« コロッケさん、振り込め詐欺撲滅呼びかけ (21日) | トップページ | 茨城県の20代女性が振り込め詐欺で約360万円を詐取される サイト利用料などと電話(21日) »

2012年2月21日 (火)

男女3人が死亡 親子が餓死か(21日)

20日午後、さいたま市北区のアパートの一室で、男女3人が死亡しているのが見つかりました。
警察は、死亡していたのはこの部屋に住む、60代の夫婦と30代の息子と見て確認を急ぐとともに、遺体の状態から3人が餓死したと見て調べています。
20日午後1時すぎ、さいたま市北区吉野町のアパートの一室で、男性2人、女性1人が布団の上で死亡しているのを、家賃の催促に訪れた管理会社の社員が見つけ、警察に通報しました。
警察によりますと、死亡していた3人はこのアパートに住んでいる、60代の夫婦と30代の息子と見られるということです。
夫婦と見られる男女2人が6畳間で、息子と見られる男性が4畳半の寝室で死亡していて、いずれも目立った外傷はなく、遺体の状況から3人は餓死と見られるということです。
この部屋は半年前から家賃が滞納されていたほか、電気やガスも止まっていました。
また、3人が見つかった当時、ドアや窓には鍵がかけられ、室内には争ったような形跡もないということです。
警察で3人の詳しい死因を調べるとともに、身元の確認を進めています。
親子と見られる3人が死亡しているのが見つかったアパートに住む女性は「遺体が見つかった部屋には夫婦と息子さんの3人が住んでいて、夫婦は優しそうでにこやかにあいさつをしてくれるようなタイプの人でした。7、8年前までは朝、父親と息子の2人がそれぞれの仕事場に向かうのを見かけました。6年ほど前に父親が体調を崩し、日中も自宅にいるようになりましたが、息子さんはその後も車で仕事場に向かう姿を見かけました。家族を最後に見かけたのは去年11月ごろで、父親とあいさつを交わしたのを覚えていますが、その後、姿を見かけなくなったのでどうしたのかと思っていました。その後、息子さんが通勤に使っていた車も見あたらなくなり、何かあったのかと思っていました」と話していました。

News_pic1

http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003157382.html

« コロッケさん、振り込め詐欺撲滅呼びかけ (21日) | トップページ | 茨城県の20代女性が振り込め詐欺で約360万円を詐取される サイト利用料などと電話(21日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男女3人が死亡 親子が餓死か(21日):

« コロッケさん、振り込め詐欺撲滅呼びかけ (21日) | トップページ | 茨城県の20代女性が振り込め詐欺で約360万円を詐取される サイト利用料などと電話(21日) »