« 物証27点追加鑑定 東電OL殺害で高検方針(7日) | トップページ | 建設会社のトイレに手りゅう弾か けが人なし、福岡(7日) »

2012年2月 7日 (火)

北朝鮮に中古パソコン不正輸出 容疑の朝鮮籍の男逮捕 特権グループ向け(7日)

北朝鮮へ中古パソコンを不正輸出したとして、警視庁公安部は7日、外為法違反の疑いで東京都豊島区のパソコン機器販売会社「ポプラテック」代表取締役で、朝鮮籍の李舜奇容疑者(49)=板橋区中板橋=を逮捕した。北朝鮮側の求めに応じて、自社で販売する中古パソコンを、大量に中国や韓国を経由して不正輸出していたとみられる。

 捜査関係者によると、李容疑者は平成21年2月27日、経済産業相の許可を得ずに、中古のノート型パソコン約100台を中国・大連経由で、北朝鮮へ輸出した疑いが持たれている。

 李容疑者らは、北朝鮮では不足しているパソコンを、一部の特権グループ向けに輸出していたとみられる。

 公安部は、中古パソコンを発注していたとみられる北朝鮮側の人物や組織について、今後、詳しく調べる方針。不正輸出に協力した関係者や、パソコンに使われているハイテク部品などが軍事転用されていなかったかについても、調べる方針だ。

 ポプラテックは平成15年設立。国内などで中古パソコンや周辺機器を仕入れて格安で販売していたほか、パソコンのレンタルや修理なども行っていた。インターネットでの販売などが中心だが、東京・池袋にも店舗を開いていた。

 公安部は昨年12月に同社を家宅捜索するなどして、実態解明を進めていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120207/crm12020711110003-n1.htm

 

« 物証27点追加鑑定 東電OL殺害で高検方針(7日) | トップページ | 建設会社のトイレに手りゅう弾か けが人なし、福岡(7日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53924936

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮に中古パソコン不正輸出 容疑の朝鮮籍の男逮捕 特権グループ向け(7日):

« 物証27点追加鑑定 東電OL殺害で高検方針(7日) | トップページ | 建設会社のトイレに手りゅう弾か けが人なし、福岡(7日) »