« 2歳女児遺棄、母「娘連れ去られた」とウソ通報(22日) | トップページ | 中国産こしょうからカビ毒 厚労省、輸入業者に検査命令(23日) »

2012年2月23日 (木)

ドラマ「女系家族」脚本家 清水さんが浴室で死亡 東京・三鷹(23日)

22日午後4時5分ごろ、脚本家の清水曙美(あけみ)さん(71)が東京都三鷹市井の頭の自宅の浴室内で死亡しているのを、警視庁三鷹署員が見つけた。目立った外傷はなく、事件性はないとみられる。同署で死因を調べている。

 三鷹署によると、講師を務める日本脚本家連盟ライターズスクール(港区)で午後2時から授業の予定があったが、時間を過ぎても現れず、不審に思った受講生らが通報。署員らが施錠された玄関を開け、浴槽で清水さんを見つけた。

 清水さんは1人暮らし。テレビドラマ「女系家族」や「明るいほうへ明るいほうへ」などの脚本を担当した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120223/crm12022300200000-n1.htm

 

« 2歳女児遺棄、母「娘連れ去られた」とウソ通報(22日) | トップページ | 中国産こしょうからカビ毒 厚労省、輸入業者に検査命令(23日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54052100

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「女系家族」脚本家 清水さんが浴室で死亡 東京・三鷹(23日):

« 2歳女児遺棄、母「娘連れ去られた」とウソ通報(22日) | トップページ | 中国産こしょうからカビ毒 厚労省、輸入業者に検査命令(23日) »