« サル山に花火、容疑の少年5人を書類送検 京都府警(23日) | トップページ | 白骨遺体:愛知の40代女性か 昨年11月から不明(23日) »

2012年2月23日 (木)

警察の捜査力信じ、ウソの被害届…学生書類送検(23日)

ひったくりに遭ったとするウソの被害届を出したとして、大阪府警淀川署は22日、神戸市東灘区の男子大学生(21)を軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検した。

 大学生は「府警がひったくりの捜査に力を入れているので、なくしたかばんを見つけてくれると思った。遺失物届では捜してもらえないと思った」と話しているという。

 発表によると、大学生は2月2日未明、アルバイトの給料12万円入りのかばんを大阪市淀川区内でひったくられた、とする虚偽の被害届を淀川署に提出した疑い。実際は1月31日深夜、同市北区で飲酒後、なくしていたという。

 同署が、現場として届けられた付近の防犯カメラ映像を調べたところ、かばんを持っていない大学生が写っており、詳しく事情を聞いたところ、ウソを認めた。

 

« サル山に花火、容疑の少年5人を書類送検 京都府警(23日) | トップページ | 白骨遺体:愛知の40代女性か 昨年11月から不明(23日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察の捜査力信じ、ウソの被害届…学生書類送検(23日):

« サル山に花火、容疑の少年5人を書類送検 京都府警(23日) | トップページ | 白骨遺体:愛知の40代女性か 昨年11月から不明(23日) »