« 渋谷駅で女性が刺され負傷 70代の女の身柄を確保(22日) | トップページ | 東京・渋谷駅で女性刺される 70代の女を殺人未遂の現行犯で逮捕(22日) »

2012年2月22日 (水)

ロッキード事件の元裁判長、妻が絞殺…逮捕(22日)

東京地裁でロッキード事件の裁判長を務めた半谷恭一さん(当時78歳)が昨年2月、東京都文京区の自宅マンションで遺体で発見される事件があり、警視庁は22日、半谷さんの無職の妻(81)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、妻は昨年2月5日頃、文京区本郷の自宅マンションで、半谷さんの首を絞めて殺害した疑い。翌6日午前、長女を通じ、110番した。

 司法解剖の結果、半谷さんの死因は首を絞められたことによる窒息死だったことが判明。外部から侵入した形跡はなく、同庁は妻から、詳しい事情を聞いていた。半谷さんは、妻と2人暮らしだった。

 妻は調べに対し、「病気で死んだ。殺していない」と容疑を否認しているという。

 半谷さんは1995年3月、東京高裁部総括判事を最後に退官。2002年から弁護士をしていた。

 

« 渋谷駅で女性が刺され負傷 70代の女の身柄を確保(22日) | トップページ | 東京・渋谷駅で女性刺される 70代の女を殺人未遂の現行犯で逮捕(22日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッキード事件の元裁判長、妻が絞殺…逮捕(22日):

« 渋谷駅で女性が刺され負傷 70代の女の身柄を確保(22日) | トップページ | 東京・渋谷駅で女性刺される 70代の女を殺人未遂の現行犯で逮捕(22日) »