« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道を聞かれただけ…男性を誤認逮捕 警視庁(10日) »

2012年2月10日 (金)

警戒区域などで窃盗容疑 「数十件やった」と供述(10日)

福島県の警戒区域や津波被災地で車などを盗んだとして、福島、埼玉両県警は、窃盗容疑で男2人と塗装工の少年(19)=東京都八王子市=を逮捕した。捜査関係者によると、一部は「住民が避難していると知り、数十件の盗みをやった」と供述しているという。

 男2人はいずれも住所不定、埼玉県川越市出身の無職、原広樹容疑者(25)=住居侵入の罪で起訴=と、鹿児島県鹿屋市出身の無職、小田泰久容疑者(23)。

 逮捕容疑は、原容疑者と少年は共謀し昨年3月12日~4月16日、警戒区域の福島県富岡町の住宅敷地に止めてあった乗用車1台を盗んだとしている。

 小田容疑者は昨年4月11日~同12日ごろ、津波被害に遭った同県いわき市の住宅に侵入し、指輪6個(計約150万円相当)と現金2万円を盗んだ疑い。

 被害品はリサイクルショップで換金されたとみられ、調べに「パチンコ代などに充てた」と話しているという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120210/crm12021021130019-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道を聞かれただけ…男性を誤認逮捕 警視庁(10日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警戒区域などで窃盗容疑 「数十件やった」と供述(10日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 道を聞かれただけ…男性を誤認逮捕 警視庁(10日) »