« パチンコ店で800万円入りかばん奪われる 大阪・高槻(6日) | トップページ | 大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日) »

2012年2月 6日 (月)

厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日)

振り込め詐欺などの摘発を強化している警視庁は、昨年1年間で詐欺グループに所属する計404人を逮捕した。こうしたグループは末端メンバーに厳しいノルマが設定される一方、細かく役割分担されるなど組織の厳格化や細分化が進んでおり、捜査関係者は「まるで会社だ」と指摘する。

 昨年10月、不良債権の買い取り手数料や社債販売名目で現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑で逮捕された男ら27人は、東京・四谷のマンションを拠点に活動。「シマ」と呼ばれる3つのグループに分かれ、学校の同級生や先輩後輩のつながりで集まった被害者に電話をかける複数の「架け子」を「番頭」が管理する体制だったことが判明した。

 シマを管理する番頭は、架け子らに個別のノルマを設定。達成できない者にはたばこを吸わせないなどのペナルティーを科して、一般の会社顔負けの厳しい「労務管理」を行っていたという。

 また同5月に交際相手を妊娠させたと嘘の電話をして示談金名目で現金をだまし取ったとして男ら12人が逮捕された事件では、暴走族のOBらで構成されたグループが関東近郊のビジネスホテルをアジトとして活動。指揮役や架け子、携帯電話や名簿の調達・運搬役、現金の回収役など、役割が細分化されていた。

 警視庁幹部は「摘発したグループ末端の者はまるで会社員として働いているような錯覚に陥っており、罪の意識が薄い状態だった」と話している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020600490001-n1.htm

 

« パチンコ店で800万円入りかばん奪われる 大阪・高槻(6日) | トップページ | 大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53914296

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日):

« パチンコ店で800万円入りかばん奪われる 大阪・高槻(6日) | トップページ | 大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日) »