« 2012年2月24日 | トップページ | 2012年2月26日 »

2012年2月25日

2012年2月25日 (土)

静岡女性殺害:被害者の長女の夫を殺人容疑で逮捕(25日)

静岡市清水区八坂北2のアパートで24日、この部屋に住む契約社員の伊東佐苗さん(59)が殺害されているのが見つかった事件で、静岡県警は25日、伊東さんの長女(37)の夫で無職、伊東優作容疑者(30)=同市葵区瀬名2=を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は23日深夜~24日未明、同アパートで佐苗さんの首を素手で絞め窒息死させたとしている。

 県警によると、優作容疑者は「私がやりました」と容疑を認めている。昨秋に佐苗さんの長女と結婚したが、佐苗さんの遺体発見後に連絡が取れなくなっていた。25日午前10時ごろ、浜松市内を車で走っているところを警察官に発見された。「(説明するのに)少し時間を下さい」とも話しているという。【平塚雄太】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120226k0000m040032000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犬13匹を自宅に放置、10匹は餓死? 大阪府警が女に逮捕状(25日)

大阪府松原市内の共同住宅にミニチュアダックスフントとみられる犬13匹を置き去りにしたとして、大阪府警生活環境課と松原署が、動物愛護法違反(遺棄)の疑いで住人の20代の女の逮捕状を取ったことが25日、捜査関係者への取材でわかった。今月上旬、近隣住民から通報を受けた府警が室内を調べた結果、10匹の死骸が見つかり、3匹が生き残っていたという。府警は女が飼育を放棄したとみて行方を追っている。

 捜査関係者などによると、女は1人暮らしで、自室で13匹を飼っていたが、昨年秋ごろからほとんど帰宅しない状況が続いていたといい、室内にはゴミが散乱していた。死骸で見つかった10匹はいずれも餓死したとみられるという。

 一方、生存していたオス2匹、メス1匹は同府能勢町の動物愛護団体に保護された。団体の関係者は「飼育放棄で保護されるペットも多いが、餓死するまで放置されたというケースはあまり聞いたことがない」と話している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120225/crm12022518000010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

頑張れ!黒岩・神奈川県知事

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Futuukeikun1

 本日の1枚の写真は福岡県警のキャラクターマスコット「ふっけい君(男の子)」です。「福岡の警察」の「福」と「警」から名前がつけられたそうです。
 

2006_0810_004208nisho

東日本大震災の発生からまもなく1年を迎える。「緊張感を持って…」「スピード感を持って…」など言葉は先行するものの、被災地のがれき処理は遅々として進まず処理できたのはわずか5㌫だという。新聞記者を会見から閉め出した〝独裁者〟前原政調会長だけでなく、民主党自体が「言うだけ番長」なのである。

  震災で発生したがれきは、被災地全域で2000万トンを超え、全国で1年間に出る一般廃棄物の半分に相当するという。

 「頑張ろうニッポン」などと全国民が応援。確かに日本赤十字社など4団体には3485億円の義援金が寄せられた。しかし、1日も早く復興しようにも、台地にド~ンとがれきが残っていては復興もできない。東京や静岡県の一部はそのがれきの処理を受け入れているが、神奈川県などは依然として住民の反対で実現していない。

 NHKによると、その神奈川県の黒岩知事がついに動いた。知事はがれきの広域処理を迅速に進めるため、国の責任を明確にした法整備を行うよう、近く政府に申し入れるという。具体的には①広域処理の責任は被災地の市町村でなく国にあることを明確にする②経費は国が全額負担すること③がれきの放射性物質の濃度の基準を定め、その安全性を国が国民に説明することだという。

 「治安のつぶやき」のはずだが、今回も国の行く末を案じて一筆啓上とした。黒岩さんとは産経時代にお会いした時「警察の火災関係の捜査を消防に一本化はできないのか」と行政改革で厳しい指摘を受け回答に窮したことがあった。治安関係もよろしく…
 頑張れ黒さん!日本を助けて下さい。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

騒音トラブル? マンションの隣人切りつける 容疑の63歳逮捕(25日)

マンションの隣人の顔を包丁で切りつけ、殺害しようとしたとして、大阪府警吹田署は25日、殺人未遂容疑などで、大阪府吹田市片山町の無職、村田豊一容疑者(63)を現行犯逮捕した。村田容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前4時ごろ、同町の路上で、隣室に住む無職の男性(69)を包丁で1回切りつけ、殺害しようとしたとしている。現場近くの交番の署員が男性の悲鳴を聞いて駆けつけ、村田容疑者を取り押さえた。男性の命に別条はないという。同署によると、2人には騒音トラブルがあったという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120225/crm12022511400004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「電車がもうなかったので…」車窃盗容疑 福岡市の救急隊員逮捕(25日)

福岡県警筑紫野署は25日、駐車中の乗用車を盗んだとして、窃盗の疑いで福岡市博多区麦野、福岡市消防局の救急隊員、藤健二郎容疑者(21)を逮捕した。車が盗まれた約50分後、県警が盗難車に乗っていた藤容疑者を同県大野城市で発見。その後、酒に酔っていることが分かり、同署は酒気帯び運転の疑いでも調べている。

 逮捕容疑は25日午前1時40分ごろ、福岡県久留米市の居酒屋の駐車場にあった同市の男性会社員(25)の車(36万円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、男性は店の関係者で、車はエンジンをかけたままだった。藤容疑者は福岡市内で酒を飲み、帰宅途中に電車を乗り過ごし、久留米に到着。「電車がもうなかったため、車を盗んで帰ろうとした」と供述しているという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120225/crm12022514100006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

インターホン:連続破壊、カメラにハンマー振り下ろす少年 兵庫・尼崎(25日)

兵庫県尼崎市で19日未明から早朝にかけて、住宅のインターホンが壊される事件が相次いだ。県警への被害届が46件あり、尼崎南署が器物損壊容疑で捜査を始めたところ、このうち数件について、尼崎市内の15歳と13歳の男子中学生が関与を認めているという。同署は慎重に裏付け捜査を進めている。

 インターホンが壊されていたのは、尼崎市の七松町、西難波町、東難波町、東桜木町。内蔵されたカメラの映像には、ハンマーを振り下ろす少年が映っており、県警が解析した結果、少年2人が浮かんだという。使用されたとみられるゴム製のハンマー2本も押収されている。

 尼崎南署は22日から任意で事情を聴いており、2人は「いたずらでやった」と話しているという。【山田毅】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120225mog00m040009000c.html

Logo_mainichi_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHKディレクター、自宅で麻薬を隠し持っていた疑い強まる 警視庁、25日に逮捕へ(25日)

NHKの46歳のディレクターが、自宅に麻薬を隠し持っていた疑いが強まり、警視庁が25日に逮捕する方針。このディレクターは、ハワイで別の薬物所持事件で有罪判決を受け、国外退去処分となり、25日に帰国する予定。
NHK編成局の迫間 崇ディレクター(46)は、2月10日、ハワイのホノルル国際空港で、合成麻薬の「LSD」などを所持して入国しようとしたところをハワイの捜査当局に逮捕された。
迫間ディレクターは罪を認め、23日に現地の裁判所に罰金刑を言い渡され、国外退去処分となっている。
また、迫間ディレクターの都内の自宅からは麻薬が発見されていて、警視庁は、ハワイに捜査員を派遣し、25日に帰国する予定の迫間ディレクターを麻薬取締法違反の疑いで逮捕する方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県がれきで政府に申入れ(25日)

東日本大震災で発生したがれきの受け入れを表明している神奈川県の黒岩知事はがれきの広域処理を迅速に進めるため、経費の負担など国の責任を明確にした法整備を行うよう、近く政府に申し入れることになりました。
神奈川県は被災地で出たがれきの受け入れを表明していますが、放射性物質に対する不安からがれきの焼却灰の埋め立てを計画している横須賀市や住民の理解が得られず実現の見通しは立っていません。こうしたなか、黒岩知事は被災地以外の自治体ががれきを受け入れる仕組みが確立されていないため、各自治体が独自に受け入れを模索しても迅速に進まないとして、必要な法整備を行うよう近く政府に申し入れることになりました。
具体的には、広域処理の責任は被災地の市町村でなく国にあることを明確にすること、経費は国が全額負担すること、ほかの自治体が受け入れるにあたって、がれきの放射性物質の濃度の基準を定め、その安全性を国が国民に対して説明することなどを申し入れることにしています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003268531.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店従業員、男に刃物で刺される…松本(25日)

24日午後11時半頃、長野県松本市筑摩のパチンコ店「パーラーMVP」で、男性従業員(36)が従業員通用口から店外に出たところ、背後から来た男に刃物で首や足など数か所を刺された。

男性は近くの交番に助けを求め、病院に搬送された。重傷とみられるが、意識はあり、命に別条はないという。松本署が傷害事件として捜査している。

 発表によると、男性は閉店後、一人で店を出て通用口を施錠した直後に襲われた。男は黒っぽいニット帽とジャンパー姿だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム斎藤被告 15年前に勤め先が届け出 捜査されず(25日)

オウム真理教元信徒の斎藤明美被告(49)=犯人蔵匿罪で起訴=が逃亡中に働いていた大阪市内の飲食店の関係者が警視庁に対し、「1997年に斎藤(被告)に似ている人がいると近くの交番に届け出た」と話していることが24日、捜査関係者への取材でわかった。届けは斎藤被告が店を辞めて姿をくらませた直後だったが、捜査には生かされなかったとみられる。

 捜査関係者によると、斎藤被告は96年2月から1年余り、偽名で同市北区の飲食店に住み込みで働き、特別手配されていた教団元幹部の平田信(まこと)被告(46)=爆発物取締罰則違反などの罪で起訴=をかくまっていた。犯人隠避容疑で手配された約3カ月後の97年春、店を突然辞め、姿をくらませたという。

 関係者らによると、当時、斎藤被告の顔写真つきの記事が複数の写真週刊誌に掲載され、従業員や客の間で「似ている」と話題になったことや、店の新聞を毎日持ち帰っていたことなどから、店側は数日後、近くの交番に「斎藤に似た人が店で働いていた」と届けたという。だが情報は府警本部には報告されず、捜査されなかったとみられる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗傷害:女性、刺され重傷 財布奪われる 土浦のホテル(25日)

25日午前1時50分ごろ、茨城県土浦市中の「ホテル テレサ」に男が押し入り、フロントにいた従業員の女性(66)=同県竜ケ崎市=を羽交い締めにし、胸や腰などを刃物で刺した。男は、女性の洋服のポケットから財布を抜いて物色し、そのまま逃走した。女性は重傷だが、命に別条はないという。県警土浦署は強盗傷害事件として男の行方を追っている。

 同署によると、逃走した男は45歳前後。身長は約165センチで、やせ形だった。青か紺の長袖シャツと黒のズボンを着ていた。当時、ホテル内には、仮眠中だった別の男性従業員と複数の宿泊客がいたが、けがはなかった。事件に気付いた男性客が110番した。【大久保陽一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120225k0000e040143000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4歳児死亡 虐待か 母親の交際相手を逮捕 傷害容疑(25日)

東京都新宿区高田馬場の共同住宅で24日午後、体に複数のあざがある4歳の男児が病院に搬送され死亡する事件があり、警視庁戸塚署は25日、男児に暴行を加えてけがをさせたとして、傷害の疑いでこの部屋に住む会社員、河辺竜次容疑者(27)を逮捕した。

 戸塚署は、今後、傷害致死容疑での立件も視野に、暴行と死亡との因果関係を調べる。また、男児の体には古い傷も確認されたため、継続的に虐待していた疑いもあるとみて捜査する。同署によると、河辺容疑者は「かっとなって殴った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、24日午後1時5分ごろ、自宅で、交際していた立川市富士見町在住の無職女性(22)の長男、成田勇翔(はやと)君(4)が昼食を食べないことに腹を立て、手で腹を数回殴るなどし、けがを負わせたとしている。

 同署によると、事件当時、外出していた女性が部屋に戻り、ソファの上でぐったりしている勇翔君を発見。午後8時55分ごろ、119番通報していた。

 勇翔君は、立川市の自宅で女性と2人暮らし。女性は毎週末のように勇翔君を連れて河辺容疑者宅を訪れており、事件当時は前日から泊まっていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120225/crm12022510050003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中野区の路上で90代とみられる女性がひき逃げされ死亡 60代男を逮捕へ(25日)

東京・中野区の路上で24日午後、90代とみられる女性がひき逃げされて死亡し、警視庁は60代の男の身柄を確保し、まもなく逮捕する方針。
目撃者は「ドーンと大きい音がした。紺色のワンボックスが走り去っていったと聞いた」と話した。
24日午後2時ごろ、中野区松が丘で、「女性が路上に倒れている」と通行人から通報があった。
警視庁が駆けつけたところ、90歳とみられる女性が血を流して倒れていて、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
その後の警視庁の調べで、女性をひき逃げした車のナンバーを目撃者が覚えていたことから、およそ1時間後に、練馬区に住む60代の男の身柄を確保した。
男は警視庁の調べに対して、「ひいて逃げた」などと供述していて、警視庁は道路交通法違反などの疑いで、まもなく逮捕する方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217961.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・調布市の路上で女性が背後から何者かに催涙スプレーをかけられる 2人けが(25日)

東京・調布市の路上で24日午後、女性が背後から何者かに催涙スプレーをかけられるなどして、あわせて2人がけがをした。
24日午後2時40分ごろ、調布市西つつじケ丘の路上を、47歳の女性が自転車で走行していたところ、オートバイに乗っていた男に背後からバッグを奪われそうになり、もみ合いになった。
男は、所持していた催涙スプレーを女性の目にかけて逃走した。
また、通行人の女性が、女性の携帯電話で代わりに110番通報をしていたところ、携帯電話についていた催涙スプレーの液体が耳や顔にあたり、けがをしている。
警視庁は、強盗傷害事件として男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217964.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:東京の高校生を未遂容疑で逮捕 山口県警(25日)

山口県警長門署は22日深夜、同県長門市に出向いて市内の女性(90)から現金100万円をだまし取ろうとしたとして、東京都多摩市、都立定時制高校1年の男子生徒(16)を詐欺未遂容疑で逮捕した。

 長門署によると、生徒は「指示を受けて(お金を)取りに来た」と供述しているという。女性は架空の社債購入を持ちかけられており、長門署は生徒が振り込め詐欺グループから指示を受けて現金を取りに来たとみて調べている。

 逮捕容疑は今年2月19~21日、共謀のうえ、架空の会社名をかたって女性に電話で社債購入話を持ち掛け、100万円をだまし取ろうとしたとしている。

 長門署によると、女性は電話の男に長門市のJR長門古市駅構内に現金を持ってくるよう言われていた。22日午後1時10分ごろ、女性が駅構内でスーツ姿にネクタイを締めた生徒に封筒を渡そうとしているのを、たまたま別の事件の捜査で駅にいた警察官が不審に思い、職務質問。生徒が逃げようとしたため、署に任意同行して調べていた。【尾垣和幸】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120223k0000e040154000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ:ストーカー途中だった…地検、被告を追起訴(25日)

死亡ひき逃げ事件を起こしたのは女性へのストーカー行為の途中だったとして、北海道・旭川地検は24日、自動車運転過失致死罪などで起訴された北海道東神楽町、土木作業員、岩倉智弘被告(36)をストーカー規制法違反で追起訴した。同地検は昨年8月、道警が女性の告訴を受けて同法違反容疑で逮捕した岩倉被告を「証拠不十分」などとして不起訴処分にしていたが、ひき逃げ事件の被害者側弁護士の指摘を受けて再捜査した。同弁護士は「地検の捜査がずさん。きちんと地検が捜査していれば事故は起きなかった」と批判している。

 同地検によると、岩倉被告は昨年9月25日、好意を抱いていた旭川市の女性宅を訪ねようと乗用車を運転中、同市永山町2の道道交差点で高校2年の女子生徒(当時16歳)をはねて死亡させたうえ、逃走直後にも女性宅に押しかけるなど、ストーカー行為を繰り返したとされる。

 岩倉被告はひき逃げ事件があった翌日に旭川東署に自首し、逮捕、起訴されたが、裁判に被害者側として参加した弁護士が今年2月に入って、ストーカー行為を繰り返していたことが事故につながったとして、ストーカー規制法違反や危険運転致死罪の適用を同地検に要請した。

 同地検の再捜査の結果、岩倉被告は昨年6月に女性の勤務先に2回にわたって押しかけていたほか、ひき逃げ事件で勾留中の同12月にも「出たら会いに行く」などと書いた手紙を女性に送りつけていたという。同地検の当初の捜査が適切だったかどうかについて、旭川地検の鈴木慎二郎次席は「コメントできない」としている。【横田信行】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120225k0000m040105000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神社に組長らの名入り石灯籠、県警が撤去指導(25日)

世界遺産の熊野古道にある花の

(

いわや

)

神社(三重県熊野市有馬町)に対し、指定暴力団山口組の最高幹部の名が刻まれている石灯籠を撤去するよう三重県警が指導していることが24日、わかった。

神社関係者によると、石灯籠は2対4基で、氏子の知人から2005年に寄贈された。山口組の篠田建市組長と一文字違いの「篠田健市」、2次団体「弘道会」組長の高山清司被告の名前が2基ずつに彫られている。

 県警組織犯罪対策課や熊野署は2010年夏から、「多くの人の目に触れる場所にあり、暴力団の活動を助長する恐れがある」などとして撤去を指導。神社側は昨年11月末、参道から見える面の「篠田健市」の名前を削り、高山被告の名前が入った灯籠については、参拝者に見えにくいように土台を回転させた。

 神社関係者は「暴力団関係者の名前とは知らなかった。暗い参道を照らすために必要なので、すぐには撤去できない」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートに女性遺体、静岡県警清水署が捜査本部設置(25日)

24日午後3時55分ごろ、静岡県警清水署に「無断欠勤した女性の安否確認をしてほしい」と同僚の男性から要請があり、同署員が静岡市清水区八坂北のアパートに駆け付けたところ、室内で女性の遺体を発見した。県警は遺体の状況などから殺人事件と断定、同署に75人体制の捜査本部を設置した。

 同署の調べによると、女性はこのアパートに住む、契約社員、伊東佐苗さん(59)。顔面が強く鬱血(うっけつ)しており、衣服を着て、布団をかぶった状態だったという。玄関の鍵はかかっていたが、窓は無施錠だった。凶器などは見つかっていない。伊東さんは23日は午後11時ごろまで勤務先で仕事をしていたことが確認されているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120225/crm12022501050001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北にパソコンを不正輸出 外為法違反で会社社長を起訴(25日)

北朝鮮へ中古のノート型パソコンを不正輸出したとして、東京地検は24日、外為法違反の罪で、東京都豊島区のパソコン機器販売会社「ポプラテック」社長で、朝鮮籍の李(リ)舜奇(スンギ)容疑者(49)=板橋区=を起訴した。捜査関係者によると、李被告はほかにも多数のノート型パソコンを不正輸出した疑いがあり、警視庁公安部は近く同法違反容疑で再逮捕する方針。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120224/crm12022422530021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台でミイラ化した遺体 アパートの住人女性か(25日)

24日午後6時ごろ、仙台市泉区黒松のアパートの一室で、ミイラ化した女性の遺体が見つかった。宮城県警泉署は、遺体はこの部屋で1人暮らししていた中年の無職女性とみて身元確認を急ぐとともに司法解剖して死因を調べる。

 泉署によると、23日午後、女性と最近連絡が取れないことからアパートを管理する不動産関連会社の男性社員がアパートを訪問。応答がなく異臭がしたため、男性は24日夕方に泉署に相談、警察官が立ち入り遺体を発見した。

 遺体はベッドの上であおむけの状態で発見された。目立った外傷はなく、部屋は荒らされた形跡はなかったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120224/crm12022422590023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月24日 | トップページ | 2012年2月26日 »