« 太田川に身元不明の遺体、広島 | トップページ | 気に入らない先生が…校内で包丁所持、中3逮捕(4日) »

2012年2月 4日 (土)

抜群の嗅覚!警察犬キャサリン、初出動で大手柄(4日)

1月に警察犬になったばかりのキャサリン号(シェパード雌、3歳)が初出動で、山口県宇部市の行方不明男性(84)を発見する大手柄を立てた。

 訓練士が「数十年に1匹」と評する逸材の武器は抜群の嗅覚。宇部署は感謝状を贈り、今後の捜索活動での活躍も期待した。

 「朝から山菜狩りに出かけた父親が帰ってこない」。1月21日午後8時半頃、男性の家族から捜索願が提出された。宇部署員35人が宇部市西宇部北の山中を捜索したが、この日は発見に至らなかった。

 翌22日、出動要請を受けたキャサリンが警察犬訓練士の松常龍次さん(59)と男性宅に駆けつけた。キャサリンは男性の靴のにおいを手がかりに、午前9時50分頃から男性の自宅近くの山中で捜索を始めた。

 約1時間半後、自宅から約400メートル離れた地点。ひもを強く引いたキャサリンが顔をやぶに突っ込み、松常さんに「発見」を知らせた。松常さんらが傾斜が急なのり面を下ると、しゃがみ込んでいる男性を確認。無事保護した。男性にけがはなかったという。

 キャサリンの特徴は鋭い嗅覚。かいだにおいを選択物から取ってくる臭気選別では、2010年の全国大会で8位に入賞した。松常さんは「数十年に1匹しか出ない優秀な犬」と高く評価。「発見現場はやぶが茂り、人の目では発見できなかった。嗅覚が優れたキャサリンだからこそ見つけられた」と強調する。

 1日に行われた感謝状の表彰式で、宇部署の安部正之署長も「寒さが厳しく、発見の遅れが最悪の結果を招いていたかもしれない」と、キャサリンに感謝した。(栗山紘尚)

(2012年2月4日16時57分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120204-OYT1T00512.htm

 

« 太田川に身元不明の遺体、広島 | トップページ | 気に入らない先生が…校内で包丁所持、中3逮捕(4日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53902879

この記事へのトラックバック一覧です: 抜群の嗅覚!警察犬キャサリン、初出動で大手柄(4日):

« 太田川に身元不明の遺体、広島 | トップページ | 気に入らない先生が…校内で包丁所持、中3逮捕(4日) »