« 2012年3月15日 | トップページ | 2012年3月17日 »

2012年3月16日

2012年3月16日 (金)

窃盗容疑で18歳の少年ら4人逮捕 (16日)

東京・世田谷区で盗んだ車に寝泊まりしながら、万引きを繰り返していたとみられる18歳の少年ら4人が警視庁に逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、18歳の無職の少年ら4人で、去年4月、東京・大田区の住宅から乗用車を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年らは、少年院で出会い、出所後に盗んだ車で寝泊まりしながら、近くのスーパーなどで万引きを繰り返していたということです。

 「少年たちがいる姿を何回か見たことはある。寝泊まりしているとは想像すらしていなかった」(近所の人)

 取り調べに対し、少年らは「金を持っていないので盗みを繰り返して暮らしていた」などと容疑を認めているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4979221.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁:部下殴った警部、自ら降格申し出(16日)

警視庁は16日、少女(17)にみだらな行為をしたとして、福生署地域課の巡査長(25)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は辞職した。

 警視庁によると、巡査長は昨年8月、東京都千代田区のカラオケ店内で、インターネット交流サイトで知り合った少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をしたとしている。事件を捜査していた神奈川県警は16日、巡査長を都青少年健全育成条例違反容疑で書類送検した。

 警視庁はまた、署内で部下を殴ったとして、碑文谷署地域課長代理の警部(54)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表。警部は降格を申し出たといい、警視庁は2階級下の巡査部長とする方針。

 警部は昨年6月、部下の30代の警部補があいさつをしていないとして、脇腹を拳で殴った。同10月には、別の30代の巡査部長が仕事をしていないと思い込み、顔面などを殴って全治3日のけがをさせた。【長谷川豊】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120317k0000m040096000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

重さでフラッ…金延べ板発覚 密輸未遂容疑の韓国人逮捕(16日)

山口県の下関港で、金の延べ板計約8キロを靴の中敷きの下やチョッキに入れて密輸入しようとしたとして、門司税関下関税関支署は、韓国籍で住所不定の船員金斗●容疑者(58。●はへんとつくりが吉)を関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで山口地検下関支部に告発し、16日発表した。

 税関支署などによると、金容疑者は2月4日朝、韓国籍貨物船の乗員として入港。午前9時ごろ、金の延べ板(縦10センチ、横5センチ、厚さ1センチ)8枚(約3470万円相当)を無許可で日本に持ち込もうとした疑いがある。

 金容疑者は港の管理区域外に出るための手続きをしようと、自転車を下りたところ、ふらついた。税関職員が不審に思い、身体検査をしたら延べ板が見つかったと税関は説明している。金容疑者は関税法違反の疑いで山口県警に逮捕され、延べ板1枚分の罪について起訴されており、税関支署は3月16日に残りの7枚分の罪について告発した。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査文書を偽造の疑い 茨城、巡査を書類送検(16日)

窃盗未遂事件の捜査に関係する文書を偽造したとして、茨城県警は16日、有印私文書偽造・同行使の疑いで、つくば中央署地域課の男性巡査(21)を書類送検し、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日、依願退職した。

 送検容疑は、昨年1月に受理した窃盗未遂事件で、被害者に記入を求めなくてはいけない文書を自分で書き、9月に警察署長へ提出した疑い。

 書類を見た上司が、巡査の筆跡と似ているのに気付いて発覚。巡査は「被害者と連絡が取れず書類を作れなかった。譴責されたくなかった」と話しているという。

 県警監察室によると、昨年8月には巡査の自宅を訪れた上司が、この窃盗未遂事件を含む10件分の書類が置いてあるのを見つけ、提出の遅れを注意していた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031621060028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勾留の男に携帯渡す? 札幌・手稲署の男性巡査(16日)

北海道警手稲署の留置管理課に勤務する20代の男性巡査が、勾留中の男に携帯電話を渡し外部と連絡させた疑いがあるとして、北海道警監察官室が調査していることが16日、道警への取材で分かった。処分を検討するという。

 道警によると、巡査は同署で勾留されていた男に昨年夏ごろから、携帯電話を複数回渡していたとみられる。男の関係者の通話記録を調べたところ、男が逮捕された後もやりとりをしていたことを示す履歴が見つかり、発覚した。

 男は昨年、札幌市などで事務所荒らしを繰り返したとして窃盗容疑で逮捕、起訴され、勾留されていた。

 警察の規則では、留置場で勾留中に携帯電話を使用させることを禁じている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031621070029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「脱法ドラッグ強盗」で米軍属の男2人を書類送検(16日)

東京・福生市で雑貨店に押し入り、脱法ハーブとみられるお香を奪ったとして、アメリカ軍横田基地所属の男2人が書類送検されました。

 横田基地内の大学職員でアメリカ人の男2人は先月9日、福生市の雑貨店に押し入り、経営者の男性を工具で殴ったうえ、店内にあったお香、約25万円相当を奪った疑いが持たれています。警視庁は当初、2人を逮捕する方針でしたが、日米地位協定で必要とされているアメリカ軍の同意が得られず、書類送検となりました。今後、起訴された場合は、身柄が基地から拘置所に移されることになります。また、共犯としてすでに逮捕・起訴されている大学生のオディン・マイケル被告(22)が、「奪ったのは興奮・幻覚作用があるハーブだった」と話していて、警視庁は、お香がいわゆる「脱法ドラッグ」だった可能性があるとみて成分を鑑定しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220316043.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

ひったくりNO1は大阪府

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20120316114936

東京都内多摩地区の一部でオートバイ利用のひったくり事件が相次いでいる。

 3月7日午後10時40分ごろ東久留米市本町3丁目△12日午後5時50分ごろ武蔵野市西久保2丁目△同日午後5時20分ごろ東久留米市本町1丁目△13日午後3時10分ごろ国分寺市和泉町1丁目△同日午前11時ごろ西東京市栄町2丁目△14日午後10時20分ごろ西東京市下保谷5丁目△16日午後7時30分ごろ東久留米市本町4丁目…

 今年2月まで都内で発生したひったくり事件は、198件で前年同期より81件減少している。

 警察庁のまとめによると全国の認知件数は1616件でやはり424件も減少している。認知件数のワースト1は大阪府の255件、2位が埼玉県の240件、3位が東京、4位が千葉県の169件、5位が神奈川県の165件と続く。

 神奈川県は前年より133件(44.6㌫)も減らしてワースト4になったが、埼玉県は45件(23.1㌫)増えたことからワースト2にランクされている。
 後ろからオートバイの音が聞こえたら、振り返って見ることをお奨めします。

 首都東京の体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資金被害者がターゲット 振り込め詐欺で男逮捕(16日)

「供託金を払えば、出資金被害の一部を取り戻せる」などと言って、75歳の男性から金をだまし取ったとして男が逮捕されました。

 莇純一容疑者(29)は、都内の75歳の男性に対し、「出資被害に遭っている人に電話してます」「半分を返せるので供託金を納付して下さい」とうその電話をかけ、約32万円をだまし取った疑いが持たれています。取り調べに対し、「振り込め詐欺をやらないかと人から誘われた」と容疑を認めています。警視庁は、莇容疑者の自宅の捜索で、5通の預金通帳のほか、18台の携帯電話などを押収しています。警視庁は共犯者がいるとみて、携帯電話の解析を進めるなど捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220316022.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“当選商法”2000万円被害も(16日)

「海外の宝くじや懸賞金が当たった」という手紙が届き、手数料を支払って申し込んでも懸賞金などは届かず、消費者と業者の間でトラブルになるケースが増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。 

“当選しました 手数料の支払いを”

国民生活センターによりますと、海外の宝くじや懸賞金を巡って、「手数料を支払ったが、お金が振り込まれない」、「当選したという手紙を信用していいか」などの相談が各地の消費相談窓口に寄せられ、今年度、15日までに全国で8829件に達し、統計があるこの10年で最も多くなっています。
手紙には、「当選しました。おめでとうございます」などと書かれ、申し込みのため数千円程度の手数料の支払いを求めているということです。
中には、5年間申し込みを続け、支払った手数料の合計が2000万円に上る高齢の女性もいるということです。
国民生活センター相談情報部の市川結理さんは、「申し込んでもいない賞金が、当たることはないので、申し込まないでほしい。不審に思ったら最寄りの消費生活センターに相談してほしい」と話し、注意を呼びかけています。

 

続きを読む "“当選商法”2000万円被害も(16日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春クラブ摘発・6人逮捕…年7200万円稼ぐ(16日)

大阪府警南署などは15日、売春クラブ経営青山学容疑者(42)(大阪市浪速区)ら5人を売春防止法違反(周旋)容疑で、山口組系暴力団幹部安江克幸容疑者(47)(同区)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)容疑でそれぞれ逮捕したと発表した。

 発表では、青山容疑者ら5人は共謀し、1月17日、大阪市中央区のホテルで、女性従業員に売春させた疑い。安江容疑者は2月6日、売春という違法な行為で得た金と知りながら、青山容疑者から約3万7000円を受け取った疑い。青山容疑者ら5人は容疑を認めているが、安江容疑者は「金はもらったが出所は知らない」と否認しているという。

 同署によると、昨年2月以降、週1回7万5000円が青山容疑者から安江容疑者の口座に入金されていた。売春クラブは約3年前から営業、年に約7200万円を売り上げていたとみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オートバイ:パトカーに追跡され乗用車と衝突 男性が死亡(16日)

16日午前4時50分ごろ、兵庫県伊丹市南本町4で、県警尼崎東署のパトカーが追跡していたオートバイが県道交差点に進入し、乗用車と衝突。オートバイに乗っていた若い男性が頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

 同署によると、事故の約5分前、同県尼崎市東園田町3の市道で無灯火で走るオートバイをパトカーが発見。職務質問をしようとしたところ逃げたため、赤色灯を回し、停止を求めながら追跡した。オートバイは一方通行を逆走したり信号無視を繰り返しながら、時速50~60キロで北西に約5~6キロ逃走、赤信号の交差点に入り事故を起こした。死亡したのは運転免許証から28歳の男性とみられるが、自動二輪の免許は取得していないという。

 同署の西野拓志副署長は「違反を繰り返して逃走する車両を停止させるため、必要な追跡だった」とのコメントを出した。【後藤豪】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120316k0000e040196000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中核派の拠点を家宅捜索 非公然アジトめぐり(16日)

東京都立川市のマンションで過激派中核派の非公然アジトが見つかり、活動家が警視庁の家宅捜索・差し押さえを妨害したとして逮捕された事件で、同庁公安部は16日午前、公務執行妨害容疑で、関連先として東京都江戸川区の中核派の拠点・前進社の家宅捜索を始めた。関係資料を押収して、組織の実態解明を進める。

 捜索容疑は、今月13日午前10時15分ごろ、立川市砂川町の非公然アジトで、捜索令状を示した公安部の捜査員(49)に体当たりするなどして、捜索・差し押さえを妨害したとしている。

 公安部は13日に平成12年の運輸省幹部の車両爆破事件をめぐり、中核派の非公然アジトを爆発物取締罰則違反容疑の関連先として、捜索。その際、アジトに住んでいた活動家が妨害したことから、改めて、拠点のある前進社の捜索に乗り出した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031608560002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中日新聞社員逮捕 女性の下着盗んだ疑い「妻と口げんか、むしゃくしゃして…」(16日)

愛知県警緑署は15日、自宅近くの民家から女性の下着を盗んだとして窃盗の疑いで、名古屋市緑区大清水、中日新聞社技術局印刷部課長、米山慎悟容疑者(58)を逮捕した。「妻と口げんかをして、むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は15日午後9時20分ごろ、緑区内のパート女性(33)宅の軒先に干してあった下着2枚(千円相当)を盗んだ疑い。

 緑署によると、帰宅した女性の夫(34)が敷地内で米山容疑者を発見。逃げ出したが追い掛けて取り押さえ、「干していたものを取った」と話したため110番した。逃走中に下着を投げ捨てていた。

 中日新聞社は「誠に遺憾であり、被害者には申し訳なく思います。事実関係を確認の上、厳正に対処します」とのコメントを発表した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031611380005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市環境局元職員6人を書類送検 回収ごみから現金抜き取り(16日)

大阪市環境局の河川事務所職員が回収したごみから現金を抜き取っていた問題で、大阪府警西署は16日、遺失物等横領容疑で40~54歳の元職員の男6人=いずれも懲戒免職=を書類送検した。

 送検容疑は平成21年7月から22年6月下旬、同市内の道頓堀川などの清掃中に回収したカバンや封筒から現金計約25万円を抜き取って着服するなどしたとされる。

 市などによると、問題は内部告発を受けて発覚。市が職員への聞き取り調査を実施した結果、回収業務を担当していた職員の約9割にあたる27人が現金の着服を認めた。市は22年12月、27人のうち金額の多かった職員6人を懲戒免職とし、遺失物等横領罪で府警に刑事告発していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120316/crm12031612040006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組員数、過去最少に (16日)

 全国の暴力団組員らの数がおよそ7万300人と、過去最も少なくなったことが分かりました。また、「万引き」で摘発される組員が増えていて、警察庁は暴力団排除が進み、資金源の獲得などに困っているのではとみています。

 警察庁によりますと、去年末の時点で、全国の暴力団組員と準構成員を合わせた数はおよそ7万300人で、前の年から8300人減り、1992年の暴力団対策法の施行後、最も少なくなりました。

 また、組員らの犯罪傾向ですが、暴力団に多い恐喝事件などでの摘発が減った一方、窃盗事件が年々増えていて、このうち、「万引き」での摘発は前の年より110人増え、窃盗事件のおよそ3割を占めるということです。

 警察庁は「暴力団の排除が進み、資金源の獲得だけでなく、上納金や生活費にも困っているのではないか」とみていて、引き続き、取り締まりを強化する方針です

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4978392.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害致死:母を暴行、死亡…容疑の大阪大助教と妻を逮捕(16日)

同居の母親を暴行して死亡させたとして、大阪府警東住吉署は15日、大阪市東住吉区湯里3、大阪大歯学部助教、佐保(さほ)輝之(52)と妻ひかる(48)の両容疑者を傷害致死の疑いで逮捕した。佐保容疑者は「母がつかみかかってきたので制止したが、暴行はしていない」と供述するなど、2人とも容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年6月20日未明、自宅で母の重子さん(80)の顔を殴るなどして死亡させた、としている。東住吉署によると、20日夜になって佐保容疑者が「母の体が冷たくなっている」と119番通報した。重子さんは自室の布団の上にあおむけで倒れていた。司法解剖の結果、死因は外傷性ショックで、肋骨(ろっこつ)も折れていた。ひかる容疑者と重子さんは普段から口げんかが絶えなかったという。【深尾昭寛】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120316k0000m040106000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフに1億6千万円賠償求める オウム被害者支援機構(16日)

 オウム真理教をめぐる一連の事件で、弁護士らで作る任意団体「オウム真理教犯罪被害者支援機構」(宇都宮健児理事長)は15日、主流派「アレフ」と関連不動産会社「宝樹社」に対し、被害者への賠償金約1億6千万円の支払いなどを求め、東京簡裁に調停を申し立てたと発表した。申し立ては5日付。

関連記事

記事本文の続き オウム真理教は平成8年3月に破産し、被害者側に対して約38億円の債務を負ったが、賠償金の支払いが滞っている。

 申し立てによると、アレフは12年、賠償金のうち約9億6千万円を5年間で支払うことで管財人と合意したが、計画通りに進まず、約1億6千万円が未払いとなっているという。

 同機構の代理人、中村裕二弁護士は記者会見し、「アレフは新拠点としてビルを購入するなど資金繰りが潤沢であるのに、被害者にわずかな賠償しか行っていない」と批判した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション 子どもの騒音 裁判官「限度を超えている」(16日)

東京都品川区のマンションで真上の部屋に住む男児が跳びはねてうるさいとして、階下の夫婦が騒音の差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は15日、「我慢の限度を超えている」として、男児の父親に一定以上の騒音を出さないよう命じる判決を言い渡した。

関連記事

記事本文の続き 判決理由で前沢功裁判官は、夫婦が業者に依頼して騒音を測定した結果に基づき「男児が跳びはねたり、走り回ったりする音は生活実感としてかなり大きく聞こえ、相当の頻度であった」と指摘。配慮すべき義務を父親が怠ったと判断した。

 夫婦が求めた慰謝料計60万円のほか、妻が頭痛で通院した治療費や騒音測定の費用も請求通り支払うように命じた。

 判決によると、夫婦は平成18年3月ごろ、1階の部屋に入居。その後男児とその家族が2階に引っ越してきて、遅くとも同年5月以降、騒音被害が始まった。夫婦は男児が幼稚園児だった20年に提訴した。 Head_logo1

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

販売強要や脅迫…震災後の中古車需要でトラブル急増 国民生活センターが注意呼びかけ(16日)

東日本大震災による新車の供給不足に伴い、中古車需要が高まっていることを受け、業者から強引に自動車売却を迫られるなどのトラブルが増加している。国民生活センターは、今年度(12月末現在)1061件の相談が寄せられたとして注意を呼びかけている。

 増えているのは、車の引き渡し後に売却代金が支払われなかったり、売却契約のキャンセルに応じてもらえないなどのトラブル。強引な買い取りも目立ち、福岡県の20代女性は査定を依頼したところ「修理にいくらかかるか調べる」などといわれ、車を持ち去られた。売却の意思は固まっていなかったが「10万円で売れた」との電話を受けた。

 埼玉県の40代男性は自宅を訪れた業者から「被災地に回したいから1台売ってくれないか」と言われ、断ると「被災者がどうなってもいいのか」と脅された。

 同センターは「車両の引き渡しと引き換えに現金を受け取ることが重要」と説明。強引な売却を迫る業者には「『他の店でも査定を受けている』などとやり過ごすこと」とアドバイスしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120315/trd12031523220022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月15日 | トップページ | 2012年3月17日 »