« 2012年3月6日 | トップページ | 2012年3月8日 »

2012年3月7日

2012年3月 7日 (水)

違法に高額でダイヤ売りつけた疑い(7日)

 市場価格の20倍、違法にダイヤモンドを売りつけた訪問販売業者を逮捕です。

 「持っているといつか値が上がる」などとウソを言ってダイヤモンドを販売したなどとして、貴金属販売会社の社長を名乗っていた古賀一隆容疑者(40)ら3人が特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、古賀容疑者らは東京や神奈川などに住む高齢者ばかりを狙ってダイヤモンドの訪問販売を行い、市場価格のおよそ20倍で売り付けるなどして、去年1月からの半年間で4200万円の利益を得たとみられています。

 取り調べに対し、古賀容疑者は「少し考えてから話します」などと供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4971576.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察への相談の対応、見直し指示 警察庁長官が訓示(7日)

警察庁の片桐裕長官は7日、長崎ストーカー殺人事件の検証を受けて開いた全国ストーカー事件担当課長会議で、「重大事件に発展する相談を見逃している可能性がある」として、全国の警察が受け付けた相談内容と警察の対応を見直すよう指示した。

 今回の事件で、千葉県警などの相談対応に不備があったとの反省に基づく指示だ。2010年に警察が受理した相談は約140万件あり、警察本部と警察署は膨大な作業に取り組む。

 会議に出席予定のなかった片桐長官は「部門が刑事、生活安全にまたがり、複数の警察本部の連携の問題もあるので私が話すべきだと今朝決めた」として会議に臨み、約15分間にわたって訓示した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1本70万円も 18金の眼鏡フレーム7本盗難か 北海道(7日)

7日午前8時40分ごろ、北海道小樽市稲穂2丁目の「水晶堂めがね稲穂店」で、眼鏡フレーム7本(約170万円相当)がなくなっているのに出勤してきた社員が気付き、110番した。道警は窃盗事件とみて調べている。

 小樽署によると、正面玄関の自動ドアのガラスが割られ、ガラス製のショーケースが壊され、陳列していたフレームがなくなっていた。

 7本の中には18金製のフレームが数本あり、高いものは1本で約70万円するという。店員は前日、午後7時ごろに退店していた。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030718180023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居の長女を殺人容疑で逮捕 奈良・橿原の80歳女性殺害(7日)

奈良県橿原市葛本町のハイツ駐車場で2月、1階に住む無職、東海林幸子さん(80)が頭を殴られ殺害された事件で、奈良県警捜査1課などは7日、殺人容疑で同居の長女、登美子容疑者(57)を逮捕した。「事実無根です」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2月15日午後6~8時、自宅室内や駐車場で、金づちなどの鈍器で東海林さんの頭を数十回殴打し殺害したとしている。

 同課によると、登美子容疑者は東海林さんと2人暮らし。登美子容疑者は当初、「母の姿が見えず、帰りが遅いので捜していると駐車場で倒れていた」などと話していた。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030720210029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組織的詐欺で「出し子」に無罪 調書の信用性否定、窃盗では有罪 神戸地裁判決(7日)

民事訴訟の取り下げ手数料を装った詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)と窃盗の罪に問われたとび職、浦川竜次被告(23)の判決公判が7日、神戸地裁で開かれた。丸田顕(あきら)裁判長は同法違反罪については「共謀を認めるには疑問が残る」と無罪を宣告。窃盗罪について懲役2年6月、執行猶予5年を言い渡した。検察側は懲役6年を求刑していた。

 丸田裁判長は判決理由で、引き出した現金が振り込め詐欺の被害金と認識していたとする警察官調書について「供述に不自然な変遷があり、信用できない」と指摘。「詐欺の認識がなかった可能性を否定できない」と判断した。

 浦川被告は、仲間と共謀して平成21年4~8月、計約2千万円を振り込ませた組織的詐欺事件と、同年に現金自動預払機(ATM)から計約350万円を不正に引き出した窃盗事件で、現金を引き出す「出し子」の役割を担ったとして起訴された。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/trl12030720570010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)

2ちゃんねるの摘発smile

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20120301133528

警察安全相談の経験もあるが、とにかく「2ちゃんねる」に関する相談にはへとへとしたことがあった。

 「実名で誹謗中傷されている。捕まえろ」「殺すぞと書かれている内容を見た。警察は何もできないのか」などいずれも回答に苦慮するものばかりだった。しかもネット上から削除要請しても削除してくれないという。プロバイダー責任制限法なんて通用しないサイトだった。

 その「2ちゃんねる」に警視庁が強制捜査に入ったというのだ。7日の産経新聞朝刊1面トップのスクープ記事である。

 昨年5月7日に「2ちゃんねる」に覚せい剤販売の書き込みがあったにもかかわらず、削除せずに放置し、覚せい剤販売を結果的に助けたという麻薬特例法違反の幇助容疑で関係先の捜索に入ったというのだ。

 この記事を見て、いまさらながら「スカッ」とした気分になった。なにしろ「2ちゃんねる」の経営者は名誉毀損で提訴され、複数回も敗訴しているのにも係わらず一向に改善しないという、言論の自由を盾にした〝伏魔殿〟みたいな所だったので、今回の警視庁によるメスは気分爽快なのである。

 言論の自由はまさに人命をかけて勝ち取った権利である。しかし、それが人命を奪う自由であってはならない。

 首都東京の体感治安は「レベル2(イエロー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【東住吉放火殺人】大阪地裁が再審開始決定(7日)

大阪市東住吉区で平成7年、死亡保険金目当てに自宅に火をつけ、小学6年の長女=当時(11)=を焼死させたとして、現住建造物等放火や殺人などの罪でともに無期懲役刑が確定した母親の青木恵子受刑者(48)と内縁の夫だった朴龍晧(たつひろ)受刑者(46)の再審請求審で、大阪地裁(水島和男裁判長)は7日、再審を開始する決定を出した。事件発生から17年を経て、2人が無罪となる可能性が高くなった。

 確定判決では「ガソリン約7リットルを車庫の床にまき、ライターで放火した」とする朴元被告の捜査段階の自白調書が有罪認定の最大の根拠となった。

 これに対し再審請求審では、新たに出火元の車庫内に事件当時あったものと同型の風呂釜を使い、2回の再現実験を実施。いずれもガソリン約7リットルをまき切らないうちに風呂釜の種火に引火し、炎上する結果が出た。

 このため弁護側は「放火ではなく、車庫に止めていた車のガソリン漏れが原因で自然発火した可能性がより高まった」と主張。一方、検察側は再現実験について「車庫の床の傾斜や通気口、天候などが忠実に再現されていない」とし、請求棄却を求めていた。

 2人は捜査段階でいったん自白したが、公判では一貫して無罪を主張。しかし1審大阪地裁はいずれも無期懲役とし、18年に最高裁が上告を棄却して判決が確定した。確定判決によると、2人は共謀し、7年7月22日夕、自宅車庫にガソリンをまいて放火し、当時入浴中だった長女を焼死させ、保険金1500万円を詐取しようとした。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/trl12030712040000-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー事件受け緊急会議 「警察は人の命守る最後の砦」と長官(7日)

長崎県西海市の2女性殺害事件に絡み、警察庁は7日、全国警察本部でストーカー事案を担当する課長らを集めた緊急会議を東京都内で開催した。

 片桐裕長官が「警察は人の命を守る最後の砦(とりで)。高い敷居をまたいで警察を頼り相談に来る人々のなかには藁(わら)をもすがる気持ちで来られる方も多い。そうした人の立場に立ってほしい」と訓示し、(1)事件・事故の予防・未然防止の観点に立った職務執行(2)全国一体、警察一体での職務執行-の徹底を求めた。

 警察庁では5日、ストーカー事件で警察署長が積極的に指揮を執ることなど、組織による的確な対応の徹底を盛り込んだ再発防止策をまとめ、全国の警察本部に通達を発出している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030716400021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2ちゃんねる」を強制捜査 覚醒剤書き込み放置の疑い 警視庁(7日)

国内最大級のインターネット総合掲示板「2ちゃんねる」で、覚醒剤の購入をあおる書き込みを削除せず放置したとして、警視庁が麻薬特例法違反(あおり、唆し)の幇助(ほうじょ)容疑の関係先として、コンピューター関連会社「ゼロ」(札幌市)の本社を家宅捜索していたことが6日、関係者への取材で分かった。

 不特定多数の書き込みが行われる掲示板の管理体制について、強制捜査が入るのは異例。警視庁はゼロを2ちゃんねるのサーバー管理会社とみており、麻薬取引など犯罪を助長する書き込みがあふれる2ちゃんねるの実態解明を進める。

 警視庁はゼロのほかに、2ちゃんねるの問題のある書き込みを消す「削除人」数人の関係先も捜索した。削除人は通常ボランティアとされ、2ちゃんねるには100人余りが在籍しているという。警視庁は捜索対象の数人と2ちゃんねる側の関係についても調べる。

 捜索容疑は、昨年5月7日、2ちゃんねるに「02-1万円+P」などと覚醒剤約0・2グラムと注射器(ポンプ)を1万円で販売すると書き込まれたにもかかわらず2ちゃんねる側は長期間放置し覚醒剤販売を結果的に助けたとしている。警視庁は同月、書き込みをして覚醒剤購入をあおった同法違反容疑で50代の無職の男を逮捕。2ちゃんねる側に書き込みの削除要請を再三したが、削除されない状況が続いたため、意図的な放置と判断して捜索に踏み切った。

 

続きを読む "「2ちゃんねる」を強制捜査 覚醒剤書き込み放置の疑い 警視庁(7日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻の娘夫婦を逮捕 群馬、男性刺殺容疑 「恨みがあった」(7日)

群馬県高崎市の民家で昨年12月、パキスタン出身の契約社員、狩野ナフィース・アハマドさん(45)の刺殺体が見つかった事件で、県警捜査本部は7日、殺人の疑いで、前橋市上新田町、飲食店従業員、熊谷健(27)と妻の無職、奈々恵(22)の両容疑者を逮捕した。

 捜査本部によると、奈々恵容疑者は、狩野さんの妻(52)が狩野さんと結婚する前にもうけた一人娘で、狩野さん宅を度々訪れていたという。2人は「間違いない」と容疑を認めている。

 捜査本部の調べによると、2人は昨年12月29日早朝、狩野さんの自宅1階の寝室で、狩野さんの腹などを刃物で数回刺して殺害した疑いが持たれている。2人は無施錠の玄関から侵入し、犯行に及んだ後、乗用車で逃走したとみられる。

 2人は「狩野さんに恨みがあった」などと供述しており、捜査本部は詳しい動機を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030707440004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘアスタイリストの男性、路上で暴行され死亡(7日)

6日午後5時5分頃、東京都世田谷区上北沢の路上で、男性が顔から血を流して倒れているのを通行人の女性が発見、110番した。

警視庁によると、男性はヘアスタイリストの矢沢康隆さん(45)(世田谷区船橋)で、

肋骨

(

ろっこつ

)

を骨折するなどしており、搬送先の病院で死亡した。事件後、20歳代の男が現場の捜査員に「自分がやった」と名乗り出たため、同庁は殺人容疑で事情を聞いている。

 同庁幹部によると、矢沢さんは路上で胸を踏みつけられているところを目撃されており、顔にも殴られたような痕があった。検視の結果、死因は折れた肋骨が心臓に刺さったことなどによる多臓器損傷とみられる。名乗り出た男は矢沢さんについて「名前も知らない」などと話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島県で生後11カ月の赤ちゃんに暴行を加えたとして28歳母親を逮捕(7日)

鹿児島県で生後11カ月の赤ちゃんに暴行を加えたとして、28歳の母親が逮捕された。
鹿児島・姶良市(あいらいし)の無職・内田香織容疑者(28)は2011年、三男の体を揺さぶるなどして、脳に重い後遺症が残る大けがを負わせた疑いが持たれている。
内田容疑者の7歳の長女と6歳の長男も、7年前に同様の症状が見られ、現在も病院や児童施設で保護されているという。

Msn_s1_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00218665.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の下着盗もうと民家に侵入、57歳警官逮捕(7日)

パトロール中に民家の敷地へ侵入し、女性用下着を盗もうとしたとして、岡山県警は6日、県警備前署地域課の巡査長

小竹森

(

こたけもり

)

茂容疑者(57)(岡山県赤磐市下仁保)を住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕した。

発表によると、小竹森容疑者は6日午前1時10分頃、同県備前市内の民家に門扉から侵入し、ガレージ内の物干し場の洗濯物を盗もうとした疑い。

 制服姿で物色中、住人の男性(67)に見つかり、「下着泥棒の捜査をしている」と言い逃れようとしたが、不審に思った男性の妻が110番。小竹森容疑者は調べに「若い女性用下着があれば、盗もうと思った」と容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効目前、10年前の“美人局強盗”で男女3人を逮捕(7日)

平成14年に出会い系サイトで知り合った男性から現金を奪ったとして、警視庁捜査1課は強盗傷害の疑いで、東京都小笠原村父島、会社員、菊池寛容疑者(30)ら男女3人を逮捕した。他にも30代の男が関与したとみて逮捕状を取り、行方を追っている。事件は来月に公訴時効が迫っていた。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、他に逮捕されたのは、事件当時いずれも未成年だった練馬区のアルバイトの女(26)と、小笠原村父島の会社員の男(29)。菊池容疑者は「10年前のことで覚えていない」と否認、女と男は容疑を認めている。

 逮捕容疑は14年4月6日未明、目黒区下目黒の路上に、女が出会い系サイトで知り合った会社員の男性(41)を誘い出し、「そんなにうまい話があるか。カネを出せ」と因縁をつけ暴行、現金約1万円が入った財布を奪ったなどとしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

恐喝容疑で淡海一家ナンバー2を逮捕、京都府警(7日)

暴力団からの脱退を申し出た男性から現金を脅し取ったとして、京都府警は6日、恐喝の疑いで、大津市に本拠を置く指定暴力団山口組系淡海一家ナンバー2の若頭、王浩司容疑者(40)=京都市山科区大塚丹田=と住所不定の自称会社役員、和田博昭容疑者(32)を逮捕した。王容疑者は黙秘、和田容疑者は「覚えていない」と供述している。

 逮捕容疑は平成18年12月ごろ、大津市内の組事務所で、脱退を申し出た当時幹部組員の男性(45)に「辞めるんやったら毎月の会費として32万5千円を払え」などと迫り、昨年1~6月に6回にわたって現金計195万円を脅し取ったとしている。府警は、王容疑者らが19年2月以降、同じ男性からさらに約1700万円を脅し取った疑いもあるとみて調べている。

 淡海一家は、総長の高山義友希被告(55)が別の恐喝罪などに問われ公判中で、現在は王容疑者が実質的に取り仕切っていたとみられる。

Msn_s1_3

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120306/crm12030623450026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造旅券見破られるも入国、逃亡 中国人グループ「逆流可能が要因」 成田空港(7日)

成田空港で今年1月、国際線乗り継ぎカウンター職員に偽造パスポートを見破られた中国籍の男女5人が、別フロアにある入国審査場を通過して国内に逃亡したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。乗り継ぎ客が自由に入国審査場へ行ける構造上の隙と入国審査官のミスが重なったかたちで、関係機関は一部通路の一方通行制限など対応策の検討に入った。

 捜査関係者によると、逃走した5人のうち無職の男(20)ら3人は、中国へ出国するため、それぞれ再び成田空港を訪れたところを入管難民法違反(不法入国)容疑で摘発。残る2人は今も逃走している。

 事件は1月1日夕に発生。男2人と女1人が台湾・台北から中国へ、別の男女2人が中国・上海からカナダに向かうため、経由地の成田空港に降り立った。

 乗り継ぎカウンターでの検査で、別人の顔写真2枚が張られた不審なパスポートを提示する上海から来た女を職員が発見。女は偽造パスポートを残してほかの4人とともに入国審査場まで逃げ、別の偽造パスポートで入国した。

 すり抜けを許した東京入国管理局は「(いったん進んだ乗り継ぎ検査エリアから)引き返せる仕組みが主な原因」と釈明する。

 ただ、ある関係者は、「現在の仕組みを見直すのは国際空港の慣習上から困難」と指摘。こうした事情もあり、政府の空港危機管理部門や入管、施設を管理する成田国際空港会社は、施設の構造を変えるのではなく、乗り継ぎ検査エリアを一方通行にするなど、逆流防止措置を検討している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030701000000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形の夫婦殺害容疑で再逮捕へ 東京・江東の女性殺害の男 警視庁と山形県警(7日)

平成22年に山形市内で民家が全焼して高齢の夫婦が死亡した火災で、警視庁・山形県警の合同捜査本部は、殺人や現住建造物等放火などの疑いで、東京都江東区の女性殺害事件をめぐって起訴された無職、浅山克己被告(46)を再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、浅山被告は22年10月2日夜、山形市下条町の無職、山家武義さん=当時(71)=方に放火し、全焼させたうえ、山家さんと妻、和子さん=同(69)=を殺害した疑いが持たれている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120307/crm12030701180001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月6日 | トップページ | 2012年3月8日 »