« 2012年3月14日 | トップページ | 2012年3月16日 »

2012年3月15日

2012年3月15日 (木)

「病気の兄に頼まれ殺した」出頭の57歳男を逮捕へ(15日)

神奈川県伊勢原市のアパートで、男性の遺体が見つかりました。室内にいた57歳の男が「兄に頼まれて殺した」と話しています。

 15日午後2時ごろ、伊勢原市のアパートで、「弟が夫を殺したと言っている」と女性から警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、台所の隣にある和室の布団の上で、60歳ぐらいの男性が死んでいるのが見つかりました。警察によりますと、男性には毛布がかけられ、首のあたりにはひものようなもので絞められた痕がありました。室内にいた57歳の男が警察官に対し、「病気の兄に『殺してくれ』と頼まれた」と殺害を認める供述をしているということです。警察は、死亡していた男性の身元の確認を進めるとともに、容疑が固まり次第、57歳の男を殺人容疑で逮捕する方針です。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で「客引き専門業者」横行…2人書類送検(15日)

大阪・ミナミの繁華街で強引に居酒屋への客引きをしたなどとして、大阪府警保安課と南署は15日、大阪市鶴見区の男(22)と女子高生(17)を府迷惑防止条例違反などの疑いで書類送検した。

ミナミでは昨年秋頃から、仲介料目当ての「客引き業者」が現れ、府警に多数の苦情が寄せられていたという。

 発表では、男らは今年1月、通行人に「居酒屋に行きませんか」と声をかけながら、約40メートルつきまとい、しつこく店へ誘うなどした疑い。男は容疑を認めているという。

 男は昨年8月から客引き業を始め、居酒屋7店と客の飲食代の20%を受け取る契約をしていた。女子高生らアルバイト約10人を雇って客引きを競わせ、今年1月までの半年間で計約255万円を売り上げたという。

 府警はミナミでこうした業者を少なくとも6業者確認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男に切られた」はウソ 栃木の小5男児、カッター遊び発覚恐れ…(15日)

栃木県足利市のスーパーマーケット敷地内で14日、小学生の男児が男にカッターナイフで手を切られたとされる傷害事件で、栃木県警は15日、男児による虚偽申告だったと発表した。

 県警によると、市内の小学5年の男児(11)が14日午後、スーパー敷地内で、同級生(11)とカッターナイフでプラスチックのコップを切って遊んでいたところ、誤って左手の親指付け根を切った。両親に遊んでいた内容を知られてしまうことを恐れ、2人で話を合わせて「近づいてきた男にカッターナイフで切られた」と証言したという。男児は「本当にごめんなさい。いい子になります」と話しているという。

 県警は14日、スーパーの店員の通報を受けて市内に緊急配備を実施し、小学校や幼稚園に注意を呼びかけていた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031518440015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

国民の協力が絶対必要だ

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

Photo

昨年10月までに全国で施行された暴力団排除条例に基づいて、昨年1年間に94の事業者が暴力団に利益を提供したなどとして勧告や指導を受けたという。

 内訳は用心棒代などの提供が60件、暴力団員と知りながら工事などの契約を結んだ事案が6件、暴力団を利用して取り引きを行ったのが2件など。同条例は、企業や市民が暴力団に利益を提供することなどを禁じたもの。警察庁は暴力団との関係をなかなか断ち切れない状況が続いているとみているという=NHK電子版

 昨年11月25日のテレビ朝日「朝まで生テレビ」の時の激論を思い出す。同条例のメリットはあるのか?警察は本当に市民を守れるのか?警察が検挙率をあげるために作らせた条例ではないのか?等々、自民党の平沢勝栄さんや、弁護士の三井義廣さん、ジャーナリストの青木理さん、作家の石原伸司さん、同宮崎学さんらと激論した。

 その中で石原さんは「警察は市民を守れない。暴力団が守ってやっている」。宮崎さんや元北海道警察の原田宏二さんらは「警察が検挙率をあげるためつくった条例」。江川紹子さんや評論家の小沢遼子さんからは「市民いじめの条例」などの意見が出された。

 中には「任侠道は日本人の心だ」などの意見も…しかし、今のヤクザは単なる暴力団であり、覚せい剤の密売やけん銃使用の抗争事件など任侠道からはかけ離れすぎており、存在すら容認できない社会悪集団だなどの反論があった。

 その資金源を絶ち解散に追い込むためのひとつの手段として、関係を絶ち資金を提供しないという各地方の民意で制定されたのが暴排条例である。

 国民挙げて排除しようと、ようやく著についたばかりだ。長い目で見なければならないが、用心棒代の支払いや暴力団員と知りながら契約を結んだり、中には暴力団を利用して取り引きをしたなどは悪質。断ち切るためには、事前に警察に相談すれば解決できるものであり、もっと戦う意識を持ってほしい。

 あの中国新聞が暴力団と戦った「ある勇気の記録」のように…
 首都東京の体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

島田市 がれき受け入れを表明(15日)

東日本大震災で出た、がれきについて、静岡県島田市が岩手県のがれきの受け入れを正式に表明しました。
がれきの受け入れの表明は、東北地方以外では東京都に続き2例目です。

静岡県島田市では、がれきの受け入れを巡って住民の間で賛否が分かれたため、市が岩手県山田町のがれき10トンを試験的に焼却し、焼却灰や排気ガスなどの放射性物質の濃度と焼却施設周辺の放射線量が一般のごみだけを燃やした場合と変わらなかったと発表していました。
島田市の桜井勝郎市長は、15日、がれきの受け入れが市議会で決議されたあと、市役所で記者会見し、「市議会でも自治会からも賛同が得られた。東北の痛みを少しでも分かち合いたい」と述べ、がれきの本格的な受け入れを正式に表明しました。
具体的には、岩手県の山田町と大槌町の木材のがれきを年間5000トン程度受け入れ、1日20トンずつ、一般のごみに15%の比率で混ぜて燃やす方針です。
受け入れを始める時期は、国や岩手県と調整して決めるとしています。
がれきの受け入れの表明は、東北地方以外では東京都に続き2例目です。
桜井市長は「がれきの受け入れが全国の自治体に広がり、東北の復興が進展することを願っている」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120315/k10013748881000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋被告、控訴審で「生涯かけて謝罪」 (15日)

イギリス人英会話講師を殺害したとして殺人などの罪に問われ、一審で無期懲役の判決を受けた市橋達也被告の二審の裁判が開かれ、市橋被告は「生涯かけて被害者に謝罪していくつもりです」と涙ながらに述べました。

 市橋達也被告(33)は5年前、イギリス人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)を殺害したとして殺人などの罪に問われています。一審の千葉地裁は、市橋被告に対し検察側の求刑どおり無期懲役の判決を言い渡し、弁護側が判決を不服として控訴していました。

 15日から始まった二審の裁判で、市橋被告は「私に英語を教えてくれようとしたリンゼイさんを乱暴した上で命まで奪ってしまった。生涯かけて彼女には謝罪していく気持ちです」と声を震わせながら涙ながらに述べました。

 一審の裁判員裁判では、市橋被告がリンゼイさんの首を3分間にわたって絞めて殺害したと認定されましたが、15日の裁判で市橋被告は、その点について「それだけは違う。本当に3分以上絞めたなら控訴はしなかった」と述べました。また、弁護側は、「犯行は偶発的なものであり、殺意はなかった」として、傷害致死罪にとどまると主張し刑を軽くするよう求めました

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4978218.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級時計窃盗:容疑の元従業員らを逮捕 大阪(15日)

大阪府警南署は15日、ブランド品のリサイクル店から高級時計を盗んだとして、元同店従業員の伊藤恭平(25)=堺市中区=と暴力団組員で住所不定の宮崎伸一(49)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。同店では高級腕時計19本(総額約2650万円)がなくなっており、南署が関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年12月、大阪市中央区心斎橋筋2の同店から高級腕時計のフランク・ミュラー1個(約81万円相当)を盗んだとしている。南署によると、伊藤容疑者は時計売り場の元責任者で、宮崎容疑者が質屋で換金していたという。【武内彩】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120315k0000e040218000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

離婚で妻子がいなくなり、処分を考え…自宅放火(15日)

静岡南署は14日、静岡市駿河区高松、会社員杉山直希容疑者(31)を非現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

 発表によると、杉山容疑者は13日夜、自宅に灯油をまいて火をつけ、木造3階住宅185平方メートルを全焼させた疑い。杉山容疑者は一人暮らしだった。

 同署などは14日に実況見分を行ったが、杉山容疑者の説明と、油分の検出場所などの状況が矛盾したため追及したところ容疑を認めたという。杉山容疑者は「昨年12月に離婚して妻と子供がいなくなり、家の処分を考えていた。自暴自棄になって燃やした」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者狙い悪質勧誘…「医療機関債」トラブル急増(15日)

■「元本割れしない」虚偽説明横行

 病院への投資などをうたい、医療法人が金を借り入れた際に発行する「医療機関債」を強引に売りつけるトラブルが相次いでいる。昨年度まで全国の消費生活センターに寄せられた相談は年間1~3件にとどまっていたが、今年度は300件超に急増。「元本割れをしない」などと虚偽の説明をして消費者を信用させる悪質なケースが目立つという。消費者庁は不適切な勧誘をした業者名を公表したが、国民生活センターでは別の業者名での強引な勧誘も確認しているといい、注意を呼びかけている。

関連記事

記事本文の続き 国民生活センターによると、医療機関債をめぐる相談は平成22年度まで年間1~3件で推移していたが、今年度に入って急増。2月14日現在で320件に上っている。地域別では近畿地方が110件と全体の約34%を占め、最も多いという。

 相談者のほとんどが60歳以上の高齢者で、「強引に売りつけられたが、解約したい」などの内容。7割以上を女性が占める。相談者が支払ってしまった金額は平均約250万円、最高は約2900万円だった。

 目立つ手口は「国債と同じ」「元本割れせず安全」などと事実と異なる説明をし、しつこく勧誘する手口。「年利約4%の利息がつく」などと高利回りを強調するケースも多い。「震災で被災した糖尿病患者が治療を受けるための機械の購入資金になる」などと東日本大震災に乗じて勧誘を行うケースもあった。

 消費者庁は今年1月、不適切な勧誘をしたとして、医療機関債を発行していた「医療法人社団真匡会」(東京)と、真匡会の委託を受けて勧誘を行っていた「共同医療事務センター」(同)の2業者を公表。真匡会は昨年9月と10月、強引な勧誘や虚偽説明などの事実を認めた上で、「医療機関債の新たな発行は行わない」と自らのウェブサイト上で公表したが、共同医療事務センターは、その後も引き続いて勧誘を行っていたという。

 一方、国民生活センターが把握している相談件数のうち、この2業者に関する相談は全体の5割程度で、ほかにも同様の強引な勧誘を行っている業者がいるとみられるという。センターは「医療法人が発行するということでリスクが少ないと勘違いする人がいるが、国債などとは信用力に大きな差がある。契約内容を理解できないようであれば安易に契約しないでほしい」としている。

 【用語解説】医療機関債…医療機関を開設する医療法人が金を借り入れた際に発行する証拠書面。金融商品取引法で規定される有価証券には当たらず、国債や社債、未公開株などの金融商品とは異なる。法人の経営が悪化して破産した場合は全額を失う可能性があり、原則、元本は保証されない。一般的に貸し手となるのは銀行や地域住民が多く、「不特定多数が勧誘されるケースはほとんどない」(国民生活センター)とされる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員かくまった容疑で山口組系組員逮捕 6億強盗で21人目の逮捕者(15日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で平成23年5月、約6億円が奪われた事件で、犯人グループの一人をアパートにかくまったとして、警視庁立川署捜査本部は6日、犯人蔵匿の疑いで、埼玉県行田市中里、指定暴力団山口組系組員、瀬場等容疑者(37)を逮捕した。事件をめぐる逮捕者は21人目。

 捜査本部によると、瀬場容疑者は「頼まれてかくまった」と容疑を認めている。アパートを手配したなどとみて、裏付けを進めている。

 逮捕容疑は、昨年7月中旬から31日まで、元暴力団組員の男(37)=懲役8年の有罪判決が確定=が事件に関与して逃走中と知りながら、栃木県野木町のアパートにかくまったとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031511360007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

両手両足縛り3日後に中国人女性変死 夫を保護責任者遺棄容疑で逮捕(15日)

東京都北区で14日、アパートの一室から病院に搬送された女性が間もなく死亡した事件で、女性の容体に異変があったことに気付きながら放置したとして、警視庁滝野川署は15日、保護責任者遺棄の疑いで、夫で会社員、金野昌司容疑者(44)=東京都北区田端=を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、11日午後5時ごろ、中国籍の妻、張青霞さん(43)と部屋の片付けをめぐり口論となり、両手両足を粘着テープで縛り、約9時間拘束。張さんが意識朦朧となったのに手当てせず、放置したなどとしている。

 同署によると、2人は長男(10)と3人暮らし。金野容疑者は張さんを解放した後、会社に出勤するなどしていたが、14日午後2時50分ごろ、長男から「お母さんの様子がおかしい」と連絡を受け帰宅し、自分で119番通報した。

 張さんに目立った外傷はなく、同署は司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、事件前後の経緯を捜査する。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031514440012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:受け取り役の男逮捕 警察に通報、容疑者引き留め--茂原 /千葉(15日)

茂原署は10日、埼玉県鴻巣市下忍、無職、池田将容疑者(26)を詐欺未遂容疑で逮捕・送検したと発表した。振り込め詐欺と気づいた被害者が、現金を受け取りに来た容疑者を、警察官の指示でうまく引き留め“御用”となった。

 容疑は、池田容疑者は8日午後1時50分ごろ、事前に詐欺グループの別の男が息子を装い「浄水器を買うのに会社の金に手を付けた。今日中に350万円必要」と電話をかけておいた茂原市の無職男性(61)方へ行き、現金をだまし取ろうとしたとしている。池田容疑者は「犯罪行為と認識していた」と容疑を認めているという。

 同署によると、男性が息子に連絡して詐欺と判明。同署に通報中に池田容疑者が来た。「すぐに警察官が行くので、何とか時間を稼いで」と署員に言われた男性は「現金を段ボール箱に入れるので待って」などと言って、対応を引き延ばした。

 同署は「電話の内容が少しでもおかしいと思ったら、今回のように、すぐに家族に連絡して」と話している。【中西啓介】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/area/chiba/news/20120311ddlk12040078000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:容疑で17人を再逮捕 /神奈川(15日)

投資金返還手数料などの名目で現金をだまし取ったとして、振り込め詐欺グループが逮捕された事件で、県警などは12日、住所不定の無職、宮本慎也容疑者(30)=詐欺容疑で逮捕=ら17人を詐欺容疑などで再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年8月~今年1月、広島県福山市の70代の無職女性ら5人に対し「投資金を返還するのに手数料が発生する」などとうそを言い、現金計約200万円をだまし取ったなどとしている。【一條優太】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120313ddlk14040195000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

実行役の娘夫婦を妻が手引きか…群馬男性刺殺(15日)

 群馬県高崎市上大島町で昨年12月、パキスタン出身で契約社員狩野ナフィース・アハマドさん(当時45歳)が自宅で刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された妻の百合子容疑者(52)が犯行時、自宅を無施錠にするなど、実行犯とされる2人を手助けした趣旨の供述をしていることが14日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、百合子容疑者は、狩野さんの帰宅後、玄関の鍵を開けたままにしたり、狩野さんが1階寝室で就寝したことを百合子容疑者の娘の熊谷奈々恵容疑者(22)らに伝えたりして、殺害を手助けしていたと供述しているという。高崎署捜査本部は、奈々恵容疑者と夫の健容疑者(27)が実行役、百合子容疑者が自宅の状況を知らせる役割だったとみて、詳しく調べを進めている。

 百合子容疑者は当初、「玄関は施錠した」と捜査本部に説明していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「幹部は死んだっていい。俺も行く」 原発危機的状況に菅元首相 東電が発言詳細記録(15日)

水素爆発が相次ぎ福島第1原発事故が危機的状況に陥っていた昨年3月15日未明、菅直人首相(当時)が東京電力本店に乗り込んだ際の「60(歳)になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く」などとの発言を、東電が詳細に記録していたことが15日、分かった。

 記録によると、本店2階の緊急時対策本部に入った首相は、政府・東電の事故対策統合本部の設置を宣言。「このままでは日本国滅亡だ」「プラントを放棄した際は、原子炉や使用済み燃料が崩壊して放射能を発する物質が飛び散る。チェルノブイリの2倍3倍にもなり、どういうことになるのか皆さんもよく知っているはず」と強い危機感を示した。

 さらに「撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ」と迫った。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/dst12031508470009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

10年前の強盗傷害事件、主犯格逮捕 (15日)

10年前の2002年に東京・目黒区で会社員の男性を暴行したうえ現金などを奪ったとして男ら3人が時効直前に逮捕された事件で、警視庁は逃亡していた主犯格とみられる男を逮捕しました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは住所不定の建築作業員・松澤宏和容疑者(31)です。

 この事件は2002年4月、東京・目黒区で会社員の男性(当時31)を暴行したうえ現金などを奪ったとして、東京・小笠原村の会社員・菊池寛容疑者(30)や当時16歳の元・少女(26)ら3人が時効直前に警視庁に逮捕されたもので、松澤容疑者はこのグループの主犯格とみられています。

 警視庁によりますと、当時、松澤容疑者と交際していた元少女が出会い系サイトを利用して会社員を呼び出し、松澤容疑者ら3人が「俺の女に手を出しやがって」などと言いがかりをつけ犯行に及んだということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4977992.htmlLogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区元暴力団組員男性殺人未遂事件 稲川会系幹部の男ら2人逮捕(15日)

東京・足立区で2012年1月、元暴力団組員の男性を日本刀のようなもので切りつけ、殺害しようとしたとして、指定暴力団・稲川会系幹部の男ら2人が逮捕された。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、稲川会系幹部の安達 強容疑者(54)と、無職・安達則夫容疑者(51)。
2人は1月26日に、足立区保木間(ほきま)の公園内で、元山口組系暴力団組員の男性(39)の頭や両腕などを日本刀のようなもので切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれている。
男性は重傷を負った。
調べに対し、2人は容疑を否認しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219230.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知連続窃盗:3容疑者を逮捕 被害総額3億円か(15日)

愛知県警捜査3課などは14日、名古屋市西区西原町、自営業、谷口雅樹容疑者(26)ら県内に住む男3人を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。玄関に取り付けたカメラに目張りして録画を妨げ、窓や玄関を工具でこじ開けて侵入していたという。県内では昨春以降、同じ手口の事件が約300件確認されており、被害総額は3億円以上になるという。

 県警は、いずれも3人が関与した可能性があるとみて追及している。

 このほか逮捕したのは清須市清洲田中町、アルバイト、西村憲昭容疑者(26)と一宮市丹陽町外崎、建設作業員、中村仁容疑者(21)。県警によると、3人は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、3人が共謀し、1月11日夜、同県蟹江町の男性会社員(36)宅の窓をこじ開けて侵入。現金70万円と指輪などの貴金属(時価47万円相当)を盗んだとしている。【沢田勇】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120315k0000m040136000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入所少年、金網よじ登り逃走…署員が取り押さえ(15日)

 14日午後3時45分頃、松山市吉野町の少年院「松山学園」(定員59人、石原嗣士学園長)から、入所少年(15)が金網(高さ約3メートル)を乗り越えて逃走したと110番があった。

 約3時間20分後、約800メートル南西のマンションの廊下にいるのを住民が見つけ110番。松山西署員が取り押さえ、同園に引き渡した。

 同園によると、少年は他の4人と平屋の教室棟にある図書室で、暴力防止のための指導を約1時間受講。終了後、約30メートル離れた寮舎へ移動する直前に同室の窓を開けて飛び出した。教室棟と敷地内通路を隔てる有刺鉄線付きの金網をよじ登って乗り越え、近くの通用門(高さ1メートル)も越えて逃げた。図書室で指導していた職員1人が追いかけたが、同園の約200メートル西の路上で見失った。

 少年は愛媛県出身で、傷害や恐喝の非行事実で保護処分を受け、今年2月下旬に入所していた。同署員に「逃げる途中で自転車を盗んだ」と話したという。

 同園の宇野泰永次長は同夜、「住民に不安を与え、おわび申し上げます。再発防止に努めます」と陳謝した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

40歳代女性が自宅居間で変死…侵入の形跡なし(15日)

14日午後2時頃、東京都北区田端のメゾネット型住宅に住む40歳代の男性から、「妻が倒れている」との119番があった。

警視庁滝野川署によると、倒れていたのは40歳代の妻で、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は、男性から詳しい状況について事情を聞くとともに、15日に司法解剖して死因を調べる。

 同署幹部によると、男性は「外出先から帰宅したら、妻が居間の布団で冷たくなっていた」と説明。外部から侵入の形跡はなかったという。男性宅は、妻と小学生の長男の3人暮らしだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国212業者が販売 脱法ドラッグ、厚労省調べ(15日)

厚生労働省は14日、店頭やインターネットで脱法ドラッグを販売している業者数が全国で少なくとも212業者に上ることを明らかにした。

 各都道府県が1月までに把握した数を集計した。厚労省は1月、都道府県に業者の監視強化を要請しているが、集計時点では実情を把握していなかった自治体もあるとみられ、担当者は「実際にはもっと多いだろう。都市部が中心だが、地方の繁華街にも広がっているようだ」としている。

 厚労省によると、最多は東京都(84業者)で、沖縄県(33業者)、大阪府(21業者)、福岡県(同)と続いた。集計時点では、愛知県など30道県が業者を確認していないとした。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031501130002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属店で消火器噴射し、ネックレス奪う 埼玉・幸手(15日)

14日午後6時半ごろ、埼玉県幸手市緑台の貴金属店「美貴」に男が押し入り、持っていた消火器を噴射、壁に飾ってあったネックレスなどを奪って逃走した。

 幸手署によると、ほとんどは金などのネックレス。被害は50点前後、数百万円相当とみて確認を急ぐ一方、強盗事件として捜査している。店員や客にけがはなかった。

 男は身長約170センチ。黒い目出し帽をかぶり、噴射後に消火器を投げ付ける間も終始無言だった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031500330000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月14日 | トップページ | 2012年3月16日 »