« 親子3人は秋田県から転居か(21日) | トップページ | 中国:日本人の自転車盗難 ネットで5万人が“大捜索”(21日) »

2012年2月21日 (火)

うその乾燥ナマコ投資話で高齢者から出資金詐取の疑い 水産会社社長ら17人逮捕(21日)

東京都内の水産会社社長らが、「乾燥ナマコに関する事業に出資すればもうかる」とうそをつき、高齢者などから出資金をだまし取った疑いで逮捕された。
実態のない事業への投資話を持ちかけ、出資金をだまし取った疑いで逮捕された水産会社「南洋」社長・中元雅二容疑者(57)は、FNNの直撃に「被害は1件もない」と話していた。
中元容疑者は「わたしの知らないところで、被害とかそういうのがあるのであれば、教えてくださいと。今、わたしたちが把握している客の中では、1件もないです」などと話していた。
中元容疑者が投資を持ちかけたのは、中華料理などで高級食材として珍重されるナマコ。
青森県ぎょれん販売株式会社の小枝正機専務は「『黒いダイヤ』と言われてね、昔から青森県は、ナマコを養殖している産地だから」と話した。
中元容疑者は、「ナマコの中でも、高値で取引される黒ナマコを、サイパン島などで採取して日本で加工、輸出して販売しています。業績を上げているので、安全で確実です」などとうそをつき、71歳の男性から、出資金80万円をだまし取るなどした疑いが持たれている。
そのパンフレットには、青森県の漁連と共同でアンテナショップを香港に開き、乾燥黒ナマコを販売するとうたっている。
青森県ぎょれん販売株式会社の小枝正機専務は「(パンフレットに)勝手に名前を出されていた。漁連が名前を出すこと自体が、安心するでしょ? 投資する人は」と話した。
近年、日本産のナマコは、密漁者があとを絶たないほど、海外でも人気となっている。
中国の市場では、高値で取引されている。
北京では、日本産の干しナマコを1kgあたり13万円で取引している。
北京の市場で売られている北海道産のナマコは、ブランド品扱いされているという。
中国人店主は「(この北海道産ナマコが最高級品?)そうです、一番いいものです。日本産のナマコは、深い海でとれるから味が濃い」と話した。
中華料理で食されるナマコの味は、日本でも体験できる。
東京・中央区銀座にある中華料理店「上海小南国 銀座店」では、1週間ほど水に漬けて戻した干しナマコの煮込みに、3,000円の値がついている。
徐政料理長は「ナマコの値段は、フカヒレの10倍です。日本産のナマコが人気です。ここ1~2年、(中国本土で)すごく人気です」と話した。
こうしたナマコ人気につけ込んだ犯行。
中元容疑者は「(ナマコの乾燥などの加工はしている?)製品にできるところまで、きています。出荷に関しては、止めています」と話していた。
中元容疑者は、FNNの取材に対し、「事業は順調である」と話したが、警視庁によると、ナマコの加工などの実態はなく、アンテナショップも開設されていないという。
中元容疑者らのグループは、港区のビルの1階で、高齢者らに勧誘の電話をかけていたところ、警視庁に摘発されたという。
今回の詐欺事件の逮捕者は、17人。
警視庁は、中元容疑者らが、これまでに290人の高齢者から、あわせて7億6,000万円の出資金を集めていたとみて、実態解明を進めている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217716.htmlLogo4_3

 

« 親子3人は秋田県から転居か(21日) | トップページ | 中国:日本人の自転車盗難 ネットで5万人が“大捜索”(21日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/54041881

この記事へのトラックバック一覧です: うその乾燥ナマコ投資話で高齢者から出資金詐取の疑い 水産会社社長ら17人逮捕(21日):

« 親子3人は秋田県から転居か(21日) | トップページ | 中国:日本人の自転車盗難 ネットで5万人が“大捜索”(21日) »