« 2012年3月12日 | トップページ | 2012年3月14日 »

2012年3月13日

2012年3月13日 (火)

警視庁、新宿の警備員に防犯対策指導 (13日)

 民間警備員の規範意識を高めようと、警視庁は東京・新宿区で勤務する警備員50人を対象にキャンペーンを行いました。

 キャンペーンでは、首都直下地震など災害が起きたときに警視庁と警備員が初動対応で連携することが確認されたほか、警備員への護身術の訓練も実施されました。さらに警備員らは、自転車に装着する「ひったくり防止カバー」の使い方も学びました

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4976622.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無賃乗車した上に両替詐欺15回…61歳男送検(13日)

 タクシーに無賃乗車した上、降車時にも両替名目で金をだまし取る詐欺をセットで15回繰り返したなどとして、岡山県警岡山中央署は、住所不定、無職塩田真木郎被告(61)(詐欺罪で公判中)を詐欺容疑などで地検に最終送検した。

発表によると、塩田被告は2011年1月、高梁市から岡山市までタクシーに乗車した際、運賃約1万2000円を踏み倒した上、運転手に「1万円を両替できるかのう」と頼み、1000円札など1万円分を詐取するなど、10年8月~11年8月の間、近畿、中四国地方を中心に同様の詐欺と恐喝計31件を重ねた疑い。被害総額は運賃約17万4000円相当と現金約27万円。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車監視員の業務妨害容疑 偽造標章を悪用、3人逮捕(13日)

愛知県警は13日、不正に作成された駐車禁止等除外指定車標章で駐車監視員の業務を妨げたとして、偽計業務妨害の疑いで、名古屋市北区、無職、八木力哉容疑者(22)ら3人を逮捕した。

 八木容疑者の逮捕容疑は、昨年12月27日午後8時50分ごろ、名古屋市中区大須3丁目の路上に駐車した車のダッシュボードに不正に作られた標章を置き、監視員の駐車違反の確認業務を妨害した疑い。ほかの2人も1月~2月、名古屋市内の路上で、同様に業務を妨害した疑い。

 県警によると、3人とも「違反を免れるために使った」と容疑を認めている。標章の書式や文字は真正なものとよく似ていたが、発行していない番号が記載されていたという。3人に面識はなく、それぞれが使った標章は似ているため、偽造標章が出回っている可能性もあるとみて県警は入手先などを詳しく調べる。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031314520017-n1.htm

Msn_s1_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団焼身自殺か? 車内で3人死亡 三重・伊勢志摩スカイライン(13日)

13日午前11時35分ごろ、三重県伊勢市宇治館町の伊勢志摩スカイラインの待避所で、普通乗用車が炎上しているのを通りがかりの人が発見、110番通報した。鎮火後に伊勢署が調べたところ、車内から3人の遺体が見つかった。同署は3人の遺体を解剖し、死因を調べている。

 同署によると、遺体は男性1人、女性2人で、車内には可燃物が入っていたとみられる金属製の携行缶が残されていた。車内の燃え方が激しく、車に衝突などの跡がないことから、同署は3人が車内で自殺を図った可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。

 車は数日前に津市内で貸し出されたレンタカーだった。

 現場は伊勢市の市街地から南約5キロにある有料の観光道路。伊勢市と鳥羽市などを結ぶ観光道路だが、平日は車の通行が少ないという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031318010020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運輸省幹部の車爆破事件 中核派アジトを捜索(13日)

平成12年に運輸省幹部(当時)宅で起きた爆破事件で、警視庁公安部は13日、爆発物取締罰則違反容疑の関係先として、東京都立川市のマンション一室にある過激派・中核派の非公然アジトと京都府内の関係者宅を家宅捜索した。また、捜索を妨害したとして、公務執行妨害の現行犯で、このアジトに住んでいた非公然活動家、永井隆容疑者(63)を逮捕した。

 公安部は、アジトから大型コンピューター、外部を見張るためとみられる双眼鏡、空き缶で製造した書類隠滅のための装置、現金などを発見。これまでに複数の非公然活動家が出入りするのが確認されており、事件や組織の実態解明を進める。

 同部によると、永井容疑者は、調べに対して黙秘している。

 逮捕容疑は、13日午前10時15分ごろ、立川市砂川町の非公然アジトで、捜索令状を示した公安部の捜査員(49)に体当たりするなどして、捜索・差し押さえを妨害したとしている。

 爆破事件は、12年8月に世田谷区奥沢で発生。当時の運輸省幹部の自宅前に駐車していた乗用車が爆破され、自宅ガラスなどが割れた。中核派が犯行声明を出していた。

 中核派の非公然アジト摘発は、全国で11年ぶり。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031313280009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)

少年犯罪は家庭-学校-警察の連携

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Photo

 「明日、品川行きのバスをジャックする。みんな殺して肉の塊にしてやる」などと昨年10月、ツイッターに殺人予告を投稿したのは中学3年(15)だった。

 警視庁は兵庫県に住む中学3年の男子生徒を威力業務妨害の疑いで書類送検している。

 警察庁がまとめた今年(1,2月)の少年による刑法犯検挙人員は1万861人で前年同期より1010人減少した。減少の大きな要因は窃盗事犯の減少。非侵入盗が-904人、乗り物盗が-113人で全窃盗犯の検挙人員は前年より1011人減り、6601人だったことが全体を減らしている。

 これに対して殺人や強盗など凶悪犯の検挙人員が増加していることが気にかかる。検挙人員は132人で昨年同期より45人増加した。中でも強盗事件は20人増え84人となった。詐欺事犯に至っては34人も増え151人となるなど、増加した暴行、傷害事件と合わせて少年事件は放置できない状況にある。

 ところが、少年非行対策は家庭-学校-警察の連携が絶対に必要なのにも係わらず、学校によっては、警察からの連絡を拒否しているところもある。これでは非行は監視できない。
  首都東京の体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道・函館市のフェリーターミナル近くでシャトルバス炎上 運転手は逃げ出し無事(13日)

13日午前、北海道・函館市のフェリーターミナル近くで、運転中のシャトルバスが突然炎上した。運転手の女性は、間一髪のところで逃げ出し、無事だった。
大型シャトルバスが燃える火事があったのは、北海道・函館市の津軽海峡フェリー乗り場近く。
13日午前9時ごろ、近くにいた女性から「バスが燃えている」と、消防に通報があった。
バスは、フェリーターミナルに到着する直前に、煙が出て燃え出したという。
バスの運転手は「そこの信号で止まった時には、もうちょっと運転席の横から煙が上がっているのが見えたんですけど。それからちょっとして、ボーンと音がした。3発ぐらい」と話した。
目撃者は「音が聞こえて、ドアを開けてみたら、もう燃えていたので」と話した。
火は、1時間後に消し止められた。
バスには、乗客は乗っておらず、けが人などはいなかった。
警察と消防が、火事の原因を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219093.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発物処理班も出動…杉並区役所で不審物騒ぎ(13日)

12日夕方、東京の杉並区役所で不審物騒ぎがあり、警視庁の爆発物処理班が出動するなど周辺は一時、騒然となりました。

 午後5時半ごろ、杉並区役所の職員から「変なものがある」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、区役所の敷地の植え込みの近くに直径10センチ、高さ10センチほどの円柱状の不審な赤い缶が置かれているのが見つかりました。要請を受けた警視庁の爆発物処理班も出動して缶の中を確認したところ、たばこの吸い殻が入っていて、不審物ではないことが分かりました。誰が缶を置いたのかは分かっていません。この騒ぎで、区役所周辺の道路が約1時間半にわたって封鎖されるなど現場は一時、混乱しました。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220313007.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

若者の悪質商法トラブル相談(13日)

進学や就職を控えたこの時期に、若者を狙った悪質商法のトラブルが増えるとして、都内の消費生活センターが13日と14日、電話で相談を受け付けています。
この「若者のトラブル110番」は、東京都と都内の55の区や市などが一斉に行っているもので、このうち、東京都消費生活総合センターでは、31人の相談員が相談に応じています。
今の時期は進学や就職を控え、キャッチセールスやマルチ商法などで、トラブルを抱えた若者の相談が増えるということで、13日も20代の女性から「ソーシャルネットワークで知り合った人から、ギャンブルに勝てるというパソコンソフトを90万円で買ったが、契約書は渡されず、相手のメールアドレスしか知らない。どうしたらいいか」という相談が寄せられていました。
東京都消費生活総合センター相談課の金子俊一課長は「若者は社会経験が少ないためトラブルに巻き込まれやすいので、被害にあったらすぐに相談してほしい」と話しています。
相談電話の番号は03-3235-1155で、13日は午後4時まで、14日も午前9時から午後4時まで受け付けています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003627891.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

68歳、つり銭ドロにヘッドロック・4の字固め(13日)

 出前の釣り銭をだまし取ろうとして詐欺未遂容疑で逮捕された容疑者の確保に協力したとして、京都府警上京署は、京都市上京区寺町通今出川上るの仕出し店「魚熊」経営・物部九男さん(66)と同、「井上青果店」経営・井上健次さん(68)に感謝状を贈った。

同署によると、物部さんは2月22日、大阪市淀川区、無職冨江昌敏容疑者(64)からすし(2200円分)の出前の注文を受け、近くのアパートに届けた。

 1階で待っていた冨江容疑者から「3階にいる妻が1万200円を持っている。ビールを買いに行くので先に釣り8000円をくれ」と言われたが、不審に思い、3階を確認しに行くと、冨江容疑者が逃げ出したため、追いかけた。

 トラブルに気づいた井上さんは自転車で追跡し、約200メートル先の路上でヘッドロックや4の字固めで冨江容疑者を確保し、同署員に引き渡した。

 プロレスファンの井上さんは、本物のプロレスラーから技の指導を受けたことがあるといい、「とにかく犯人を捕まえないといけないと必死だった」と話した。

 市内では昨年1月から9月にかけ同様の手口による詐欺、詐欺未遂事件が相次いでおり、同署は冨江容疑者がこれらの犯行にも関わっていないか調べている。

Logo2_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで殺人予告、容疑の中3男子を書類送検(13日)

ツイッターに殺人予告を投稿したとして、警視庁は13日、兵庫県に住む中学3年の男子生徒(15)を威力業務妨害の疑いで書類送検し、発表した。生徒は「反響の大きそうな書き込みをして、フォロワー数(発言を追う人)を増やしたかった」と話しており、投稿後に数人だったフォロワーは約1千人に増えたという。

 高輪署によると、生徒は昨年10月31日午前1時すぎ、自分のツイッターに「明日、品川行きのバスをジャックする。みんな殺して肉の塊にしてやる」などと投稿。都営バスの職員らに警戒にあたらせるなどし、業務を妨害した疑いがある。「勉強のストレスを発散したかった」とも話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋でコンビニ強盗、25万円奪う(13日)

13日午前2時40分ごろ、名古屋市中川区西日置のコンビニ「ミニストップ西日置店」に男が押し入り、男性店員(25)に刃物を見せ「金を出せ」と脅し、レジから現金約25万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。

 中川署によると、男は20~30代。身長175センチぐらいで白いスエットスーツを着用していたという。同署が強盗事件として調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031308420004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年再び逃走 傷害事件で逃走、いったん保護中に(13日)

過去に傷害事件を起こして施設に移送中だった少年が埼玉県内で逃げ出した後、いったん身柄を保護されましたが、再び逃走しています。

 12日午後2時すぎ、東京都児童相談センターの職員から「移送中の少年が逃走した」と110番通報がありました。警察や東京都によりますと、逃走したのは過去に傷害事件を起こしたことのある16歳の少年です。少年は午後1時半すぎ、埼玉県川口市を車で移送されていたところ、「トイレに行きたい」と言い出し、職員2人がつき添って車から降りた後、走って逃げました。少年はこの4時間余り後、以前過ごした都内の施設に現れ、いったん保護されましたが、職員が説得していたところ再び逃走したということです。東京都福祉保健局は「たいへん申し訳ありません。身柄の保護に全力を挙げます。凶悪な事件は起こしておらず、身柄を拘束する必要のない少年ですが、移送体制などに問題がなかったか検証し、再発防止を図りたい」としています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車にバックミラーを 県自転車商組合、普及呼び掛け(13日)

「格好が悪い」「取り付けるのが面倒」と不評だった自転車のバックミラー普及に、徳島県自転車軽自動車商協同組合が力を入れている。自転車事故を減らすのが狙いで、来店者にミラー購入を勧めたり交通安全団体に寄付したり。県警も普及を後押ししており、春の交通安全運動などで県民に広く呼び掛ける。

 組合に加盟する約80店舗では、自転車の購入や修理で訪れた客にバックミラーの役割を説明。特に高齢者は自転車で走行中、後ろから来る車の音が聞こえにくいことや、後方確認を怠りがちになることが事故の原因となっており、ミラー装着を積極的に勧めている。

 2日、徳島東署で行われた交通安全教室では、組合員が走行中の注意点や交通マナーとともに、バックミラーの効果を強調。出席した徳島東交通安全母の会連合会にミラー5個を贈った。

 組合によると、県内の自転車保有台数は約35万台。バックミラーは30年ほど前に流行したことがあるものの、現在は逆に「格好が悪い」などと邪魔者扱いされ、装着率は全体の0・1%にも満たないという。

 バックミラーの代金は500円から千円ほど。藤岡昌一理事長(80)は「低価格で安全確保ができる道具。ミニバイクから自転車に乗り換えたお年寄りには喜ばれている」と話し、普及の必要性を訴える。

 県警交通企画課によると、2011年の自転車が絡む人身事故は県内で896件。死者は10人で、このうち9人が65歳以上だった。県警はバックミラーのほか、ヘルメットやオート(自動点灯)ライトなどの自転車安全グッズの普及活動も支援する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

町田の郵便局強盗容疑、男を再逮捕 (13日)

去年12月、東京・世田谷区と町田市で同じ日に2つの郵便局が相次いで襲われた連続強盗事件で、世田谷区の事件で逮捕された50歳の男が町田市の郵便局にも押し入り、現金を奪ったとして、警視庁に再逮捕されました。

 強盗などの疑いで再逮捕されたのは、東京・町田市の会社員、杉野大志容疑者(50)で、去年12月、町田市の「町田南つくし野郵便局」に押し入り、客の女性にけん銃のようなものを突きつけて脅した上、現金74万円を奪った疑いが持たれています。

 杉野容疑者は、この事件の3時間後に世田谷区の郵便局で強盗しようとした強盗未遂などの疑いですでに逮捕されていて、取り調べに対し容疑を認めた上、「借金が3000万円以上あり、簡単に金がとれると思った」などと供述しているということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4975792.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

立てこもり 15時間余にわたり飲食(13日)

12日夕方、東京・品川区のファミリーレストランで、52歳の男が、調理場の包丁を手に、女性従業員を人質にしてトイレに立てこもりましたが、20分後に警察官に逮捕されました。男は、12日未明から15時間余りにわたって店で飲食をしていて、逮捕されたときの所持金は数十円でした。

12日午後4時40分すぎ、東京・品川区東五反田のファミリーレストラン「デニーズ東五反田店」で、「刃物を持った人がいる」という通報が警察にありました。
警視庁によりますと、男は、最初客として飲食をしていましたが、その後、料理で出されたナイフを突然、20代の女性従業員に突きつけて、調理場に移動したということです。
そして、今度は調理場の包丁を手にして、同じ従業員を人質に、従業員用のトイレに立てこもったということです。
警察官が説得を続けた結果、男は20分後にトイレから出てきて、その場で監禁などの疑いで逮捕されました。
従業員にけがはありませんでした。
逮捕されたのは、高安徹容疑者(52)で、警視庁によりますと、高安容疑者は、12日午前1時半ごろから15時間以上にわたって、日本酒やステーキなど1万円分の飲食をしていたということです。
逮捕されたとき、所持金は数十円しかなく、調べに対して「無職でお金がなく、どうしようもなくてやってしまった」と話しているということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

双子の赤ちゃんは世話大変、床に投げつけた母(13日)

 静岡県警袋井署は12日、生後間もない双子に重傷を負わせたとして、母親の静岡市葵区平和、無職中野綾奈容疑者(23)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、中野容疑者は同県袋井市の実家に帰省していた2011年3月28日~4月5日、同年3月10日に生まれたばかりの双子の女児に暴行し、長女に脳挫傷や頭骨骨折、次女に頭部挫傷などの重傷をそれぞれ負わせた疑い。

 同年4月5日に行われた1か月健診で双子の大けがが判明、病院から連絡を受けた静岡市児童相談所が県警に通報した。中野容疑者は「ミルクをなかなか飲まず、夜泣きもあってパニックになった。床に投げつけたり、手をかんだりした」と供述しているという。同相談所によると、市内のそれぞれ別の里親に引き取られたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「脱法ドラッグ」をコカインと誤鑑定 警視庁、男性を誤認逮捕(13日)

警視庁は12日、東京都小金井市の無職の男性(27)を麻薬取締法違反(所持)の現行犯で誤認逮捕していたと明らかにした。男性が持っていた粉末を、コカインと誤鑑定していた。男性は逮捕3日後の同日、釈放された。

関連記事

記事本文の続き 組織犯罪対策総務課によると、男性は9日午後、自分で「人が押しかけている」と自宅から110番通報。小金井署員が駆けつけたところ、そうした事実はなく、男性が挙動不審だったため、署員が任意で身体検査したところ、ズボンのポケットから微量の白い粉末が入ったプラスチックケース3個を発見した。

 粉末を簡易鑑定したところ、コカインの陽性反応が出たため同日、男性を現行犯逮捕。しかし、12日に科学捜査研究所で詳細に鑑定した結果、法律上は禁止されていない「脱法ドラッグ」だったことが分かった。警視庁は簡易鑑定で誤った反応が出た経緯について調べる。

 男性は同署の調べに「粉は新宿で買った。法に触れる物ではないと思う」と否認。任意の尿検査でも違法薬物の反応はなかった。

 組対総務課の住友一仁課長は「捜査結果を検証し、再発防止に努めてまいりたい」とコメントした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パンなど20点万引容疑、財務事務所課長を逮捕  静岡(13日)

静岡南署は12日、栄養ドリンクなどを万引したとして、窃盗の疑いで、東海財務局静岡財務事務所の課長、服部弘明容疑者(44)=静岡市駿河区小鹿3丁目=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午後6時40分ごろ、静岡市駿河区石田1丁目のスーパーで、栄養ドリンクやパンなど20点(計約8600円相当)を万引した疑い。

 静岡南署によると、商品をバッグの中に入れて店の外に出たところを、保安員が取り押さえ、同署に引き渡した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031300150001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅放火か、5人死傷 東京・武蔵村山(13日)

12日午後11時55分ごろ、東京都武蔵村山市三ツ藤の住宅から出火、2階建て約100平方メートルのうち1、2階部分計約50平方メートルが焼けた。東京消防庁によると、4人がけがをし、1人が死亡したという。

 警視庁東大和署によると、この住宅には5人が暮らしていた。住人が火をつけたとの情報があり、同署で確認を進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/crm12031301380003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月12日 | トップページ | 2012年3月14日 »