« 愛知の女性、不自然な溺死 睡眠薬の有無など鑑定へ(26日) | トップページ | 「あさま山荘事件」から40年、都内で追悼の会(26日) »

2012年2月26日 (日)

麻薬所持容疑のNHKディレクター、機内で逮捕(26日)

自宅に麻薬を隠し持ったとして、警視庁渋谷署は25日、NHK編成局ソフト開発センターのディレクター・

迫間

(

はざま

)

(

たかし

)

容疑者(46)を麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)容疑で逮捕した。

ハワイで捜査員が身柄の引き渡しを受け、日本に移送中の航空機内で逮捕した。

 同署幹部によると、迫間容疑者は今月中旬、東京都渋谷区の自宅マンションに麻薬「ゴメオディプト」約17グラムを所持した疑い。注射針も一緒に発見された。調べに対し、「違法だとは思っていなかった」と供述しているという。

 迫間容疑者はハワイに渡航しており、現地で禁止された薬物を所持したとして身柄拘束されていた。同署は今後、薬物の入手ルートについても調べる方針。

 ゴメオディプトは幻覚作用があり、2005年4月に麻薬に指定された。

 NHKは「職員が逮捕されたのは誠に遺憾で、視聴者の皆様に深くおわびします」とコメントした。

 

« 愛知の女性、不自然な溺死 睡眠薬の有無など鑑定へ(26日) | トップページ | 「あさま山荘事件」から40年、都内で追悼の会(26日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54078294

この記事へのトラックバック一覧です: 麻薬所持容疑のNHKディレクター、機内で逮捕(26日):

« 愛知の女性、不自然な溺死 睡眠薬の有無など鑑定へ(26日) | トップページ | 「あさま山荘事件」から40年、都内で追悼の会(26日) »