« 列車事故で死亡の男性宅に性別不明の遺体 東京・日野(14日) | トップページ | 相次ぐ覚醒剤の無罪に危機感 警察庁(14日) »

2012年2月14日 (火)

紡績工場を大麻栽培工場に 所持容疑で2人を逮捕(14日)

閉鎖された紡績工場を改装して大麻草を栽培し、乾燥大麻をつくり密売目的で所持したとして、大阪府警薬物対策課は13日、大麻取締法違反(営利目的共同所持)の疑いで、元暴力団組員で無職、北原和之容疑者(46)=大阪府高石市西取石=ら2人を現行犯逮捕し送検したと発表した。

 同課によると、工場は床に塩ビ管をはわせ水や栄養剤を流す装置をつくるなど、約180本分の大麻草栽培が可能な状態。幻覚作用が強い乾燥大麻「バッズ」を所持していたとされ、同課はバッズの「栽培工場」だったとみている

 逮捕容疑は、2月10日、同府泉大津市の工場内でバッズ1袋(約50グラム)を所持したとしている。同課は乾燥大麻約8・75キロ(末端価格約5千万円)と大麻草59本などを押収した。同課によると、北原容疑者は調べに対し「大麻草を栽培していたが、売るつもりはなかった」と供述している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021400560001-n1.htm

 

« 列車事故で死亡の男性宅に性別不明の遺体 東京・日野(14日) | トップページ | 相次ぐ覚醒剤の無罪に危機感 警察庁(14日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53979347

この記事へのトラックバック一覧です: 紡績工場を大麻栽培工場に 所持容疑で2人を逮捕(14日):

« 列車事故で死亡の男性宅に性別不明の遺体 東京・日野(14日) | トップページ | 相次ぐ覚醒剤の無罪に危機感 警察庁(14日) »