« 2012年2月29日 | トップページ | 2012年3月2日 »

2012年3月1日

2012年3月 1日 (木)

偽ブランド品5万点が粉々…廃棄処分に 東京税関(1日)

約5万点の偽ブランド品が一斉に粉々にされました。

 廃棄処分されたのは、シャネルやルイヴィトンの偽物の財布やバッグなど約5万点です。東京税関によりますと、去年1年間の偽ブランド品などの押収量は約28万点で、前の年の1.5倍に増加しました。中国からの輸入が年々増えていて、去年は9割以上を占めたということです。最近の傾向としては、スマートフォン用の携帯電話ケースなど、ヒット商品に便乗した偽ブランド品の輸入が急増しているということで、東京税関は取り締まりを強化しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220301042.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:警戒区域でペットの集中保護を開始(1日)

環境省と福島県は1日、東京電力福島第1原発事故で立ち入り禁止となっている警戒区域(半径20キロ圏)に取り残されたペットの集中保護活動を始めた。約3週間かけ、区域内の犬と猫を保護するとともに飼い主を捜す。

 警戒区域内では、これまで行政や動物愛護団体が計967匹の犬と猫を保護したが、取り残されているペットは多い。今年1月末から約2週間かけて同省などが調べたところ、数百匹の犬と猫が確認された。

 今回は、繁殖期を迎える前に多くのペットを保護しようと計画。警戒区域内を三つの地域に分けて捕獲器を順次仕掛け、1日2回確認して保護する。この日は福島県のほか、栃木、滋賀、愛媛の各県と川崎市の職員ら計約10人が、南相馬市や浪江町の市街地などで捕獲器を設置した。【曽根田和久、山下貴史】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120302k0000m040041000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

レジ係と客が“タッグ” 未精算でレジ通し、日用品盗む(1日)

ディスカウント店のレジ係と客が清算を済ませたように装って商品を盗んだとして、警視庁光が丘署は窃盗容疑で「ドンキホーテ練馬店」(東京都練馬区錦)のパート従業員、金(こん)野(の)千鶴子(41)=埼玉県所沢市緑町=と同店元従業員、関口高史(36)=同=の両容疑者を逮捕した。同署によると「生活が苦しく生活費を稼ぎたかった」と容疑を認めている。

 同署の調べでは、金野容疑者は同店のレジ担当で、客を装った関口容疑者がカートに乗せた商品を清算したように装い、レジを通していた。昨年10月ごろから60~70回、同じ手口で商品を盗み、炊飯器や温水洗浄便座などをネットで転売した疑いもあり、裏付けを進める。

 逮捕容疑は先月11日夜、同店で、サプリメントやワインなど31点、計約3万8千円相当を盗んだとしている。

 同署によると、関口容疑者は平成19年まで同店に勤務。両容疑者は同店で知り合い、同(どう)棲(せい)していた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120301/crm12030120280012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

葛西臨海公園で自販機荒らし6件 近くの売店も被害 東京都江戸川区(1日)

1日午前8時25分ごろ、東京都江戸川区の葛西臨海公園で、自動販売機6台が工具のようなもので壊されているのを、公園の管理人が発見し110番通報した。警視庁葛西署によると、このうち3台からは現金が盗まれた形跡があり、同署は器物損壊と窃盗容疑で捜査している。

 また、近くの園内の売店のシャッターもこじ開けられ、たばこなど数点が盗まれており、同署は、同一犯による犯行とみて調べている。

 同署によると、管理人が2月28日午後2時半ごろに自動販売機と売店を確認したときには異常はなかったという。29日は、売店は定休日だった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120301/crm12030120550013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

だからいったじゃないの!

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Chest3kaze01

 本日の1枚の写真は鹿児島県警のキャラクターマスコット「チェストくん」です。団結して使命感に燃え、積極的に責務を果たす県警察の意志を、鹿児島に古くから伝わる方言「チェスト」で表現したものだそうです。ここで訂正-昨日の大分県警のマスコット名「ゆっぴー」は間違いで「ピンキー君」でした。訂正してお詫びします。

2006_0810_004208nisho

 平成23年に全国の警察本部が検挙した覚せい剤密輸入事件は186件で、前年に比べて4割以上増え、過去10年間で最高だったたことが警察庁のまとめで分かった。このうち約8割に当たる151件は例の航空機搭乗客を利用してスーツケースなどに隠して密輸入する「運び屋」だった。

 こんな状況にあるのにもかかわらず、2月13日の最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、平成21年11月に成田空港で覚醒剤約1キロ入りの缶をバッグ内に隠し持って入国した被告を1審判決を支持して無罪とした。しかも裁判官5人の全員一致だという。

 つまり1審の裁判員裁判(素人)では「覚せい剤とは知らなかった」とする被告を罰せないというのだ。東京高裁は専門裁判官で有罪を言い渡している。

 外国で頼まれて金を貰った人物が調べに対して「覚せい剤と知っていました」と言うか? 最高裁判例に基づいて、今後「知らなかった」と言えば全て無罪になるわけだ。

 裁判に民意反映だと?ふざけるな!覚せい剤は今や住宅街で堂々と密売されるほど蔓延している。必死に撲滅を図ろうとしているのに、最高裁の判事がこの程度の裁きしかできないようでは、日本は麻薬天国になってしまう訳だ。

 3月1日、東京・武蔵野市内と東久留米市内に息子を騙るオレオレ詐欺の電話がかけられているので注意。新宿区で殺人事件があったが犯人を逮捕しており、首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド摘発数 過去2番目(1日)

去年1年間に全国の税関が偽ブランド品などとして輸入を差し止めた件数は、過去2番目に多い2万3000件余りに上り、中国から持ち込まれるケースが7年連続で最も多くなりました。

財務省によりますと、全国の税関が、去年、輸入を差し止めた偽ブランド品などの件数は、前の年より0.2%多い2万3280件に上り、平成20年に次いで過去2番目に多くなりました。件数が増えたのは、国際郵便を使って小口で輸入するケースが増えているためで、有名ブランドをコピーしたバッグや衣類に加え、ゲーム機やスマートフォンなどのヒット商品に便乗したものや、医薬品や化粧品などの増加が目立っているということです。また、差し止めた商品を日本で正規の商品として販売した場合の金額は、推計でおよそ145億円に上るとしています。国別では、中国から持ち込まれた件数が平成17年以降、7年連続で最も多くなり、去年は全体の91.2%を占めました。
財務省関税局の上川純史知的財産調査室長は、「医薬品など体に触れるものの差し止め件数が増えており、消費者の安心安全の脅威になっている。関係各国の税関などと連携して取締りを図っていきたい」と話しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ写真ばらまき容疑、男を逮捕(1日)

おととし12月から、東京・江戸川区などでわいせつな写真が幼稚園や小学校にばらまかれる被害がおよそ200件相次いでいた事件で、近くに住む40代の鉄筋工の男が逮捕されていたことが警視庁への取材でわかりました。

 わいせつ図画陳列などの疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の40代の鉄筋工の男で、先月13日、東京・江戸川区のマンションに侵入し、子ども用の三輪車のハンドル部分にわいせつな写真1枚を貼り付けた疑いがもたれています。

 この事件はおととし12月ごろから、江戸川区や葛飾区などで卑猥な文章が手書きで添えられたわいせつな写真が幼稚園や小学校の入り口にばらまかれたり、子ども用の自転車に貼り付けられたりする被害がおよそ200件相次いでいたものです。

 警視庁は防犯ビデオの解析や筆跡鑑定を進め男を特定したもので、いずれも男の犯行とみて調べています。逮捕容疑について、男は容疑を認めているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4966020.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・松原市の共同住宅で9匹の犬が死んでいるのが見つかった事件で無職の24歳女逮捕(1日)

2月上旬、大阪・松原市の共同住宅で9匹のミニチュアダックスフントが死んでいるのが見つかった事件で、大阪府警は2月29日、この住宅に住んでいた無職の堂地 唯容疑者(24)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。
近所の人の話によると、室内はごみであふれかえっていて、堂地容疑者が蹴破ったとされるガラスも割れたままとなっている。
堂地容疑者は1月中旬から当時、住んでいた住宅にミニチュアダックスフント12匹を閉じ込め、飼育を放棄した疑いが持たれている。
死んだ犬は、死後1週間以上経過していて、胃の中は空っぽだった。
近所の人は「異常な泣き方だった。夜中もすごい」、「玄関の扉に結露ができて、その結露を一生懸命ペロペロなめていたから、水ももらってないのかな」と話した。
警察の調べに対し堂地容疑者は、「犬がなぜ死んでいたのかは知りません」、「犬を閉じ込めていないし、ご飯も与えに帰っていた」と容疑を否認している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・女川のがれき、東京都へ…本格搬出始まる(1日)

宮城県女川町で1日、東京都が受け入れるがれきの本格搬出が始まった。

 この日は、町の委託業者が1次仮置き場に積まれた木くずなどのがれきを選別し、放射性物質の空間線量率を調べた。がれきを積んだコンテナの周りでも線量を測り、安全性を確認した。コンテナは仙台市の貨物ターミナルに運ばれた後、貨物列車に積まれ、2日に東京へ到着する。

 同町から都内へは、昨年12月に試験的に140トンが搬出された。宮城県によると、同町には44万トン以上のがれきがあり、都は2013年3月までに約10万トンを受け入れる予定。都内の清掃工場で焼却し、東京湾の埋め立て地で最終処分される。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「借金に困って…」 財務省職員が25歳女性からひったくり、窃盗容疑で逮捕(1日)

路上で女性から現金約3万円などが入ったバッグをひったくったとして、警視庁高輪署は、窃盗の現行犯で、東京都世田谷区下馬、財務省理財局国有財産業務課職員、佐藤誠芳容疑者(28)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「借金があり返済に困っていた」と供述している。

 逮捕容疑は、2月29日午後10時ごろ、港区白金の路上で、徒歩で帰宅中の女性会社員(25)に背後から自転車で近づき、追い抜きざまに現金3万円などが入ったバッグをひったくったとしている。

 佐藤容疑者はそのまま逃走したが、女性が大声を出して助けを求めたため、近くにいた20代の男性2人が佐藤容疑者を取り押さえ、駆けつけた高輪署員に引き渡した。

 財務省によると、佐藤容疑者は平成18年4月に入省。財務省は「誠に遺憾。事実関係を確認し、厳正に処分したい」とコメントしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120301/crm12030114530011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットカジノ経営者ら逮捕、客に賭博か (1日)

海外のオンラインゲームサイトを利用して客に賭博をさせていたなどとして、インターネットカジノ店の経営者ら2人が警視庁に逮捕されました。

 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、豊島区・西池袋にある「インターネットカフェ オンラインゲームJ1」の経営者、山崎浩二容疑者と永田拓也容疑者で、客2人も賭博の疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、山崎容疑者らは28日、店にあるパソコンで海外のオンラインゲームサイトにアクセスし、客2人にブラックジャックなどの賭博をさせていた疑いが持たれています。

 この店では、1ポイント100円と設定し賭博に勝った客に換金するシステムで、1か月に1000万円以上の利益があったとみられています。山崎容疑者ら2人は容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4966032.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害額、全国ワースト2位--1月の県内 /千葉(1日)

県内の1月の振り込め詐欺事件の被害額が約7450万円に上り、月間被害額としては東京都内に次いで全国ワースト2位になったことが、県警捜査2課のまとめで分かった。県警は「首都圏を中心に振り込め詐欺グループの活動が活発化している」として、振り込め詐欺の手口を知り、被害防止を心がけるよう呼びかけている。

 同課によると、1月の振り込め詐欺事件51件中、示談金や借金返済名目などで現金をだまし取るオレオレ詐欺事件は32件で、被害額は約5100万円に上った。このうち、警察官などをかたる詐欺グループが被害者から直接キャッシュカードをだまし取る事件は7件で、引き出し被害額は約1760万円だった。

 また、1月は詐欺グループが被害者方に「医療費の過払いがある」などと電話し、現金自動受払機(ATM)を操作させて現金をだまし取る還付金名目詐欺が目立った。被害は19件で被害総額は約2300万円だった。県警は「『電話を持ってATMに行って』と言われれば、間違いなく詐欺。すぐに警察に通報してほしい」としている。【中西啓介】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120301ddlk12040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発砲2警官無罪、警察庁長官「現場理解して」(1日)

2003年9月に起きた奈良県警の警察官発砲事件で、殺人罪などに問われた警察官2人が奈良地裁で無罪判決を受けたことについて、警察庁の片桐裕長官は1日の記者会見で、「拳銃は人に危害を加える可能性のある武器だが、市民生活を守るためには果断に使うのも大事だ。現場の警察官は日々難しい判断を迫られていることを理解してほしい」と述べた。(

2012年3月1日13時17分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

23年中の覚醒剤密輸入186件 平成で最多 ナイジェリア人が黒幕的に関与(1日)

全国の警察本部が平成23年中に検挙した覚醒剤の密輸入事件は、前年比40・9%増の186件で、平成に入ってから過去最多だったことが1日、警察庁のまとめで分かった。密輸入事件のうち、約8割に当たる151件は航空機を利用してスーツケースなどに覚醒剤を隠して密輸入する「運び屋」によるものだった。

 検挙された運び屋は11月末までで131人。このうち73人はスーツケースを二重底に工作するなどして隠匿していたほか、38人はラップに包み込むなどして飲み込んでいた。

 また、運び屋の約2割に当たる27人について捜査した結果、ナイジェリア人が依頼人や荷受け人といった形で黒幕的に関与していることも判明した。

 覚醒剤の検挙者は同1・1%減の1万1858人と微減だった。年齢層別では10万人当たりの検挙者数が40歳代で20・6人(前年=20・1人)と最多となっており、中年層の増加傾向が続いている

 インターネットの掲示板に覚醒剤といった違法薬物の密売広告などを書き込んでいた薬物密売事件の検挙は同12件増の31件。サイトに書き込むなどしていた55人と、薬物を購入した83人を検挙したほか、捜査過程で約790人が薬物を購入していた疑いが判明し、警察庁では「薬物購入の安易なインフラであるインターネット利用による薬物乱用の拡大が懸念される」と指摘、今後も末端乱用者の検挙を徹底する方針だ。

 一方、銃器発砲事件は同10件増の45件、死者数は同3人減の8人、負傷者数は4人増の10人だった。暴力団によるものとみられる発砲事件は同15件増の32件と大きく増加し、このうち9件は福岡県の道仁会と九州誠道会の抗争に起因するものだった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120301/crm12030110450003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

利殖勧誘事件に悪用 平成23年中の凍結要請2175口座 警察庁(1日)

未公開株や外国通貨の取引、ファンドへの投資名目などで金をだまし取る「利殖勧誘事件」をめぐり、全国の警察が被害拡大の防止と被害回復を図るため、平成23年中に振り込み指定先として悪用された口座の凍結を求めて金融機関に情報を提供した件数は前年比595・2%増の2746件と大幅に増加したことが1日、警察庁のまとめで分かった。

 同一口座について複数の情報が提供されているケースもあるため、口座数としては2175口座で、うち法人名義は1708口座と全体の78・5%を占めた。

 一方、全国の地方公共団体に600以上設置されている消費生活センターでは警察への相談を大きく上回る利殖勧誘事件についての相談が寄せられているが、口座凍結を求めて金融機関に情報が提供された件数は22年度中で139件と低迷している。

 こうした実態を踏まえ、警察庁では消費生活センターから積極的な情報提供が行われるよう消費者庁などに働きかけるとともに、情報の受け入れに消極的な金融機関も散見されることから、ゆうちょ銀行と全国銀行協会に対しても情報提供を積極的に受け入れて、悪用されている口座の凍結を推進するよう要請した。

 

続きを読む "利殖勧誘事件に悪用 平成23年中の凍結要請2175口座 警察庁(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【東日本大震災】東京でも3割帰宅せず 同様の地震への不安は9割以上 警視庁の調査(1日)

東日本大震災の際、震度5強を記録した東京都で、当日、帰宅しなかったと回答した都民が3割に上っていたことが1日、有識者で構成される警視庁警備心理学研究会の意識調査で分かった。帰宅したと回答した5割も、半数近くが徒歩で帰宅しており、警視庁は今後、さらに帰宅困難者対策を推進していく方針。

 調査は「首都直下地震発生時における都民等の意識調査」で、平成23年10月9~31日、都内の警察署を訪れた都民ら5千人に対して行われた。2561人から回答を得た。

 調査結果によると、東日本大震災が発生した23年3月11日、都民で帰宅しなかったと回答したのは30・5%。帰宅したと回答したのは51・5%、無回答は18・0%だった。帰宅したという回答のうち、帰宅手段は徒歩が44・4%を占め、自家用車や会社の車が30・7%、自転車が14・8%で続いた。

 一方、今後、東京でも同じような地震が発生すると強く不安を感じると回答したのは52・2%、少し感じると回答したのは42・1%で、計9割以上に上った。

 しかし、地域の防災訓練などに参加した経験があると回答したのは40・2%にとどまった。特に若い世代が少なく、同研究会では「地域や企業のイベントで防災訓練をするなど、参加を促進する必要がある」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120301/dst12030113490007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マナー向上へ“自転車総合対策”で有識者初会合(1日)

自転車利用者のマナー向上などを目指し、1月から都内で実施されている自転車総合対策について、警視庁は、一般の声を取り入れるため有識者らによる初会合を開きました。

 29日に警視庁の本部で開かれた初会合には、交通の分野に詳しい日本大学の轟朝幸教授やモータージャーナリストら民間から7人の有識者が委員として参加しました。都内では1月から、「自転車は原則車道の左側通行とする」などとした自転車総合対策が実施されています。警視庁は、対策の一環として専用通路「青色レーン」の整備や取り締まりの強化などを進める一方、会合などで出された利用者側からの意見を今後の対策に反映させたいとしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220301000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車扉にCD差し込み開閉妨害、専門学校生逮捕(1日)

京都府警八幡署と鉄道警察隊は29日、列車の乗降扉の戸袋部にCDを差し込んだとして、八幡市橋本、専門学校生日置

匡亮

(

ただあき

)

容疑者(20)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。

容疑を認めているという。

 発表によると、日置容疑者は2月14日朝、京阪本線橋本駅―樟葉駅間を走行中の出町柳発中之島行きの普通列車内で、乗降扉が収納される戸袋部に所持していた複数枚のCDを差し込み、扉が正常に開閉できない状態にした疑い。

 1月下旬から京阪本線で同様の事案が複数回起きており、同署は関連を調べる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島の脱走 “ことばの壁きっかけ”(1日)

広島刑務所での中国人受刑者の脱走事件について、法務省は29日、検証結果の最終報告をまとめ、この中では、受刑者がことばを理解できないことなどから処遇に不満を持ち、脱走のきっかけになったことを明らかにしたうえで、今後、通訳などの体制の充実を図る方針を示しました。

広島刑務所で、先月、中国人の受刑者が脱走した事件を受けて、法務省は刑務所の対応や原因の究明などを進め、先月下旬には、警察への事件の通報の遅れなど初動体制の問題点を指摘した中間報告を公表しました。
法務省では、その後も脱走した受刑者からも事情を聞くなど、引き続き検証を進めて最終報告をまとめ、29日、小川法務大臣が記者会見して公表しました。
この中では、受刑者が脱走した動機について、「刑務所で使う教材の日本語が十分に理解できないなど、処遇に不満を抱くなかで、妻の両親が体調を崩したことを手紙で知り、脱走を決意したと考えられる」としています。
そのうえで、刑務所で外国人受刑者との意思疎通を図ることが重要だとして、今後、通訳や翻訳の体制の充実を図ることなどを盛り込みました。
一方、小川法務大臣は、嶋田博前広島刑務所長など当時、事件の対応に当たった職員合わせて12人を減給に、また1人を訓告にすることも発表しました。
これを受けて嶋田前所長は29日、法務省に対し辞職願を提出し受理されました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120229/k10013391241000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

府中刑務所、脱走想定し捜索訓練(1日)

 広島県の広島刑務所から今年1月、受刑者の男が脱走した事件を受け、東京の府中刑務所が警視庁と合同の脱走者捜索訓練を行いました。

 刑務所から一斉に飛び出す刑務所職員たち。1月、広島県の広島刑務所から受刑者の男が脱走し民家に潜伏するなどした事件を受け、警視庁と府中刑務所は合同で脱走者捜索訓練を行いました。

 訓練には刑務所職員と警視庁の捜査員およそ300人が参加し、遺留品などを手がかりに刑務所職員が刑務所周辺を捜索し、警察が緊急配備を敷き範囲を広げての捜索にあたるなど、協力体制を確認しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4965515.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上強盗:刃物で脅し4万円奪う 名古屋・天白(1日)

29日午後9時10分ごろ、名古屋市天白区笹原町の市道で、走行中の近くの男性会社員(41)運転の乗用車のフロントガラスに何かが当たる音がしたため、会社員が車を止めて降りると、男が現れて「金を貸してくれ」と求めた。断ると男はポケットから刃物を出し、会社員が現金4万円を渡すと、男はこれを奪い、会社員の頭を刃物の柄で殴って逃げた。

 会社員は軽傷。愛知県警天白署が強盗容疑で調べている。【河出伸】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120301k0000m040130000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海市女性遺体:出入り口で待ち伏せ 目撃された男2人(1日)

愛知県東海市の会社員、相川比奈江さん(48)が岐阜県御嵩町で遺体で見つかった事件で、相川さんが連れ去られた現場の会社で目撃された男2人が、同県各務原市の金型製造会社「プロスワン」社長、市川孝之容疑者(45)=営利・加害目的略取容疑で逮捕=と相川さんとの話し合いに加わらずに会社の出入り口に通じる通用路で待機していたことが関係者の話で分かった。その後、現場から逃げようとした相川さんが拉致されたとみられる。愛知・岐阜両県警は、市川容疑者が、交渉がまとまらなかった場合に備えて2人を連れてきた可能性もあるとみて捜査している。

 同容疑で逮捕された岐阜県輪之内町のプラスチック製造会社「東輪化学工業」社長、小川卓美容疑者(53)の弁護人ら関係者によると、2人はフードをかぶった身長約180センチの男と、40~50代くらいの男だったという。市川容疑者と男2人は11年11月7日、黒のワンボックス車と白の軽乗用車に分乗し、東輪化学工業の駐車場に着いた。訪れた相川さんと市川容疑者は駐車場で話し合い、男2人は軽乗用車を同社の出入り口に通じる細い通用路に移動させて待機。約30分後、相川さんが走って逃げたため、2台の車を急発進させて相川さんを挟み込んで連れ去ったとみられるという。

 一方、市川容疑者は弁護士に、拉致事件への関与を否定している。【三上剛輝、梶原遊】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120301k0000m040129000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沼津の兄弟死亡、死因はCO中毒…室内に練炭(1日)

静岡県沼津市のマンションで28日、住人の中学2年の兄(14)と、小学3年の弟(9)が遺体で見つかった事件で、沼津署は29日、司法解剖の結果、死因はいずれも一酸化炭素中毒だったと発表した。

室内で燃え尽きた練炭が見つかった。

 同署によると、外部からの侵入の形跡はなかった。同署は、別の部屋で倒れていた母親(42)が事情を知っているとみて、回復を待って話を聞く。母親も一酸化炭素中毒とみられる症状で治療を受けている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親の遺体を自宅に放置容疑、52歳会社員逮捕(1日)

父親の遺体を約1か月間自宅に放置したとして、奈良県警奈良署などは1日、奈良市古市町、会社員岩井光成容疑者(52)を死体遺棄容疑で逮捕した。

発表によると、岩井容疑者は2月5日頃から29日までの間、同居する父、鉄夫さん(82)が自宅で死亡したにもかかわらず、寝室に放置した疑い。岩井容疑者が29日夜に「父が死んで1か月ほどたつが、どうしていいかわからずに困っている」と110番し、駆けつけた捜査員が布団の上で死んでいる鉄夫さんを発見した。同署は、1日夕に司法解剖して死因を調べる。

 岩井容疑者は、鉄夫さんと2人暮らしで、調べに対し、「葬式を出す金がなかった」などと話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月29日 | トップページ | 2012年3月2日 »