« 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月5日 »

2012年3月4日

2012年3月 4日 (日)

東京で住宅火災2件、女性2人が死亡(4日)

4日午前、東京都内で住宅火災が相次ぎ、女性2人が死亡した。

午前9時50分頃、台東区根岸の住宅から出火、東京消防庁によると、鉄筋コンクリート2階建ての1階部分約60平方メートルを焼いた。警視庁下谷署によると、住人の80歳代とみられる女性が搬送先の病院で死亡した。

 午前10時30分頃には江戸川区平井の都営平井一丁目アパート5階の一室から出火、東京消防庁によると、5、6階の一部計66平方メートルを焼いた。焼け跡の5階の部屋から住人の70歳代とみられる女性の遺体が見つかった。小松川署などによると、女性は娘と二人暮らしで車いすに乗っていた。娘は外出中だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

やり過ぎ! 講義中に突然、女子学生の首にコード巻き付け…三重短大准教授 アカハラ(4日)

三重県津市は4日、市立三重短大の男性准教授(45)が昨年12月の講義中、女子学生の首にコードを巻き付けるアカデミックハラスメントをしていたと発表した。女子学生にけがはなかったが、恐怖心でマフラーを巻けなくなったという。

 市によると、准教授は昨年12月の生活科学科の講義で障害者施設に披露する手品の練習中、1年の女子学生の首に唐突にコードを巻き付けた。准教授は短大の調査に「施設では予測不能な自傷行為が起こることがあり、注意喚起のつもりだった」と話したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120304/crm12030418480005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

虐待救出に躊躇するな!

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

Mikopi

天皇陛下、退院おめでとうございます。合併症に気を付けて下さい。

 本日の1枚の写真は島根県警のキャラクターマスコット「みこぴー君」です。

2006_0810_004208nisho

 先月24日、東京・新宿区高田馬場のアパートから、身体に複数のあざがある4歳の男児が病院に搬送され死亡するという事件があった。警察はこの部屋に住む27歳の男を逮捕した。男児と母親は立川市内に住み、毎週、男の部屋に子供を連れて訪れていた。男児の遺体には古い傷も確認されたというから、かなり以前から虐待を受けていたと見られる。

 警察庁によると、この様な身体的児童虐待の平成23年の検挙件数は270件。前年と同数で過去10年間最悪の数字を記録した。検挙人員は284人で前年に比べて12人減少している。

 児童虐待の23年の総検挙件数は384件でやはり過去10年で最悪。内訳は身体的虐待270件、性的虐待96件、怠慢又は拒否が17件と続くが心理的虐待が初めて1件の検挙となっている。

 これらの数字は表に出たものだが、例によって通報を受けながら訪問したが「子供との接触を断られた」「単なるしつけと言われた」などの理由で摘発を逃れている潜在的な虐待はもっと多くあるとみなければならない。

 とにかく、異常な泣き声が続いたり、子供を叩くなどの不審な音が聞こえたら、即、通報する。受けた児童相談所員などは、数日間張り込みを続けるなどして通報が活かされる仕組みを構築すべきであろう。国民監視で弱者を救いましょう。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下がご退院 手術から2週間、順調にご回復(4日)

心臓の冠動脈バイパス手術を受け、東京大学医学部付属病院(東京都文京区)に入院していた天皇陛下は4日、退院された。手術を受けられた2月18日から15日後にあたり、手術直後に東大と順天堂大の合同チームが示した「手術後2週間」の退院見通しとほぼ一致した。当面は皇居・御所で、リハビリをしながら静養される。

関連記事

記事本文の続き 宮内庁関係者によると、手術後は合併症などの大きな問題はみられず、順調に回復してリハビリを行ってこられたという。

 陛下は4日、朝から病院を訪れた皇后さまと一緒に、左手に花束を持ち、しっかりとした足取りで午後2時39分に病院を出発された。入院棟の玄関では、居合わせた人たちに手を振り、見送りの医師らに「どうもありがとう」などと声をかけられた。

 医師団は、退院後も公務復帰には1週間程度が必要としているが、陛下は東日本大震災から1年を迎える11日に東京都千代田区の国立劇場で行われる追悼式への出席を強く希望されているという。宮内庁は医師の意見をふまえて慎重に判断する。

 陛下は2月11日に東大病院に検査入院され、3本ある冠動脈のうち、2本の血管にみられていた狭窄(狭くなっている部分)が進んでいることが判明。1週間後の同18日にバイパスとなる血管をつないで、血液を流れやすくする手術を受けられた。同20日には集中治療室(ICU)から特別病室に移り、以降は廊下や階段を歩行するなどしてリハビリを進めてこられた。

 皇后さまはご手術後、毎日病室に通われた。うち5日は病院に泊まり、陛下をサポートしてこられた。

 今後は陛下のご回復の具合をみながら、皇太子さまが務められている国事行為臨時代行の解除についても検討される。

 宮内庁によると、皇居などで2月17日から連日受け付けられてきた記帳は、4日までに約10万人分が集まっている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親を殴り殺そうとした? 容疑の男を逮捕 警視庁(4日)

同居する無職の父親(79)を殴り殺そうとしたとして、警視庁城東署は4日、殺人未遂の疑いで東京都江東区大島、無職、山田恵三郎容疑者(33)を逮捕した。同署によると、山田容疑者は容疑を認め、「親子間でトラブルがあり、父親に日常的に暴力をふるっていた」と供述している。

 逮捕容疑は、3日午後3時20分ごろ、自宅で父親の頭や腹などをアルミニウム製のつえで殴るなどして殺害しようとしたとしている。父親は頭の骨を折るなど意識不明の重体。

 近くの路上で父親が倒れているのを通行人が見つけ、119番した。その際、父親は「息子に殴られた」と話していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120304/crm12030411530002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・昭島市でバスジャック・テロ対策訓練(4日)

東京・昭島市で3日、警視庁とバス会社が合同でバスジャック・テロ対策訓練を行った。

 訓練は、男がバスを乗っ取った上、有毒物質の「サリン」をまいたという想定で行われ、警視庁の化学テロの専門部隊などが出て、有毒ガスへの対処方法を確認していた。

2010_0318_173406banner011

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上で収容、身元不明の遺骨22体 保健所に仮安置(4日)

宮城県で東日本大震災後、金華山沖などの海上で見つかった身元不明の遺骨22体が、行き場を失って県が預かる状況になっている。身元不明の遺体は通常、発見された場所の市町村が引き取るが、発見場所が海上だったため、引き取るべき市町村が決まらなかった。当面は、県が保健所内で仮安置を続けるという。
 遺骨は富谷町にある県塩釜保健所黒川支所に、遺品とともに仮安置されている。エックス線室に祭壇を設け、職員が毎日線香を手向ける。「ここに置くのがベストではない。早くきちんと供養できる形にしてあげたい」。荒井章夫支所長はため息をつく。
 県食と暮らしの安全推進課によると、昨年4~5月、三陸沖の海上から自衛隊などのヘリコプターで71体の身元不明の遺体が収容され、利府町の県総合運動公園「グランディ21」総合体育館に運ばれた。
 警察の死体取扱規則に従えば、遺体が運ばれた利府町が引き取ることになる。だが、同町は行方不明者がいなかったため、引き取ったとしても遺族は町外の可能性が高い上に、グランディが県の施設であることから、受け入れに消極的だった。協議の結果、同町が火葬許可などの戸籍上の手続きをし、遺骨は県が預かることになった。
 グランディの遺体安置所が閉鎖された昨年8月下旬、身元が不明だったのは47体。県警のDNA鑑定で身元が判明し、遺族に引き取られるなどして現在は22体となった。
 1日現在、県内の身元不明遺体は359体。他の自治体では、市町村の施設内や寺などで保管されている。
 県食と暮らしの安全推進課の武者光明課長補佐は「将来、無縁仏を安置する納骨堂を建てることも検討せざるを得ないだろうが、行方不明者の捜索が続く今はその段階でない。せっかく見つかったご遺体を、早く遺族の元に帰したい」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120304t15011.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

商取引装いエアコン詐欺 県警、3容姿者を逮捕(4日)

 商取引を装ってエアコン13台をだまし取ったとして、県警捜査2課と宇都宮東署は3日までに、詐欺の疑いで神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目、無職鎌田政義(68)、茨城県龍ケ崎市南中島町、会社員堀井隆弘(52)、宇都宮市今泉5丁目、無職鷹野敏治(58)の3容疑者を逮捕した。調べに対し、鎌田容疑者は容疑を認め、ほかの2人は一部否認しているという。

 3人の逮捕容疑は、共謀し2010年11月下旬ごろ、宇都宮市中岡本町の卸販売業「タカノ」の事務所で、堀井容疑者が栃木市内の設備工事業者に「保養所にエアコンを入れたいので納品してほしい」などとうそを言い、その後エアコンを注文。11年1月中下旬ごろ、2回にわたりエアコン計13台(計約168万円相当)を配送させて、だまし取った疑い。

 県警によると、期限を過ぎても代金が支払われなかったことなどから設備工事業者が11年2月下旬ごろ、県警に相談していた。3人はだまし取ったエアコンを転売したという。

 タカノは登記上、家電製品のほか食料品や日用雑貨などの卸販売業者。事件当時、鷹野容疑者が代表取締役で、ほかの2人は従業員だったが、現在は事務所はないという。

 県警はタカノによる同様の被害が、本県を中心に隣県を含め少なくとも30数社、総額計約6千万円に上るとみて、共犯者の有無も含め裏付け捜査を進めている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120303/732917

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車事故を防ごう、小金井市でイベント (4日)

3日、東京・小金井市では、プロのスタントマンが自転車の交通事故を実演して、危険な自転車の乗り方をしないように訴えるイベントが行われました。

 主催した警視庁・小金井警察署の管内では、昨年起きた交通人身事故のうち、自転車の関与するものが全体の47%にものぼったということです。

 一方、犯罪の被害では、高齢者を狙った振り込め詐欺が後を絶たず、昨年の被害総額は1億円を超えたということで、警視庁は注意を呼びかけています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4968201.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼店に車突っ込み、男性客が軽傷(4日)

4日未明、神奈川県小田原市の牛丼店に乗用車が突っ込み、店の中にいた男性客が軽傷を負いました。車を運転していた男は酒に酔っていて、警察に逮捕されました。

 午前3時頃、小田原市で乗用車が交差点を曲がりきれずに、そのまま牛丼店「吉野屋小田原飯泉店」に突っ込みました。当時、店の中では客4人が食事をしていて、このうち男性客(30代)が背中を打撲する軽傷を負いました。

 警察官が乗用車を運転していた会社員の男(40)の呼気を調べたところ、基準値を上回るアルコールが検出されたため、警察は、この男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、男は「1人で飲んで家に帰る途中だった」と容疑を認めているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4968202.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

企業へのサイバー攻撃 手口が巧妙化(4日)

先端技術を扱う企業などに電子メールを送りつけてウイルスに感染させ、機密情報などを盗み出そうとするサイバー攻撃で、去年、企業に送りつけられたメールには、およそ100種類のウイルスが仕込まれ、情報を盗み取る際に経由する第三者のコンピューターを頻繁に変えるなど、実行犯の特定が難しくなっていることが警察庁の分析で分かりました。

警察庁は、サイバー攻撃を受けるおそれがあるおよそ4300の企業と情報共有を進めていますが、去年、これらの企業には、ウイルスに感染させるメールが合わせて1052通、送りつけられました。
こうしたメールなどを警察庁が分析した結果、仕込まれていたウイルスはおよそ100種類に上り、そのほとんどが、機密情報などを送信させるために、感染すると外部のコンピューターに接続する機能を持っていました。
中には、犯行が発覚しにくいよう、抜き取った情報を暗号化して送信するタイプや、外部に接続すると自動的に消えてしまうタイプのウイルスもあったということです。また、サイバー攻撃は実行犯が特定されないよう、無関係の第三者のコンピューターを経由して情報を盗み取るケースが目立っていますが、ウイルスの半数は、この経由先を頻繁に変えられる仕組みになっていました。
警察庁は、手口がさらに巧妙化しているとみて、分析を進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120304/k10013462421000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

臓器移植法違反容疑で組長を逮捕(4日)

東京・江戸川区の医師と暴力団による臓器売買事件で、臓器提供者探しを仲介し、現金800万円を受け取った疑いで、住吉会系暴力団組長の男が警視庁に逮捕されました。

 臓器移植法違反などの疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団組長、坂巻松男容疑者(71)で、おととし6月ごろ、東京・江戸川区の医師、堀内利信被告(56)に生体間腎移植を受けさせるため、当時20歳の男とウソの養子縁組を結ばせ、現金800万円を受け取った疑いが持たれています。

 取り調べに対し、坂巻容疑者は「やってないからわからない」と容疑を否認しています。坂巻容疑者は去年7月、同じ容疑で逮捕されましたが、健康上の理由から逮捕当日に釈放されていました。

 警視庁は、坂巻容疑者がその後、出頭要請を拒否する一方で、入院先の病院から外出を繰り返すなどしていたことから、逃亡の恐れがあると判断し、逮捕したということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4967673.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子市男性ひき逃げ事件 原付バイクを運転していた17歳の高校生を逮捕(4日)

東京・八王子市で覆面パトカーに追跡されていた原付バイクが男性をひき逃げした事件で、17歳の高校生が逮捕された。
逮捕された都立高校の男子生徒(17)は2日夜、原付バイクで交通違反をして、覆面パトカーに追跡された際、横断歩道を渡っていた男性をはね、そのまま逃走した疑いが持たれている。
男性は意識不明の重体となっている。
調べに対して、男子生徒は容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00218484.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:60代男性3150万円被害 容疑で捜査--上越署 /新潟(4日)

上越署は29日、上越市の60代無職男性から約3150万円の振り込め詐欺の被害届を受理したと発表した。

 同署によると、昨年12月下旬、男性宅に商事会社を名乗る男から複数回にわたり、「介護ロボットを開発している会社からパンフレットが届いてませんか。譲渡担保権の申込書が届いたら代わりに申し込んでほしい。振り込まれた金は後で返し、謝礼金も出します」などと電話があった。男性は今年1月下旬までに3回にわたり、同市内の銀行窓口から指定された口座に現金を振り込んだ。その後商事会社、ロボット会社ともに電話が通じないことから、だまされたことに気づいた。【真野敏幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120301ddlk15040169000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品、9割以上が中国から 税関での差し止め(4日)

全国の税関が2011年に輸入を差し止めた偽ブランド品の9割以上が中国からだったことが、財務省のまとめでわかった。米アップル社のロゴが入ったスマートフォン(多機能携帯電話)用ケースなど、流行に便乗した偽物が目立つ。

 財務省関税局によると、知的財産を侵害しているとして昨年1年間で輸入を差し止めた件数は、前年比0.2%増の2万3280件。差し止め品が正規品として売られた場合の被害推定額は約145億円になる。輸入元の国別では、中国が91.2%を占めた。

 品目では靴、衣類、バッグが多かった。高級ブランドのデザインをまねたり、偽のブランドマークを付けたりしていた。携帯電話や付属品の偽物は、前年比2.6倍と大幅に増えた。DVDなどCD・レコード類の差し止めも3割増えた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転中にワゴン車のドア開き、3歳女児が転落死(4日)

 3日午後1時頃、盛岡市青山の市道で、同市津志田南、主婦横屋知子さん(37)がワゴン車を運転中、後席の右側スライドドアが開き、3列シートの2列目右側に乗っていた横屋さんの三女

璃桜

(

りおん

)

ちゃん(3)が道路に投げ出された。

璃桜ちゃんは頭を強く打ち、間もなく死亡した。

 盛岡西署の発表によると、2列目には璃桜ちゃんと姉2人が乗っていたが、チャイルドシートは付けられていなかった。スライドドアは手動式だった。同署でドアが開いた原因を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月5日 »