« 児童ポルノ事件摘発 過去最多に(19日) | トップページ | 三角関係でトラブル?暴行受け男性重体 44歳男を逮捕 東京・中野(19日) »

2012年2月19日 (日)

出向警察官らが不明者捜索 福島の警戒区域沿岸部(19日)

東日本大震災で津波に遭い、原発事故による警戒区域にかかった福島県沿岸部で、同県警は19日、県外からの特別出向警察官を含む約100人態勢で行方不明者を捜索した。捜索は21日までの3日間で延べ約300人を動員。初日は、死者・行方不明者約120人を出した浪江町請戸が対象となった。

 「ウルトラ警察隊」と呼ばれる県外からの出向組にとって警戒区域内の捜索は初めて。防護服姿で川岸や草むらの雑草を棒でかき分けながら慎重に調べた。

 佐賀県警から出向し、特別警ら隊いわき分駐隊に配属された田中恒治巡査部長(30)は「地震や津波の爪痕が大きいと痛感した。佐賀県にも原発があるので、同じような災害が起こった時にどうしていかなければならないか日々考えている」と語った。

 出向組は警視庁と21道府県警から350人。うち145人が特別警ら隊に配属され、通常は警戒区域で急増した窃盗の取り締まりなどに当たる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120219/dst12021916450006-n1.htm

 

« 児童ポルノ事件摘発 過去最多に(19日) | トップページ | 三角関係でトラブル?暴行受け男性重体 44歳男を逮捕 東京・中野(19日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54023729

この記事へのトラックバック一覧です: 出向警察官らが不明者捜索 福島の警戒区域沿岸部(19日):

« 児童ポルノ事件摘発 過去最多に(19日) | トップページ | 三角関係でトラブル?暴行受け男性重体 44歳男を逮捕 東京・中野(19日) »