« 暴力団対策法の改正案を閣議決定 (28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2012年2月28日 (火)

銀座のクラブ “こん睡強盗”の疑い(28日)

酒を飲ませて泥酔させた客からクレジットカードを奪い、カード会社に高額の料金を不正に請求したとして、東京・銀座にあるクラブの中国人経営者の女ら2人が、強盗などの疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・銀座にあるクラブ「ポエム」の経営者で、中国籍の顧*イ萍容疑者(42)と客引きの肖丹容疑者(44)です。
警視庁・築地警察署によりますと、顧容疑者らは去年11月、47歳の男性客に、強いアルコール濃度の酒を飲ませて泥酔させ、クレジットカードを奪ったうえ、カード会社に代金16万円を不正に請求し、だまし取ろうとしたとして、強盗と電子計算機使用詐欺未遂の疑いがもたれています。
警視庁によりますと、顧容疑者らは、酒を薄めるための水を事前に強いアルコール濃度の液体と入れ替えるなどして、男性客が泥酔するよう、しむけていたということです。
調べに対し、顧容疑者は黙秘し、肖容疑者は容疑を否認しているということです。
この店を巡っては、「身に覚えのない料金を請求された」などという相談が、ほかにも複数寄せられているということで、警視庁は余罪についても調べる方針です。
(奇の左にさんずい、さんずいと奇の間にけものへん)

 

« 暴力団対策法の改正案を閣議決定 (28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54098049

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座のクラブ “こん睡強盗”の疑い(28日):

« 暴力団対策法の改正案を閣議決定 (28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »