« 天皇陛下きょう午前入院…順調なら2週間で退院(17日) | トップページ | バイクの28歳男性ひき逃げで死亡 茨城・那珂市(17日) »

2012年2月17日 (金)

詐欺グループの犯行を阻止する警視庁「ステルスチーム」の犯人確保にカメラが潜入(17日)

家族に成り済まし、現金をだまし取る振り込め詐欺団の現金受け渡しの瞬間、逮捕の一部始終、そして明かされた意外な事実など、警視庁の隠密捜査班「ステルスチーム」に、FNNのカメラが初めて潜入した。
86歳の女性が男に紙袋を渡したのは、振り込め詐欺の犯行の瞬間だった。
張り込んでいた捜査員たちが一斉に駆け寄り、男を確保したが、そこで驚きの事実が明らかになった。
捜査員が「君、何歳だ」と尋ねると、受取役の男は「まだ16です。(何やってるの?)高校生です」と話した。
なんと男は、まだあどけなさが残る16歳の少年だった。
捜査員が「いくらくれるって?」と尋ねると、受取役の男は「何万とか。相手が怖くて」と話した。
2011年下半期に、警視庁が検挙した受取役の40%が、10代の少年だったという。
ステルスチーム指揮官の三浦警部(仮名)は「安易にこの手の犯罪に加担するというか、非常に多くなっていますね。小遣い欲しさにやるんでしょうけれども」と語った。
ステルスチームは、巧妙化する詐欺グループの犯行を阻止するために組織された専門部隊。
この日、張り込んだのは、東京都内の高級住宅街だった。
88歳の女性に、息子を名乗る男から電話がかかってきて「300万円の現金が必要だ」と話したという。
ステルスチームは、女性宅を見つめていた不審な男を発見し、職務質問をかけた。
受取役の男は「17(歳)です」、「(何を持っている?)携帯。あと地図」と話した。
またも少年で「友人と待ち合わせ」、「遊びに来た」と主張するが、持っていたのは、さまざまな住宅地図にプリペイド携帯の領収書、そしてメモ帳。
メモ帳には、女性宅の住所が書かれていた。
書かれていた住所について聞かれ、受取役の男は「その周辺って言われた、集合が。『その辺に来て』って言われた」などと話した。
女性宅に来た目的をはぐらかそうとする少年に対し、三浦警部は「すっとぼけてると、怒るよ、本当に。何しに来たんだよ、言ってみろ」と尋ねた。
受取役の男は「『書類を取ってきて』って言われたの。(何の書類?)だから○○って人に、きのう飲んでたら『書類取ってきてくれたら、お小遣いやるよ』って言われて。(いくら?)だから、3万もらえるって言われたの」と話した。
さらに、三浦警部は「初めてじゃないだろ、お前。巣鴨のあれ(地図)だとかよ、大田区のあれだとか、全部持ってるけど」と尋ねた。
受取役の男は「うん」と話した。
少年は、暴力団員風の男の指示で来たことを認めた。
三浦警部は「最初からそう言えば、こんなこと言わないのに、俺だって」と語った。
受取役の男は「ごめんなさい」と話した。
三浦警部は「お前のやってるのは、振り込め(詐欺)だから」と語った。
受取役の男は「振り込め? 詐欺? あー、金?」、「そうなの? 『書類取ってきて』って言われて」と話した。
三浦警部は「おじいちゃんとかおばあちゃんとかいるの? ばあちゃんがだまされたら、どう思う? だまされて、500万とか1,000万なり持っていかれたら、どうする?」と尋ねた。
受取役の男は「むかつく」と話した。
三浦警部は「そうでしょ。お前、そういうことやってんだぜ」と語った。
受取役の男は「はい、すみません」と話した。
少年は、詐欺未遂の疑いで逮捕された。
バイト感覚の未成年を使い、高齢者から金をだまし取るという卑劣極まりない手口。
こうした詐欺グループの全容解明に向け、警視庁は捜査を続けている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217446.htmlLogo4

 

« 天皇陛下きょう午前入院…順調なら2週間で退院(17日) | トップページ | バイクの28歳男性ひき逃げで死亡 茨城・那珂市(17日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54003158

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺グループの犯行を阻止する警視庁「ステルスチーム」の犯人確保にカメラが潜入(17日):

« 天皇陛下きょう午前入院…順調なら2週間で退院(17日) | トップページ | バイクの28歳男性ひき逃げで死亡 茨城・那珂市(17日) »