一般道での着用について「ほとんどしていない」「していない」と答えたのは2023人で50・3%だった。

 理由(複数回答)は「義務と知らなかった」が891人(42・5%)で最も多く、次いで「面倒くさい」が643人(30・7%)、「義務でも切符を切られないから」とする回答も238人(11・3%)あった。

 県警は低迷する利用率を上げるため、県内7地区でチャイルドシートとシートベルトの普及指導員16人を委嘱。企業や幼稚園などで、正しい取り付け方や着用の徹底を呼びかけている。

 県警交通企画課の日高好章課長補佐は「今回のアンケートで利用率が悪い背景の一端が分かった。調査結果を踏まえた講習会を開くなどして、事故時の被害軽減につなげたい」と話している。(阪東峻一)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

職質中の警察官、はねられ死亡(18日)

18日未明、東京・清瀬市の路上で職務質問中の警察官にいきなり乗用車が突っ込み、警察官が死亡しました。警視庁は乗用車を運転していた大学生を逮捕し、事故原因を調べています。

 18日午前0時すぎ、清瀬市中清戸の路上で、警視庁東村山警察署の30歳の男性巡査長が他の警察官とともにライトをつけていなかった自転車に職務質問をしていたところ、いきなり走ってきた乗用車が突っ込みました。

 巡査長はパトカーとともにはね飛ばされ、病院に運ばれましたが、18日朝、死亡しました。

 警視庁は、乗用車を運転していた19歳の大学生を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を詳しく調べています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4980573.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市北区で28歳大学院生がタクシーにひき逃げされ一時重体 兄が追跡、現行犯逮捕(18日)

大阪市で18日未明、28歳の大学院生がタクシーにひき逃げされ、一時意識不明となった。大学院生の兄がタクシーを追跡し、運転手は現行犯逮捕された。
午前1時40分ごろ、大阪市北区で、客待ちをしていたタクシーが急発進し、タクシーに乗ろうとした大学院生・山崎 孝多朗さん(28)をはねた。
タクシーはそのまま逃走したため、一緒にいた山崎さんの兄が別のタクシーで追跡し、800メートルほど先で運転手を確保した。
山崎さんは、一時意識不明となったが、命に別条はないという。
自動車運転過失傷害などの疑いで現行犯逮捕されたタクシー運転手・山崎浩文容疑者(51)は、「ミラーで男性が転倒したのは見えた」と話している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き気付かれ、女性警備員の手にかみつく(18日)

埼玉県警蕨署は17日、さいたま市西区指扇、無職東香容疑者(47)を事後強盗容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、東容疑者は同日昼、戸田市のショッピングセンターで、リップクリーム2本など計約4700円相当を盗んで店外の駐車場に出たところ、万引きに気付いて声を掛けた女性警備員(58)の右手をかむなどした疑い。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットに凶器?すき家強盗、防犯ベルで逃走(18日)

17日午前3時頃、千葉県我孫子市寿の牛丼店「すき家我孫子寿店」で、客を装って入店した男がポケットの中に凶器を持っているようなそぶりを見せて「お金を出してくれませんか」と男性店員(22)を脅した。

店員が防犯ベルを鳴らすと男は逃走した。店内には店員1人だけで、けがはなかった。我孫子署が強盗未遂容疑で捜査している。

 発表によると、男は30~40歳で、身長約1メートル70。灰色のジャンパーと紺色のズボン、黒のニット帽、マスク、手袋を着用していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜孤立死の母子…町内会入らず、見守り対象外(18日)

横浜市旭区の民家で昨年12月、母親(77)が病死し、残された重度の障害を持つ息子(44)が死亡しているのが見つかった問題で、2人は町内会に入っておらず、民生委員の訪問対象から外れていたことが周辺住民らの話でわかった。

町内会の民生委員によると、民生委員3人が町内会の住所録などを基に見守りが必要な高齢者の自宅を月1回程度訪問している。

 2人が住む地区を担当する民生委員の女性は、2010年12月に前任者から見守り対象の住所録を引き継いだが、2人の名前はなく、「歯がゆい思いでいっぱい。もう少し地域のつながりがあれば」と悔しそうに話した。女性は、災害時の連絡体制を見直すため市から2人の自宅の訪問要請を受け、今年1月25日と30日に訪れたが、応答がなかった。2人は昨年12月6日に遺体で見つかったが、女性は2月1日に近所住民から聞くまで知らなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・館林市で91歳女性が振り込め詐欺被害 現金500万円をだまし取られる(18日)

群馬・館林市で、91歳の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、現金500万円をだまし取られた。
14日午後、館林市の91歳の女性宅に、長男をかたる男から「会社のお金を使い込んでしまった。お金を用意しないとクビになってしまう」と電話があったという。
その後、女性は長男の友人を名乗る男に、現金500万円を渡し、だまし取られたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219421.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

平壌支店の開設を計画か 北朝鮮PC不正輸出容疑の社長(18日)

北朝鮮へのパソコン不正輸出事件で外為法違反(無承認輸出)の疑いで再逮捕された東京・池袋の中古パソコン店「ポプラテック」社長の李舜奇被告(49)=16日に同罪で追起訴=が、北朝鮮の政府機関の協力を受けて、平壌での支店立ち上げを計画していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、ポプラテックの輸出先である平壌のパソコン店主の男が2009年5月、李被告に「うまく行けば(パソコン)市場を全部掌握し、御社の販売専門店に変える見込み」とのメールを送信していた。男はこのメールの直前、大量破壊兵器開発への関与が疑われる北朝鮮の政府機関「平壌情報センター」(PIC)の輸入販売担当に就任していた。

 このため警視庁公安部は、李被告が男の求めに応じて平壌支店を開設しようとしていた疑いがあるとみている。また、男は「中古パソコン以外に新品の取り扱いも始めたい。とりあえずパソコン販売を今までの2倍に増やしたい」とのメールも送っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

加害者も元俳優だった 俳優死亡(18日)

東京・池袋の路上で16日深夜、俳優の藤岡太郎さん(47)=東京都新宿区早稲田鶴巻町=が、殴られてけがを負い、約7時間後に死亡する事件があった。警視庁池袋署は傷害の現行犯で、杉並区上荻の元俳優でアルバイト、猪口宰(いぐち・つかさ)容疑者(48)を逮捕した。藤岡さんはテレビの人気時代劇「銭形平次」や「遠山の金さん」などに脇役で出演していた。(サンケイスポーツ

 猪口容疑者の逮捕容疑は、16日午後11時45分ごろ、豊島区南池袋2丁目の路上で、藤岡さんとケンカとなり、腹部を殴るなどし、けがを負わせた疑いが持たれている。

 藤岡さんは俳優として活動する一方、電話代行会社でアルバイトをしており、猪口容疑者とは会社の同僚だった。池袋署によると、猪口容疑者も都内の劇団にかつて所属していた元俳優と話している。2人が職場以外でも、面識があったかはいまのところ不明という。

 2人は現場近くの職場内で勤務終了後の16日午後9時ごろから、別の同僚5人と酒を飲み始めた。しばらくは仲間と談笑していたようだが、同11時すぎになって何らかの理由で2人が口論になった。

 

続きを読む "加害者も元俳優だった 俳優死亡(18日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げの疑いで内装業の男逮捕 (18日)

17日、東京・千代田区で、車道に倒れていた男性をひき逃げしたとして、内装業の男が警視庁に逮捕されました。

 自動車運転過失致死などの疑いで逮捕されたのは、さいたま市の内装業、松岡敏雄容疑者(63)です。松岡容疑者は17日午前5時半ごろ、千代田区・外神田で、車道に倒れていた都内の会社員、安永功典さん(36)を乗用車でひき、そのまま逃走した疑いが持たれています。安永さんは病院に運ばれましたが、すでに死亡していました。

 現場は片側2車線の道路で、警視庁によりますと、安永さんが倒れているのを通りかかったトラックが発見し隣の車線で停車していたところ、後ろから来た松岡容疑者が安永さんに気づかずにひいたということです。

 松岡容疑者は仕事に向かう途中だったということで、取り調べに対し「ぶつかったのは分かっていたが、人とは分からなかった」、「死亡させて申し訳ありませんでした」と供述しているということで、警視庁は安永さんが倒れていた経緯など、事故の原因を調べています。(18日01:58)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4980147.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・熊谷市の路上で夫婦が2人組の男に襲われ、現金約40万円入りのポーチを奪われる(18日)

埼玉・熊谷市の路上で、帰宅途中の夫婦が2人組の男に襲われ、現金およそ40万円入りのポーチを奪われた。
17日早朝、熊谷市の路上で、2人組の男が、帰宅途中の夫婦の背後から近づき、夫の頭を殴り、現金およそ40万円の入りのポーチを奪って逃げた。
夫は軽傷を負った。
2人は20~30代、身長175cmくらいで、黒っぽい上着を着ていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219412.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

体の弱くなった父親へ暴力 多発する“ニートの事件”の心理と論理(18日)

【衝撃事件の核心】

 東京都江東区で今月、79歳の父親をつえで殴打し、重傷を負わせたとして、男が逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、男性と同居する無職の長男。定職に就かず、実家のマンションで、両親とともに生活していたが、警視庁の調べに「親子間のトラブルから、日常的に父親に暴力をふるっていた」と供述したという。力が弱くなった父親に暴力をふるう“ニート”の事件は、他にも起きており、事態は深刻化している。

関連記事

記事本文の続き ■路上にうずくまる老人が血だらけで…

 今月3日午後。東京都江東区の路上で、高齢の男性が血だらけで倒れているのが発見された。駆け寄った通行人に声を掛けられると男性は声を振り絞り、こう話したという。

 「息子に殴られた…」

 通行人が119番通報し、男性は病院に搬送されたが、頭を骨折するなど重傷を負っており、意識不明となった。駆けつけた警視庁城東署員が、男性が住むマンションの一室に向かうと、室内にいた長男の山田恵三郎容疑者(33)が、暴行を認めた。

 同署の調べでは、山田容疑者は父親の頭や腹などをアルミニウム製のつえで繰り返し殴るなどして、殺害しようとした疑いが持たれている。室内で激しく暴行された父親は命からがら屋外へ逃げ出し、路上に倒れ込んだ。

 住民らによると、山田容疑者は、父親と70代の母親との3人暮らし。両親が40代のころ生まれ、その後、一緒に生活を続けていた。最近は定職に就かず、自宅に引きこもった状態が続いていたという。

 近所に住む女性は「息子さんは引きこもっていたらしく、ほとんど姿を見かけなかった。無職とは聞いていたが、3人家族で、どうやって生活していたのか」と首をかしげる。

 捜査関係者によると、山田容疑者が引きこもっていた部屋は、布団が敷かれたままで、周辺には菓子の袋や飲み物の容器などが散乱していたという。

 年老いた母親は事件後間もなく、自宅を引き払い、転居した。

 

続きを読む "体の弱くなった父親へ暴力 多発する“ニートの事件”の心理と論理(18日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部宅で爆発 甲府の住宅街、けが人なし(18日)

17日午前9時40分ごろ、甲府市堀之内町の住宅から「エアコン室外機が焦げている」と119番があった。南甲府署によると、この住宅には指定暴力団稲川会から分裂した暴力団「山梨侠友会」の幹部男性が住んでいる。同署は爆発物が仕掛けられた可能性があるとみて詳しく調べる。けが人はなかった。

 現場はJR身延線国母駅から南に約2キロの住宅街。

 南甲府署によると、敷地内にある室外機が大破し、平屋建て住宅の外壁がへこんでいた。17日未明から早朝に爆発したとみられるが、家人は気づかなかったという。

 侠友会は昨年5月、稲川会三代目山梨一家が分裂して結成され、両者間で緊張関係が続いているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120317/crm12031721120005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性受刑者が自殺、12月に続き 新潟刑務所(18日)

新潟刑務所(新潟市)は17日、30代の男性受刑者が自殺を図り死亡したと発表した。昨年12月にも自殺者が出ており、同刑務所は「短期間に連続して発生したことは誠に遺憾」としている。

 同刑務所によると、自殺した受刑者は、単独室の窓ガラスを割り、その外側にある鉄格子に裂いたシーツを縛り付けて首をつっていた。17日午前8時ごろ配食係の受刑者が発見し、刑務官に報告。搬送先の病院で死亡が確認された。

 発見の30分ほど前には座布団に座っているのを刑務官が確認している。遺書らしきものが残っており、所内での不満が書かれていた。

 景山繁喜所長は「収容者の心情把握などに努め、再発防止を図りたい」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120317/crm12031722550006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月19日 »