« 厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日) | トップページ | 幼子2人抱え孤独な生活 悩み抱えた優子容疑者 大分、死体遺棄容疑(6日) »

2012年2月 6日 (月)

大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日)

大分県日出(ひじ)町のスーパー駐車場に止めた車から近所に住む江本琴音(ことね)ちゃん(2)が行方不明になった事件で、大分県警は5日、死体遺棄容疑で母親の優子容疑者(35)を逮捕した。

 県警によると、優子容疑者の供述通りに、同町の山中から琴音ちゃんとみられる骨片が見つかった。県警は優子容疑者から、動機などについて詳しく事情を聴く方針。

 県警によると、優子容疑者は昨年9月13日午後2時ごろ、同町のスーパー「マルショク川崎店」で、琴音ちゃんの行方が分からなくなったと110番通報。行方不明時には、「目を離した隙にワゴン車からいなくなった」「娘は足が不自由なので車から自力で出入りできない」などと説明していた。防犯ビデオでは優子容疑者が店内にいたのは3分程度だった。

 県警は行方不明になって3日目を迎えた9月15日から、公開捜査に切り替えて行方を捜していた。

 

« 厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日) | トップページ | 幼子2人抱え孤独な生活 悩み抱えた優子容疑者 大分、死体遺棄容疑(6日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日):

« 厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日) | トップページ | 幼子2人抱え孤独な生活 悩み抱えた優子容疑者 大分、死体遺棄容疑(6日) »