« 2012年2月15日 | トップページ | 2012年2月17日 »

2012年2月16日

2012年2月16日 (木)

発砲の男 金銭トラブルの手紙(16日)

千葉県東金市のファミリーレストランで、男性を拳銃で殺害した疑いで指名手配されていた元暴力団員が、16日朝、車の中で死亡しているのが見つかり、自宅にあった置き手紙に被害者の男性との金銭トラブルなどが記されていたことが警察への取材でわかりました。警察は、男が自殺したとみて詳しい動機の解明を進めています。
この事件は今月13日、千葉県東金市のファミリーレストランの店内で、元暴力団員の62歳の男性が男に拳銃で撃たれて殺害されたもので、別の組織の元暴力団員で男性と面識があった鄭龍範容疑者(65)が、殺人などの疑いで全国に指名手配されていました。
その結果、16日午前7時すぎ、現場から8キロほど離れた千葉県九十九里町の駐車場に止めてあった車の中で、頭から血を流して死亡している男が見つかり、警察が調べたところ、鄭容疑者と確認されました。
通報した男性によりますと、車は2日ほど前から現場に止まっていたとみられ、車内から拳銃が押収されたほか鄭容疑者の頭には1か所、発砲の跡があったということです。
さらに鄭容疑者の自宅から、関係者にあてたとみられる置き手紙が見つかり、被害者の男性と金銭をめぐってトラブルになっていたなどと記されていたことが、警察への取材でわかりました。
警察は、鄭容疑者が金銭トラブルから事件を起こしたあと、拳銃で自殺したものとみて詳しい動機の解明を進めています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003054647.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

松坂屋社員が約3億7,000万円を着服 店のネックレスなど2,500万円相当を転売も(16日)

松坂屋名古屋店のお得意様営業部に所属していた30代の男性社員が、2003年から8年間にわたり、およそ3億7,000万円を着服していたことがわかった。
この社員は、架空請求で、顧客の預金口座から不正に現金を引き出すなどしていたということで、2月14日付で懲戒解雇処分になった。
また、店のネックレスなど、2,500万円相当を転売した業務上横領の疑いで、16日に刑事告訴されたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1男子、バイクで警官引きずり負傷させる(16日)

 神奈川県警戸塚署は15日、横浜市戸塚区の県立高校1年の男子生徒(17)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、男子生徒は15日午後5時45分頃、同区品濃町の市道でバイクを運転中に交通違反を起こし、巡回中の同署地域課の男性巡査部長(33)に停止を求められた際、巡査部長をバイクで4、5メートル引きずるなどの暴行を加え、職務を妨害した疑い。巡査部長は、足や手に擦り傷など軽傷を負った。

 男子生徒は、「免許が取り消しになると思って逃げようとした」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパス菊川前会長、外部協力者ら計7人逮捕(16日)

光学機器大手「オリンパス」の粉飾決算事件で、東京地検特捜部は16日、同社の前会長・菊川剛(70)、前常勤監査役・山田秀雄(67)、前副社長・森久志(54)の3容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。

粉飾額は約1100億円。指南役とされる外部協力者4人についても、警視庁と合同で同日、逮捕した。

 発表によると、菊川容疑者ら旧経営陣3人は外部協力者と共謀し、含み損を抱えた金融商品を英領ケイマン諸島に設立したファンドに移し替える「飛ばし」などの手口で、2007、08年3月期の資産額をそれぞれ約1100億円水増しし、有価証券報告書に虚偽の記載をした疑い。損失は国内3社などの買収で捻出した1348億円で穴埋めした。

 外部協力者は、投資助言会社「アクシーズ・ジャパン証券」元役員中川昭夫(61)、コンサルタント会社「グローバル・カンパニー」社長横尾宣政(57)、同社役員羽田拓(48)、同社元役員小野裕史(50)の4容疑者。いずれも損失隠しに使ったファンドの設立・運営に関与したとされる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

隣室に侵入・知人を脅迫容疑…巡査2人を懲戒 千葉県警(16日)

千葉県警は16日、警察宿舎の隣室に無断で入り、住居侵入罪で罰金刑が確定した千葉中央署の山口俊吾巡査(28)を免職、知人女性を電話で脅したとして脅迫の疑いで逮捕された同署巡査の新井茂容疑者(38)を停職6カ月の懲戒処分にした。新井容疑者は同日付で依願退職した。

 県警によると、山口巡査は1月24日夕、千葉市花見川区の警察宿舎で隣室に侵入。翌25日に逮捕され、罰金10万円の略式命令が確定した。

 新井容疑者は、知人の20代女性につきまとったとして県迷惑防止条例違反の疑いで1月20日に書類送検され、同28日には女性の同僚を電話で脅迫したとして逮捕された。

 千葉中央署長ら3人も監督責任を問われ、本部長訓戒などの処分を受けた。県警の浜口道夫首席監察官は「職員の教育を再徹底し、再発防止に努める」としている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120216/crm12021619110016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良・橿原で女性変死 頭部に複数の傷(16日)

15日午後8時25分ごろ、奈良県橿原市葛本町のハイツ駐車場で、1階に住む無職、東海林幸子さん(80)が頭から血を流して倒れているのを同居する娘(57)が見つけ110番。搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警は16日、司法解剖した結果、死因は失血死で、頭部に殴られたような複数の傷があったとし、殺人事件として橿原署に捜査本部を設置した。

 県警によると、東海林さんは娘と2人暮らし。娘は15日午後2時ごろまで東海林さんと自宅で一緒にいた後、行方が分からなくなったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120216/crm12021620240018-n1.htm

Msn_s1_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

犯罪抑止は続く

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Okayama1

本日の1枚の写真は、岡山県警のキャラクターマスコット「もも君」です。岡山県の昔話でおなじみの「桃太郎」をモデルにしているそうで「気は優しくて、力持ち」の桃太郎警察官をイメージしたデザインだそうです。

2006_0810_004208nisho

今年1月、全国の警察が認知した刑法犯の件数は10万1044件で過去5年間で最も低かったことが警察庁のまとめで分かった。

都府県別ではワースト1が東京都の1万3269件で、以下、大阪府の1万955件、愛知県の8250件、埼玉県の6352件、千葉県の5890件と続いた。

 全国の認知件数は前年同期に比べて-5976件。犯罪抑止の1位は東京の-1279件で以下、神奈川県の-1022件、大阪府の-926件、埼玉県の-853件、京都府の-497件がベスト5。

 東京を中心にした首都圏や大阪、京都府が大幅に抑止できたのに対して増加したの岐阜県の+324件、兵庫県の+293件、島根県の+147件などだが、敢えて言えば地方都市に増加傾向が見られたのが特徴となった。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・寒川町でコンビニ強盗(16日)

16日未明、神奈川県寒川町のコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、現金やたばこを奪って逃走しました。隣接する茅ヶ崎市でも去年の年末から同じような強盗事件が2件起きていて、警察は同一犯の可能性が高いとみて調べています。

 午前3時半過ぎ、寒川町宮山にあるコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、アルバイトの男性店員(23)に刃物のようなものを突きつけながら「金を出せ」と脅しました。さらに2人組はレジから現金およそ9万円と、たばこおよそ40箱を奪って逃走しました。男性店員にけがはありませんでした。

 警察によりますと、2人組はいずれも年齢25歳から30歳くらい、ニット帽にネックウォーマーのようなものを着けていたということです。隣接する茅ヶ崎市のコンビニエンスストアでも、去年12月と今月8日に2人組の男による同様の手口の強盗事件が起きていて、警察は同一犯による犯行の可能性が高いとみて調べています

Logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:大府と港区で2件 被害額計1050万円 /愛知(16日)

県警は15日、大府市と名古屋市で振り込め詐欺被害が2件あり、計1050万円をだまし取られたと発表した。

 東海署によると、大府市内の60代女性宅に8日午後8時半ごろ、息子を装う男から「携帯をトイレに落として電話番号が変わった」と電話があった。9日昼には信販会社員を名乗る男から「息子が社債を買うため400万円借りたが、返済しない」と電話があり、女性は300万円を指定された口座に振り込んだ。10日にも同様の電話があり、さらに600万円を振り込んだという。

 一方、港署によると、名古屋市港区の60代の女性パート従業員宅に1月30日午後7時ごろ、別居する次男を装った男から電話があり、「携帯電話をトイレに落とした」と新しい電話番号を教えられた。翌日、信販会社員を名乗る男から「次男に200万円を貸している」と電話があり、前日教えられた番号に電話すると「先物取引に使った。立て替えて」と求められた。このため女性は2月1、2日、指定された口座に計150万円を振り込んだという。【沢田勇、岡大介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120216ddlk23040287000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ事件の摘発も過去最多(16日)

 昨年1年間に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は前年比8・4%増の1455件で、2000年に統計を取り始めて以来、最も多かったことが警察庁のまとめで分かった。 ネット上にわいせつ画像を公開されるなどした被害児童も最多の638人で、約16%に当たる105人は小学生以下だった。児童ポルノ対策としては、昨年4月からインターネット上のポルノ画像への接続を強制遮断する「ブロッキング」がスタート。警察当局ではブロッキングで防げないファイル交換ソフトを使った事件の取り締まりを強化していて、昨年は前年比約2・3倍の368件が摘発された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内から男性遺体、逃走の容疑者と確認 自殺か 千葉・東金ファミレス拳銃射殺(16日)

千葉県東金市のファミリーレストランで今月13日に男性が拳銃で射殺された事件で、顔から血を流した遺体が車内に横たわった軽ワゴン車が16日午前、同県九十九里町内で見つかり、県警は、遺体が殺人容疑などで指名手配した元暴力団組員、鄭龍範容疑者(65)であると確認した。車内からは拳銃のようなものが見つかっており、鄭容疑者が自殺を図ったとみている。

 県警によると、「不審な車の中に人が横たわっている」との110番通報があり、同町小関の駐車場に駆けつけた東金署員が遺体を見つけ、遺体と鄭容疑者の指紋が一致した。

 鄭容疑者は犯行後、現場から徒歩で逃げる姿が目撃されていた。鄭容疑者が普段使用していた他人名義の軽ワゴン車が見つからなかったことから、県警は鄭容疑者が同車で逃走した可能性が高いとみて行方を追っていた。

 県警によると、鄭容疑者は13日午前10時すぎ、東金市のファミリーレストラン内で、元暴力団関係者で職業不詳、古川義明さん(62)の右胸を拳銃で撃って殺害した疑いが持たれている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120216/crm12021611240007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー相談減るも警告は増加(16日)

去年、警視庁に寄せられた付きまといなどを繰り返すストーカー行為についての相談は、過去3年間に比べて減少したものの注意に従わないなどとして警告や禁止命令を受けたケースは増えていることが分かりました。

警視庁によりますと、去年1年間に寄せられたストーカー行為の届け出や相談は、過去3年間の件数を下回る993件でした。
一方で、ストーカー被害の申し出を受けて、警視庁が加害者に対して書面による警告をしたケースは過去最も多い168件、さらに警告にも従わないなどとして禁止命令を言い渡したケースは前の年より6件多い17件に上り、いずれも増加していることが分かりました。
この禁止命令の増加は、面会の要求や付きまといなどを執ように繰り返す、より悪質なストーカー行為が増えた結果とみられています。
また、相談を寄せた人の85%が女性で、年代別では20代から30代が全体の7割を超えたほか、過去や現在の交際相手から被害を受けた人が全体の6割に上りました。
相談をもとに警察官が注意に出向いたことで、ストーカー行為を中止するケースが大半だということで、警視庁は「暴力などによる危険が差し迫る可能性もあり、ストーカー被害を受けたら、ためらわずに警察署に相談してほしい」と呼びかけています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ストーカー殺人、警察捜査の問題点 (16日)

千葉県に住む女性にストーカー行為や暴力を振るっていた男が長崎県にある女性の実家で母親と祖母を殺害した事件から16日で2か月です。対応が後手に回ったと批判されている千葉県警がJNNのインタビューに応じ、遺族に謝罪するとともに、捜査の検証を進めて、できるだけ早い時期に再発防止策を取ることを明らかにしました。

 異例の謝罪でした。今月1日、千葉県警の幹部が母親と妻を殺害された遺族の元を訪れました。

 「お2人の命を落とされてしまって、それについてしっかりと守られなかったという意味合いでの謝罪を申し上げてまいりました」(千葉県警刑事部 杉田義弘参事官)

 2か月前、長崎県西海市で山下誠さんの母・久江さん(当時77)と妻・美都子さん(当時56)が殺害され、誠さんの三女と一時同居していた筒井郷太容疑者(27)が逮捕されました。誠さんは手記にこう記しています。

 「どこの警察署も助けてくれない」
 「私が筒井容疑者を殺しておけばよかった」(誠さんの手記より)

 警察に対する強い不信感―。事件の経緯をたどると、“捜査の盲点”ともいえる課題が見えてきます。

【ポイント1】暴力事件かストーカー事件か

 警察などへの取材によりますと、筒井容疑者は去年の夏ごろから誠さんの三女の家に居ついて暴力行為を行っていました。

 「怒鳴り声が、男性のですね、聞こえたという状況ですね」(同じマンションに住む人)

 誠さんは去年10月下旬、地元の長崎県警に通報。翌日には千葉県警・習志野署が三女の家に突入し、身柄を保護しました。その際、三女に暴行を受けた跡があったことを警察は確認しています。ですが、担当したのは暴力事件を扱う「刑事課」ではなく、ストーカー事件などを扱う「生活安全課」でした。犯罪被害の専門家は「それ以上の対応」が必要だったと指摘します。

 「『暴力』を訴えているのなら、警察全体で取り組むような体制がとれないだろうか」(常盤大学 諸澤英道教授)

 その後、警察が「警告」したにもかかわらず、ストーカー行為は収まりませんでした。誠さんが何度も警察に通報するも、筒井容疑者を逮捕することはありませんでした。

 「『誰も助けてくれない』と絶望的な気持ちになりました」(誠さんの手記より)

 

続きを読む "長崎ストーカー殺人、警察捜査の問題点 (16日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本:民家で男女3人、遺体で見つかる(16日)

15日午後9時15分ごろ、熊本県合志(こうし)市合生(あいおい)の民家で、男性2人と女性1人の計3人が死亡しているのが見つかった。熊本県警は、この家に住んでいる70代の夫と60代の妻、30代後半の三男とみて身元や死因などを調べている。

 県警大津署によると、近所の人がこの民家の電気がついていないことを不審に思い、署に通報。連絡を受け駆けつけた熊本市内に住む長男と警察官が遺体を発見したという。3人に目立った外傷はなかった。玄関は施錠されており、室内に荒らされた跡もなかった。

 遺体が見つかった民家の近くに約1年前まで住んでいた男性によると、三男は合志市内の身体障害者授産施設に通っていたらしい。この家族が近所でトラブルにあったことはなかったという。

 また、近所の女性によると、妻は数年前に脳梗塞(こうそく)を患い、デイサービスに通っていた。

 現場は合志市北部の田園地帯。【澤本麻里子、丸山宗一郎、取違剛】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120216k0000m040145000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物や殺虫剤の針で16歳長女を虐待…義父逮捕(16日)

義理の長女(16)を刃物で切りつけるなどの虐待を繰り返し、重傷を負わせたとして、福岡県警南署は15日、福岡市南区の無職男(36)を傷害容疑で逮捕した。

 長女には他にも複数の傷痕があり、同署は日常的に虐待が繰り返されていた可能性もあるとみている。

 発表や捜査関係者によると、男は1月7日、自宅で長女の腕や太ももに切りつけたり、畳などに刺すタイプの殺虫剤の針を足に刺して噴射させたりし、約2か月の重傷を負わせた疑い。男はたこ糸のようなもので傷を縫合していたという。

 男は「長女が言うことを聞かないから切りつけた」と容疑を認めている。

 男は昨年3月に結婚。長女は妻の実子だった。同署は、長女以外の子供に対しても虐待がなかったかどうか追及する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパス前会長を逮捕へ…16日にも出頭要請(16日)

光学機器大手「オリンパス」の損失隠し事件で、東京地検特捜部と警視庁は16日にも、同社の菊川剛前会長(70)、山田秀雄前常勤監査役(67)、森久志前副社長(54)の旧経営陣3人に出頭を要請する。

全員が応じれば、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで取り調べ、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 損失隠しの「指南役」とされる大手証券会社元社員についても、旧経営陣3人の共犯か、犯行を手助けした同ほう助容疑で立件する。

 関係者によると、旧経営陣3人は、含み損を抱えた金融商品を海外のファンドに移し替える「飛ばし」で、同社の2008年3月期の純資産額を1000億円以上水増しするなど、11年3月期までの4年分の有価証券報告書に虚偽の記載をした疑いが持たれている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場で頭から血 80歳女性死亡 奈良・橿原(16日)

15日午後8時半ごろ、奈良県橿原市内の駐車場で、近くの無職女性(80)が倒れているのを娘(58)が見つけて110番通報した。女性は頭から血を流しており、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は事件と事故の両面で調べており、16日に司法解剖する。

 橿原署によると、女性はパジャマ姿で着衣の乱れはなく、近くに小銭が入った財布入りのポーチが落ちていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男殺害容疑で母親逮捕(16日)

福岡県警朝倉署は15日、生後10カ月の長男の首を絞めて窒息死させたとして殺人の疑いで、同県朝倉市長田、介護士、阿部こずえ容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午前11時半ごろ、自宅1階の居間で長男悠人ちゃんの首を両手で絞め、窒息死させた疑い。朝倉署によると、阿部容疑者は「泣きやまないので首を絞めた。自分も死のうと思ったが死にきれなかった」と供述し、容疑を認めている。

 阿部容疑者は14日午前、夫(33)に「悠人が泣きやまない」と電話。夫が職場から帰宅し、ぐったりしている悠人ちゃんを見つけ119番。搬送先の病院で死亡が確認された。

 阿部容疑者は昨年12月からうつ病で通院していた。逮捕前の任意の事情聴取に「自分よりも義母が作った離乳食をよく食べた。育児に自信がない」と話したというhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120216/crm12021600150000-n1.htm。 Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川の母子?遺体 女性の死因はくも膜下出血か 男児は不明(16日)

東京都立川市のマンションで13日に見つかった母子とみられる2人の遺体について、警視庁立川署が15日、司法解剖した結果、女性の死因はくも膜下出血とみられることが分かった。男児の死因は特定できなかった。

 捜査関係者によると、いずれの遺体も死後1~2カ月程度が経過。目立った外傷はなく、警視庁は事件に巻き込まれた可能性は低いとみている。この部屋に住んでいた40代の母親と5歳ぐらいの男児とみて、身元確認を進めている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/crm12021523470017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

シー・シェパードがまた妨害行為 塗料弾をエアガンで発射、けが人なし(16日)

水産庁は15日、米反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「スティーブ・アーウィン号」から降ろされた小型ボート3隻が、南極海を航行中の調査捕鯨船「第3勇新丸」に妨害行為を行ったと発表した。SSによる妨害行為は、今月12日続いて今シーズン9回目。

 同庁によると、SS側は日本時間15日午前11時~午後3時半ごろ、発煙筒と酪酸や塗料入りの瓶を投げつけたほか、スクリューやかじを狙って海にロープを投げ入れた。第3勇新丸に向けて塗料を詰めた弾50発以上をエアガンで発射、船体が塗料などで汚れた。

 日本側は放水や音声で警告を行ったが、けが人はなかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/crm12021523590018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月15日 | トップページ | 2012年2月17日 »