« 陛下の手術は無事終了、集中治療室に(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年2月18日 (土)

震災がれき受け入れへ 静岡県島田市長インタビュー(18日)

「政治家として、どんな反対があってもやらなければならない。反対されるほどファイトがわいてきた」

 震災がれきの広域処理に向け、岩手県山田町のがれきの試験焼却を17日に終えた静岡県島田市の桜井勝郎市長(68)は、あえて火中のクリを拾う心境をこう語る。

関連記事

記事本文の続き 桜井市長が「がれき受け入れ」を初めて口にしたのは、昨年12月13日。地域住民への定例の行政報告会の場だった。

 市のゴミ処理施設は平成18年建設の高性能施設で、市内のゴミをすべて処理してもまだ余裕がある。市内に焼却灰を埋め立てる最終処分場もある。最新鋭のゴミ処理施設と最終処分場の双方を自前で備える自治体は、全国的にも多くはない。その点、島田市には、ハード面の受け入れ条件はすべて整っていた。

 もちろん、放射能に汚染されたがれきを受け入れることはできないが、静岡県知事から受け入れ要請されたのは、岩手県大槌町と山田町のがれきだった。岩手県の担当者からがれきの放射能濃度について説明を受け、「島田市の家庭ゴミの数値と変わらない」と確信。「安全なものなら、条件がそろう島田市が受け入れればいい」と“受け入れ宣言”に至った。

 脳裏には、昨年5月に訪れた被災3県の光景が焼き付いていた。急須でいれた温かい島田のお茶を味わってもらうための訪問。しかし「見るものすべてが、すごい光景で…。当時は仮設住宅もできていないし、本当になんにもなかった」。

 がれきを被災地で処理した場合には10年以上かかり、がれきが片付かなければ復興に手が付けられないと聞かされた。「お茶を振る舞うよりも、直接的な被災地支援になるかもしれない」と感じた。

 ところが、住民の理解を得ることは予想以上に難航。

 「すごい反対が起きてね。反対派は私の独断と言うけれど、地元説明会を開き、自ら足を運んで、国や県も呼んで、順序と手続きを踏んだんだ」

 そんな状況でも、あえて地元住民の賛否はとらなかった。

 「賛否をとったら、反対が多くなるに決まっている。賛成か反対かと聞かれたら、『反対』と答えておく方が無難だからね」

 このような手法は、一部の市民から「独断だ」との非難を招いた。しかし、がれき処理が被災地復興の足かせになっているという認識が広まるにつれて、世論の風向きも変わってきた。

 「当初は、賛成のメールは全体の2%くらいだったが今では、4対1くらいの割合で賛成や激励のメールをもらうことが多い」。

 ただ、どうしても気になるのは、特産品のお茶に対する風評被害だ。最終処分場の周囲には一面の茶畑が広がる。「風評被害はどうしようもない。だから、試験焼却でがれきの安全性が確認されたら、関東から東北までお茶のキャンペーンをするよ。それでも対策は島田市だけは限界があるので、予算規模が大きい県にも何とかしてほしい」と要望も。

 「義を見てせざるは勇なきなり、だ。被災者の苦境を思えば、援助できる者が援助するのは当たり前。自治体のトップは腹をくくって恐れず、がれきを受け入れるべき。『最終処分場がないから』なんて言い訳だ。気持ち次第なんだから。この際、首長の独断でがれき処理をやるべきだ」

 実は島田市でも、最終処分場の地権者11人のうち10人は震災がれきの焼却灰の埋め立てに反対しており、今年3月末の契約更改では再契約にこぎ着けるかどうか不透明だ。

 「だから、市内の最終処分場に断られても大丈夫なように、すでに市外に焼却灰の放射能濃度が一定基準以下なら受け入れてくれるところを確保してある」と、次の一手も打ってある。

 がれき受け入れの前提となる試験焼却は、17日に終了した。がれきや排ガス、焼却灰の放射能濃度検査など詳しい分析はこれからとなる。しかし、16日にすでに記者団の前で「安全性が確認されれば(がれきを)受け入れることは間違いない」と述べており、気持ちは少しも揺らいでいない。

(田中万紀)

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 陛下の手術は無事終了、集中治療室に(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災がれき受け入れへ 静岡県島田市長インタビュー(18日):

« 陛下の手術は無事終了、集中治療室に(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »